5月1日(月)開催
ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
完成披露試写会へ20組40名様!!
ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(C)“Mamadame” production committee 2016 年

Facebookで知り合った台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が、距離を縮めゴールインするまでの過程をたどるノンフィクション・ラブストーリー『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』が5月27日(土)に公開となります。公開を記念して完成披露試写会へ20組40名様をご招待!

概要

【上映作品】『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』
【応募期間】2017年4月14日(金)〜4月21日(金)終日
【ご招待人数】20組40名様
【日程】2017年5月1日(月)
【登壇者】中野裕太/モギ夫妻/エリカひとみ〈主題歌〉/谷内田彰久監督(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。
【会場】ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(ゆりかもめ「台場駅」より徒歩1分「東京テレポート駅」より徒歩6分)

応募方法

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitter の場合】フォロー&RT
(公開アカウントの場合当選率UP!)


Facebookの場合】フォロー&いいね!

Step3:下のボタンから応募フォームへ!
※注意事項

住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。
応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。
ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

作品概要


【STORY】台湾に住む日本のドラマやアニメが大好きで大学でも日本語を専攻する女の子リン。日本が大震災に襲われた直後、リンのFacebookに日本人青年モギからメッセージが届く。モギは震災で復興支援に協力的な台湾に興味を持ちメッセージを送ったのだった。そうして始まったリンとモギのFacebookでのやり取り。内容はたわいもないお互いの悩みや日々の出来事。そしてゴールデン・ウィーク、実際に台湾で出会った二人。縮まる二人の距離。そしてその日から、ただのチャットのやり取りが、二人にとってのデートになってゆく。やがてリンの淡い気持ちは日本へ、そしてモギの恋心は台湾の彼方へ飛んで行くのだった。台湾、日本で27万を超えるFacebook”いいね”に支持されて話題となった実話。

【CREDIT】
監督:谷内田彰久
キャスト:ジエン・マンシュー(簡嫚書)/ 中野裕太 / 王彩樺 / 蛭子能収 ほか
公式サイト:http://mama-dame.com/
配給:朝日新聞社/アティカス
(C)“Mamadame” production committee 2016 年


【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

この記事が気に入ったら
いいね!で映画情報をGET!

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x