ホーム ブログ

【試写会】ゲスト登壇あり!『パターソン』試写会にご招待♪

第69回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品・パルム・ドッグ賞受賞
第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演男優賞受賞

-8月17日(木)開催-
パターソン』試写会
5組10名様ご招待

パターソン
Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

 

昨年のカンヌ国際映画祭で大きな話題となったジム・ジャームッシュ監督の最新作。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のアダム・ドライバーが主人公パターソンを演じ、彼の日々を、ユニークな人々との交流と思いがけない出会いと共に描く『パターソン』が8月26日(土)に公開!
この度は、公開を記念して5組10名様を試写会にご招待致します!

パターソン
Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
プレゼント概要

【上映作品】『パターソン
【応募期間】2017年7月24日(月)〜8月7日(月)終日
【ご招待人数】5組10名様
【日程】2017年8月17日(木)18:30開場/19:00開映(上映時間:118分)
※上映後、ゲスト登壇予定あり

【会場】ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5-2F)

応募方法

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitterから応募する場合】フォロー&RT
(公開アカウントの場合当選率UP!)


Facebookから応募する場合】フォロー&いいね


STEP3:下記ボタンから応募フォームへ!
※注意事項
住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。
応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。
パターソン

作品情報


【STORY】
ジム・ジャームッシュが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のアダム・ドライバーを主演に迎えて描くドラマ。ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く。詳しくはこちら
【CREDIT】
監督:ジム・ジャームッシュ
キャスト:アダム・ドライバー/ゴルシフテ・ファラハニ/永瀬正敏 ほか
作品情報:http://eigaland.com/movie/54268#details
公式サイト:http://paterson-movie.com/
配給:ロングライド
©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.


【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

【5日間限定募集】『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバックプレゼント!

大ヒット公開中
心が叫びたがってるんだ。
オリジナルエコバックプレゼント!

エコバッグ
C2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

中島健人や芳根京子、石井杏奈、寛一郎など旬な若手俳優が集結し、少年少女の心の傷や葛藤を描いた現在絶賛公開中の青春映画です。この映画の公開を記念し、「ここさけ」オリジナルエコバックを3名様にプレゼントいたします!

エコバッグC2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

 

プレゼント概要

【賞品】「ここさけ」オリジナルエコバック
【応募期間】2017年7月24日(月)〜7月28日(金)終日
【ご当選人数】3名様
【賞品発送】8月上旬

応募方法

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitterから応募する場合】フォロー&RT
(公開アカウントの場合当選率UP!)


Facebookの場合】フォロー&いいね

Step3:下のボタンから応募フォームへ!
エコバッグ

作品情報


【STORY】同名劇場版オリジナルアニメを実写化。『近キョリ恋愛』『君に届け』などを手掛けた熊澤尚人がメガホンをとり、中島健人と芳根京子を主演に迎える。高校3年の坂上拓実(中島健人)は、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまう。一緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少女・成瀬順(芳根京子)。彼女は幼い頃自分の一言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月(石井杏奈)、野球部の元エース田崎大樹(寛一郎)が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は自然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という一言に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる……。

【CREDIT】
監督:熊澤尚人
キャスト:中島健人(Sexy Zone)/芳根京子/石井杏奈(E-girls)/寛一郎/大塚寧々/荒川良々 ほか
作品情報:http://eigaland.com/movie/53735#details
公式サイト:http://kokosake-movie.jp/
配給:アニプレックス 
C2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ


【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

『恋と嘘』森川葵が北村匠海&佐藤寛太とキス、阪本奨悟が歌う福山雅治「HELLO」カバー曲が主題歌に

マンガアプリ「マンガボックス」発の同名青春ラブストーリーコミックを、森川葵主演で実写映画化した『恋と嘘』の公開日が10月14日(土)に決定。あわせて、本作の予告編と本ビジュアルが解禁となった。

恋と嘘

原作はマンガアプリ「マンガボックス」にて連載され、一ヶ月あたり総閲覧数350万人を超え読者人気No.1に輝き、発売されたコミックスも続々重版となった大ヒット漫画。どこにでもいるようなお姫様になることに憧れる女の子が、性格が真逆の2人のイケメン男子に挟まれる王道の三角関係ストーリー。物語は、国が国民の遺伝子情報を分析・把握し最良の結婚相手を決める政策「超・少子化対策法」(通称「ゆかり法」)が施行された世界で繰り広げられる。

政府が決めた最高の結婚相手か、側にいる最高の相手か、究極の選択を迫られるヒロイン・仁坂葵役に森川葵、葵に密かに想いを寄せるイケメンで優しい幼なじみ・司馬優翔役に北村匠海(DISH//)、葵の政府通知相手であり、謎めいた無口なオラオラ系イケメン・高千穂蒼佑役に佐藤寛太(劇団EXILE)が選ばれた。監督を『ReLIFE リライフ』『一礼して、キス』の古澤健が務める。

予告編には、<恋愛禁止>の世界で、国民の遺伝子を分析した上での最良のパートナー“科学の赤い糸”と、いつもそばにいる “最高”の幼なじみの間で揺れ動くヒロインの姿が垣間見える。本作の主題歌を担当するのは、先日メジャーデビューを果たしたシンガーソングライター・阪本奨悟。福山雅治の名曲「HELLO」をカバーし、揺れ動く3人の恋模様を爽やかな歌声で包み込む。さらに、阪本が書き下ろしたオリジナル曲「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~」が挿入歌として使用されている。

ムサヲ(原作)コメント


実は母が福山さんの大ファンで、よく台所や居間で流れていた親しみのある曲なので主題歌が『HELLO』に決まった時は驚きました。少し恐縮する気持ちもありましたが、あの名曲がどのような形で寄り添ってくれるんだろうという期待の方が勝っていました…!
阪本さんが歌ってくださると聞いた時は、福山さんと阪本さんの関係性を伺っていたのでとても光栄でしたし、先行音源の歌声が素晴らしかったので主題歌を聴くのがすごく楽しみでした!また、挿入歌「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を」が流れるのは映画の中でとても大事なシーンなのですが、そのシーンにすごくぴったりの素敵な曲を作ってくださったなと感謝しています。早くフルコーラスで聴いてみたいです!

古澤健(監督)コメント


阪本奨悟さんの声を最初にお聞きしたとき、少しつんのめるような若さを感じました。青春を回顧するのではなく、いままさに青春を生きつつ歌っている。まさに映画版『恋と嘘』が求める世界観にぴったりと合う歌声だと思いました。そんな阪本さんが歌う「HELLO」はきっとオリジナルとはまた違う恋のワクワクする焦燥感、ヒリヒリと痛む多幸感を表現してくれるのではないかと期待しました。
またオリジナルの「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~」については、映画の世界観に寄り添ってもらおうと、ゆっくりと話し合う時間を持てたことが本当に嬉しかったです。恋の一瞬の輝きを際立たせてくれるような、ポップソングの儚い美しさを表現して欲しいと無茶振りをしたのをおぼえています。曲の制作と映画の撮影は同時進行だったので、それが果たしてぴったりとハマるのか不安はありましたが、仕上げのときに僕らスタッフが驚くほどのハマり具合でした。まさかあの芝居とこんなにリンクするなんて……と。阪本奨悟さんの歌はこの映画のもうひとりの登場人物として、主人公たちに並走してくれたと思います。

プロデュース部 コメント


阪本奨悟さんのピュアで透明感のある歌声に惹かれ、映画の禁断で純粋な感動ラブストーリーの内容と、素晴らしいマリアージュが生まれるのではないかと感じたのが起用した経緯です。脚本制作をしている時から、映画の世界観が「HELLO」の歌詞や曲調がシンクロしているように感じていたので、この曲が主題歌として決まり、本当に嬉しかったです。また、阪本さん歌う「HELLO」を聞いた時、主人公たちがピュアに恋する爽やかさと若々しさを感じ、改めてピッタリだと感じました。
挿入歌については、京都のデートシーンに、爽やかでポップで前向きな曲調の音楽を流したい、と話しており、阪本さんに、そのシーンをイメージして書いて頂きました。映画のシーンをより盛り上げてくれるような、人の心を揺さぶる素晴らしい楽曲です。楽曲とともに映画の公開まで一緒に盛り上げて行きたいと思います。

映画『恋と嘘』は10月14日(土)より全国公開

【CREDIT】
出演:森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈、田辺桃子、温水洋一、遠藤章造、中島ひろ子、三浦理恵子、木下ほうか、徳井義実
原作:ムサヲ(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)
配給:ショウゲート
制作プロダクション:The icon
公式サイト:koiuso.jp

©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社

スパイダーマンが日本5大都市のランドマークを“つまみ上げる”!新ビジュアル解禁

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、15歳の高校生スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(祝・金)に公開される。この度、日本の5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)とのコラボビジュアルが到着した。

スパイダーマン
アベンジャーズ・タワー

アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいと願うスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー。自分の夢に向かって、壁にぶつかりながらもがむしゃらに頑張り、<真のヒーロー>として成長していく一途な姿が描かれる本作。

そんなスパイダーマンが、いち早く日本の5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)に上陸。日本のみ・五大都市限定で、東京タワー(Licensed by TOKYO TOWER)、名古屋テレビ塔、大阪通天閣、福岡タワー、さっぽろテレビ塔という各都市のランドマークであるタワーを軽快に“つまみ上げる”ユニークなポスターが完成。アメリカで展開しているものは、ニューヨークにある「アベンジャーズ・タワー」を掴むビジュアル。今回特別に製作された5大都市タワーは、5大都市の一部劇場にて掲出される。劇場名は映画オフィシャルサイト(Spiderman-Movie.JP)の「劇場情報」で確認できる。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日(祝・金)より全国公開

【CREDIT】
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、ロバート・ダウニー・Jr.、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタラン
公式サイト:Spiderman-Movie.JP

©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved.

“囚人”ミニオンが刑務所で大暴れ!『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像

ミニオンズ』『ペット』のユニバーサル/イルミネーションが贈る『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が大ヒット公開中。この度、ある出来事をきっかけにタイホされてしまったミニオンたちが、シマシマの囚人服に身を包み、ちょい悪顔で指を鳴らしながら大暴れする本編映像が到着した。

怪盗グルーのミニオン大脱走 メイン

解禁された映像では、シマシマの囚人服に身を包み、すっかり悪の顔に染まってしまったミニオンたちが、リズミカルな音楽に合わせて指を鳴らしながら登場。囚人たちに睨みを利かせてお金を巻き上げ、筋トレを手伝わせ、終いには遭遇するやいなや一目散に逃げられてしまうほど、最強のボス感を漂わせているミニオンたち。

怪盗グルー

一方では、嬉しそうに列をなしプリップリのおケツにバナナのタトゥーを入れている場面も収められている。また、映像内では『ミニオンズ』で大人気となったボブの相棒ティムの姿も確認できる。

上映時間はこちら

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は大ヒット公開中

【CREDIT】
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ピエール・コフィン&カイル・バルタ『ミニオンズ』
声の出演:スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグandトレイ・パーカー
配給:東宝東和

(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

DISH//北村匠海、10代最後のフォトブック発売 映画初主演作『君の膵臓をたべたい』への想い語るロングインタビュー掲載

7月28日(金)に公開される映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務める北村匠海が、作品の世界観をビジュアルで表現したフォトブック「『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA」が7月24日(月)に発売される。

君の膵臓をたべたい

原作は、重い膵臓の病を抱えた女子高生・山内桜良と、彼女の病気を唯一知ることになるクラスメイト“僕”を中心に描かれる青春物語。映画版では、教師となった“僕”が学生時代を回想する2つの時間軸が交差する≪現在≫と≪過去≫それぞれの視点で物語が紡がれていく。山内桜良を浜辺美波、学生時代の“僕”を北村匠海が演じるほか、現在の“僕”を小栗旬、桜良の親友・恭子の現在の姿を北川景子がそれぞれ扮する。 監督を『黒崎くんの言いなりになんてならない』『君と100回目の恋』などを手掛ける月川翔が務め、脚本を『ホットロード』『アオハライド』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で知られる吉田智子が担当する。

ダンスロックバンド・DISH//のメンバーとしても活躍する北村。フォトブックには、映画の中の“僕”役とリンクするシチュエーションでの撮影や、本人の素顔が垣間見れる写真など、約100ページにわたる撮り下ろしを掲載。映画初主演を飾った貴重なロングインタビュー、月川翔監督との対談なども収録されている。

映画『君の膵臓をたべたい』は7月28日(金)より全国東宝系にて公開

【CREDIT】
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
監督:月川翔
出演:浜辺美波 北村匠海/北川景子 小栗旬
企画・製作:東宝 映画公式サイト:http://kimisui.jp/

©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社

木村拓哉×二宮和也が初共演『検察側の罪人』新たに吉高由里子、松重豊、山﨑努ら11名の出演発表

「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」などで知られる小説家・雫井脩介の同名原作を、『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』の監督・原田眞人が映画化。木村拓哉×二宮和也が初共演を果たす『検察側の罪人』が2018年に公開される。この度、新たに吉高由里子、松重豊、山﨑努ら総勢11名の出演者が発表された。

検察側の罪人

東京地検を舞台に、ある殺人事件をめぐり2人の検事が対立するさまを描く本作。木村拓哉演じるエリート検事・最上、二宮和也扮する駆け出しの若き検事・沖野の2人が、時効を迎えた未解決殺人事件を担当。その容疑者に大事な人の命を奪われたことから、執拗に有罪に仕立てようとする最上と、それに疑問を覚えた沖野が敵同士となって対峙していく。

木村、二宮の「正義」を巡る闘いの行方を左右する重要なヒロインで検察事務官・橘沙穂を吉高由里子が演じる。また、正義とは対極を成す、社会の必要悪である闇社会のブローカー・諏訪部役に松重豊、最上の重要な決断に影響を及ぼす同級生の国会議員・丹野役に平岳大、沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役に八嶋智人、凶悪な殺人事件の容疑者の1人・弓岡役に大倉孝二、人権派大物弁護士・白川雄馬役に山﨑努が名を連ねる。さらに、矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜らの出演も発表された。

吉高由里子 コメント


原田監督とご一緒させていただくのは今回が初めてです。脚本や監督、役者としてもたくさんの才能を持っている方なので、近くで過ごせる期間を大切にしてたくさん吸収できたらなと思います。私の今回演じる役柄は幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です。初めて挑戦する役どころを楽しみながら演じていきたいと思います。木村さん二宮さんそして共演者の方々、スタッフの皆さんと一緒にチームワーク良く撮影に挑めたらなと思います。

松重豊 コメント


私が演じるのは悪い老人の役です。監督が白髪でやりたいということで、髪を染めずにいました。思ったより白くて、一気に老け込みました。不良にでもならないとやってられない気分です。思えば高校時代、福岡中洲の映画館に、新進気鋭の映画監督の作品『さらば映画の友よ、インディアンサマー』を観に行きました。まさか40年近く経って、その監督の作品に、出ることになるとは驚きです。木村君も二宮君も以前ガップリ組ませて頂いたことがあります。今回はどちらも全く違った関係性なので、どんなことになるやら、乙女のようにワクワクしています。

平岳大 コメント


丹野は純粋で正義感の強い男。現実と理想の間で葛藤する人物像を表現できたら、と考えています。『関ヶ原』に続き、原田監督に声をかけていただけて本当に光栄です。呼んでいただいたからには前作とは異なる自分を見ていただけるよう頑張りたいと思っています。木村さん、二宮さんとの共演は本当に楽しみです。僕が演じる丹野という男は木村さんの演じる最上の学友です。二人の男が、それぞれ異なる生き方を選択した原点が、その学生時代にあったと感じとれるような関係性を作れたら、と思っています。

八嶋智人 コメント


国選弁護士として夫婦で頑張る小田島は、この一件に関わり人生が一変するのでしょう。人生のターニングポイントを生きたいと思っています。原田監督は深く落とし込んだ台本なのに芝居の自由度は高い。そこがむしろ怖いのですが。アイディアを出し合いながら創る現場は幸せです。木村さん、二宮さん、タイプは違えど、ちゃんとど真ん中で、あらゆる共演者を受け入れて物語を進めていける、懐の深い俳優です。頼って甘えてゆきますので、宜しくお願い致します。

大倉孝二 コメント


みっともなく見えるように、やれればと思います。原田組に声を掛けて頂けるとは、想像もしていませんでした。あまり気が大きい方ではありませんが、萎縮せずに出来ればと。木村さんとは、以前に二度共演させてもらっています。ご迷惑をおかけしないよう、気を引き締めなければと思っています。

山﨑努 コメント


面白い役を頂戴しました。原田監督という傑出した才能のもとに木村くん、二宮くんとご一緒できるのが本当に楽しみです

佐藤善宏プロデューサー キャスト起用コメント


監督の目指すフィルムノワールの世界に相応しい役者陣が参加していただけました。物語の登場人物たちが曲者ぞろいの中で、最高に適材適所なキャスティングができたこと、映画の神様に感謝しています。

映画『検察側の罪人』は2018年より全国東宝系にて公開

【CREDIT】
製作・配給:東宝
監督・脚本:原田眞人
原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)
出演:木村拓哉 二宮和也/吉高由里子 平岳大 八嶋智人 大倉孝二 矢島健一 音尾琢真 キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜・松重豊/山﨑努
撮影スケジュール:2017年7月12日~9月上旬(予定)
制作プロダクション:東宝映画

『銀魂』アニメ版“新八”阪口大助、ムロツヨシと佐藤二朗に「なんだろう…すげー笑った!」福田雄一は“ドリームな”イベント熱望

映画『銀魂』大ヒット御礼舞台挨拶が22日、都内・新宿バルト9にて行われ、志村新八役の菅田将暉、監督の福田雄一が登壇。アニメ版で新八の声を演じている阪口大助がサプライズで応援に駆けつけた。

銀魂

阪口のサプライズ登場に大興奮の菅田と福田。実写で新八を演じた菅田に対し、阪口は「もうしょっぱなから新八だった」と一言こぼすと、福田は「新八が喋ってる!!!こんなに声を聞いてるだけで幸せってすごいよね…我々は大ファンなんです!キャスト全員が大ファンなんです!!」と阪口の声に興奮しきり。

銀魂

さらに、福田が「続編とかあったら(実写版に)出ていただけませんか?」と熱烈オファーを贈ると、阪口は「うっすら天人(あまんと)の中に入っていたい」とコメント。続けて、劇中でエリザベスの声を務めた山田孝之の名前が挙がり、「僕と杉田くん(銀時役:杉田智和)が予想していた通りだった。『どっかに出てるよな〜』『だとしたら、あの中だよな〜』って」と明かすと、福田も驚いていた。

銀魂

また阪口が、劇場に本作を観に一人で訪れていたとこを明かすと、菅田は「新八だな〜(笑)」とツッコミ。阪口は「プフッて言いながら『ザクだよ…』『これ女子高生にウケるのかな』なんてつっこんでました」と本編を楽しんだようで、福田は「つっこんでくれた!!」と喜んでいた。

銀魂

和気あいあいとトークを繰り広げる中、あまりの盛り上がりに福田は「これもうちょっと大ヒットすれば、もしかしたらアニメの万事屋3人(銀時:杉田智和、新八:阪口大助、神楽:釘宮理恵)来てくれるんじゃないかな?そしたら小栗旬、橋本環奈も招集して…ちょっとそんなドリームやってみたい!」と期待を込めた。あまりの持ち上げっぷりに、阪口が「こんなに上げられたの初めてっすわ」とこぼしていた。

銀魂

また、佐藤二朗演じる武市変平太とムロツヨシ演じる平賀源外に対して違和感を感じたようで、阪口は「なんだろう…すげー笑った!『これなんだ?』って(笑)でも『銀魂』の世界だと、ムロさんも佐藤さんも居て普通なんですよね!佐藤さんなんか、入り口は変平太だったのに、だんだん佐藤さんになっていって(笑)」と笑みをこぼす。

アドリブの効いた佐藤の演技に対し、福田は「途中から空知先生から『原作なんて気にしないでください』って言われて、それからだんだん(佐藤が)頭に乗り始めたんです(笑)ボタンのくだりも先生に言われた後ですし」とコメント。阪口は「ボタンのくだりマジで面白かった〜(笑)」と絶賛していた。

上映時間はこちら

映画『銀魂』は大ヒット公開中

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

『銀魂』菅田将暉×阪口大助、実写とアニメの“W新八”が「オイイイイイイイ」生披露!福田雄一は感激しきり

映画『銀魂』大ヒット御礼舞台挨拶が22日、都内・新宿バルト9にて行われ、志村新八役の菅田将暉、監督の福田雄一が登壇。アニメ版で新八の声を演じている阪口大助がサプライズで応援に駆けつけた。

銀魂

 

この日は“新八スペシャル”と題して、菅田が演じた新八の魅力を存分に語る。新八役に菅田をキャスティングした福田は「最初から自信あったんです!」と明かし、「そんなに普段強いキャラじゃないじゃん?なんか表出る時はカッコつけてるけど、普段は弱々しいじゃん!太賀にいじめられるし(笑)」と暴露。菅田は、新八を演じてみて「気持ちよかったです!」とにっこり。

福田は「もう初日から元気でしたもん(笑)僕のとこ来て『福田さん!福田さん!アタリ役キタ!ちょーアタリ役キタ!!』ってすげー喜んでました(笑)だから現場入っても何一つ悩むことなくやってましたよ」と現場での菅田の様子を明かす。続けて、小栗旬と新井浩文の壮絶な殺陣シーンの撮影時には、菅田と2人で「モニター見ながら『ウェーイ!!』ってやってました」と福田。菅田は「『小栗さん最高っす!!』とか言ってましたね。(小栗は)褒めたら頑張ってくれるんで」と明かした。

また、菅田扮する新八の「オレオレ詐欺やボタンのくだりが最高!!」と絶賛する福田。菅田もお気に入りのシーンのようで「ボタンのくだりは台本にないですからね(笑)」と撮影を振り返っていた。

銀魂

イベントでは、小栗・菅田・橋本環奈がアニメ版の放送をジャックした回の映像が一部登場。菅田と福田がアニメ版の感想や「俺らでやっちゃおうか?」と実写もアニメも手がけようと画策している中、場内に「へいへいへい!勝手に話進めんなよ!じゃあ、僕が代わりに『ファンタ』やっていいですか?」と新八の声が響き渡る。

銀魂

菅田たちが驚きを隠せずにいると、舞台袖からアニメで新八を演じている声優の阪口が登場。思わぬサプライズに「オーーーー!本物だスゲーーーー!」と2人とも興奮しきり。実写版を観た阪口が「いやーもう菅田くんの新八が完璧だったので」と絶賛すると、福田は「嬉しいね!!」と甲高い声をあげ、「ジャンプフェスタとかよく行ってるんです!杉田さん(銀時役:杉田智和)とか阪口さんが『実写、応援します!』って言ってくれただけで『ワーーーーーー!!!』って!本当に涙が出た」と感動しきりだった。

銀魂

また、新八が“メガネのみ”の姿で登場した際などに、アニメや原作でも見せるツッコミ「オイイイイイイイ」の台詞を福田が阪口におねだりすると、阪口は「オイイイイイイイ」とアニメさながらの声量を生披露。あまりの迫力に、菅田と福田が床に手をついて喜んでいた。さらに福田が「菅田バージョンもお願い!」と菅田に振ると、「オイイイイイイイ」と全力で披露していた。

 

上映時間はこちら

映画『銀魂』は大ヒット公開中

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

菅田将暉が「まーきのっ」生披露、福田雄一は菅田お手製の“福”シャツに満面の笑み

映画『銀魂』大ヒット御礼舞台挨拶が22日、都内・新宿バルト9にて行われ、志村新八役の菅田将暉、監督の福田雄一が登壇した。

銀魂

7月14日(金)の公開から21日(金)までの8日間で、観客動員100万人を超え、累計興行収入13億円突破と大ヒットを記録している本作。この日、菅田お手製の“福”の字をあしらったオレンジのシャツを着て登場した福田は、「去年の誕生日にもらったの。もらった服に感動してツイートしたんです。その時は公開初日に着る的なことを書いたんですが、大ヒットしたら菅田くんと一緒にイベントできるんじゃないかと。っていう計算のもと今日のために着てきました!」と満面の笑み。

銀魂

菅田は「福田さんのサイズは大変なんです(笑)生地もなかなかないし、しかもデカいから(笑)」とハニカミ、「とても素敵ですね!ちょっと写真撮っていいですか?」と自前のカメラで記念撮影していた。

銀魂

また、今日が誕生日という観客を見つけたようで、福田が「名前なんていうんですか?」と聞く。名前を聞いた菅田は、福田に促され「ふーたばっ」と小栗旬が「花より団子」で演じた花沢類のモノマネを披露するなど、会場は一気に盛り上がりを見せていた。

銀魂

また、大ヒットの報告を聞いたを菅田は「嬉しいですね!中でも、年齢問わずみんな笑ったって言われているのがすごい嬉しい!」とにっこり。福田は「いろんな人から『面白かった!』って言ってもらえて、すごい安心しました!」と胸をなでおろしていた。

上映時間はこちら

映画『銀魂』は大ヒット公開中

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会