アメリカを代表する殺人鬼カップルをモデルに描いた狂気のラブストーリー、1970年に製作された映画『ハネムーン・キラーズ』の予告編が公開された。

ハネムーン・キラーズ

本作は、1940年代に全米を震撼させた殺人鬼カップル、レイモンド・フェルナンデスとマーサ・ベックの実話を基に作られた伝説のカルト・クラシック映画。当初この実話を映画化することになり監督に抜擢されたのが、まだ無名だった頃のマーティン・スコセッシ。しかし一週間でクビとなり、後任の監督としてオペラ作曲家のレナード・カッスルが起用された。

予告編は、アメリカ公開当時の予告編を一部抜粋したもの。“独身者のための文通クラブ”を通じて出会ったレイとマーサの姿が映し出され、2人のキスシーンや嫉妬心が渦巻く場面が次々と展開されていく。

映画『ハネムーン・キラーズ』は7月1日より新宿武蔵野館他全国順次公開

【CREDIT】
監督・脚本:レナード・カッスル
出演:シャーリー・ストーラー、トニー・ロー・ビアンコ
提供:キングレコード 配給・宣伝:アンプラグド

©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x