【試写会】綾野剛主演『武曲 MUKOKU』舞台挨拶付き完成披露試写会に5組10名様ご招待!!

5月15日開催!
武曲 MUKOKU』完成披露試写会
5組10名様ご招待!

『武曲 MUKOKU』舞台挨拶©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

母は亡く「殺人剣の使い手」と称されていた父(現・植物人間状態)を持つも、アルコール漬けで自堕落な日々を送る剣道五段の矢田部研吾を綾野剛が、彼の前に現れるラップの作詞に夢中な天衣無縫の高校生・ 羽田融を村上虹郎がそれぞれ演じるほか、綾野扮する矢田部研吾の恋人・カズノ役に前田敦子、研吾とカズノが通う小料理屋の女将・大野三津子役に風吹ジュン、「殺人刀の使い手」研吾の父・矢田部将造役に小林薫、研吾の師である剣道範士八段の僧侶・光邑雪峯役で柄本明が出演します。監督を『私の男』の熊切和嘉が務め、脚本を『そこのみにて光輝く』の高田亮が担当します。今回は6月3日(土)の公開に先駆けて行われる舞台挨拶付き完成披露試写会に5組10名様をご招待致します!

概要

【上映作品】『武曲 MUKOKU』(舞台挨拶予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

【応募期間】2017年4月18日(火)〜5月2日(火)終日
【ご招待人数】5組10名様
【日程】2017年5月15日(月)開場18:00/開演18:30
【会場】よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)

応募方法

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitter の場合】フォロー&RT
(公開アカウントの場合当選率UP!)



Facebookの場合】フォロー&いいね!

Step3:下のボタンから応募フォームへ!
※注意事項

住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。
応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。
『武曲 MUKOKU』舞台挨拶

作品概要

 
【STORY】私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した熊切和嘉と『そこのみにて光輝く』の綾野剛が古都、鎌倉を舞台に「師匠と弟子」「父と子」のドラマを紡ぎ出す。剣道五段、矢田部研吾(綾野剛)はアルコール漬けで自堕落な日々を送り、駅ビルの警備員をしながら細々と生きている。母は既に亡く、かつて「殺人剣の使い手」と言われた父・将造は病院で植物人間状態だ。そんな彼の前に、天衣無縫の高校生・羽田融(村上虹郎)が現れる。ラップの作詞に夢中なこの高校生に、研吾は父と同じ「天性の剣士」を見た。剣道八段の僧侶、光邑師範の教えにより、人間として、剣士としての精進を積んでいく二人は対決する運命になる……。詳しくはこちら。

【CREDIT】
監督:熊切和嘉/原作:藤沢周
キャスト:綾野剛/村上虹郎/前田敦子/風吹ジュン/小林薫/柄本明 ほか
公式サイト:http://mukoku.com/
配給:キノフィルムズ
©「武曲 MUKOKU」製作委員会


【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で