“キングコング”誕生の起源を描くトム・ヒドルストン×ブリー・ラーソン共演『キングコング:髑髏島の巨神』が3月25日に全国公開される。この度、日本版予告編が解禁となった。

キングコング

キングコング:髑髏島の巨神』2014年に『ゴジラ』シリーズをリブートして世界的に成功を収めたレジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースが再びタッグを組み、大自然の真の“キング”を新たな視点で描くスペクタクル超大作。神話の中だけに存在すると思われていた島が実際にあることが分かり、派遣された遠征隊が、地図に載っていない“楽園”の驚異と危険を体感する。

キングコング:髑髏島の巨神

監督をジョーダン・ヴォート=ロバーツが務め、調査遠征隊のリーダー・コンラッド役を『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で知られるトム・ヒドルストンが演じ、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンが戦争写真家ウィバーに扮する。共演にサミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーが名を連ねる。すでにシリーズ化も決定し、2019年3月には『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』、2020年には“GODZILLA(ゴジラ)”と対峙することも発表されている。

キングコング

舞台となるのは、南太平洋に浮かぶ神秘の島《髑髏島》。解禁された日本版予告には、トカゲのような巨獣、水中から現れた獰猛なバッファロー、森林で調査隊を襲う大グモなど、コング以外の“巨獣”が次々と登場。身の危機を感じた隊員たちは、最終手段として島を焼き尽くす作戦を実行。髑髏島一面が炎の海となるが、燃え上がる炎の中から人間への怒りをみなぎらせた巨神キングコングが猛威を振るうさまが捉えられている。

映画『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日より全国公開

【CREDIT】
出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
公式サイト:www.kingkong-dokuro.jp

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

この記事が気に入ったら
いいね!で映画情報をGET!

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x