–『PとJK』3月25日(土)公開–
亀梨和也と土屋太鳳がカップルに!
一般試写会にご招待☆

「PとJK」ロゴ
(C)2017「PとJK」製作委員会

別冊フレンドで連載中の大人気作を、『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』などの廣木隆一監督が亀梨和也×土屋太鳳で実写映画化!

仕事に真面目な警察官とピュアでまっすぐな女子高生が織りなす、結婚から始まるピュアラブストーリー☆
共演には高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾などフレッシュな若手が集結!
この度映画ランドでは公開に先駆けて、一般試写会に5組10名様をご招待!!

概要

【上映作品】『PとJK
【応募期間】2017年2月9日(木)〜2017年2月23日(木)終日
【ご招待人数】5組10名様
【日程】3月5日(日)18:00開場/18:30開映
【会場】日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区虎ノ門2-9-16)

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitter の場合】フォロー&RT


Facebookの場合】フォロー&いいね!

Step3:下のボタンから応募フォームへ!
PとJK

作品概要

PとJKアイキャッチ
(C)2017「PとJK」製作委員会

【STORY】
三次マキ原作コミック「PとJK」を『娚の一生』『オオカミ少女と黒王子』の廣木隆一が映画化。警察官(POLICE)と女子高生(JK)か繰り広げる秘密の年の差結婚を描いたラブストーリー。警察官・功太を『ごくせん THE MOVIE』『ジョーカー・ゲーム』の亀梨和也。女子高生・歌子を『orange』の土屋太鳳が演じる。警察官の功太(亀梨和也)は合コンで大学生の歌子(土屋太鳳)と出会い、二人は惹かれ合う。しかし、大学生だと思っていた歌子が実は女子高生だと知り、功太は歌子を冷たくあしらう。互いの気持ちに気づきながら、警察官という立場から女子高生とは付き合えないと自制していた功太だったが、歌子の一途な想いを知り、彼女と正々堂々と一緒にいるためにプロポーズをする……。詳しい情報はこちら
【CREDIT】
監督:廣木隆一
キャスト:亀梨和也/土屋太鳳/高杉真宙/玉城ティナ/西畑大吾 ほか
公式サイト:http://ptojk.jp/
配給:松竹
(C)2017「PとJK」製作委員会

【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

この記事が気に入ったら
いいね!で映画情報をGET!

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x