寺島しのぶ主演の日米合作『Oh Lucy!(オー・ルーシー!)』カンヌ批評家週間部門に選出

寺島しのぶ主演の映画『Oh Lucy!(オー・ルーシー!)』がカンヌ国際映画祭批評家週間部門に選出された。

OhLucy オー・ルーシー!

本作は、何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身OL・節子がふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をし、東京とLAで大騒動を巻き起こす様を時に赤裸々に時にユーモアたっぷりに描く。主演に寺島しのぶ、共演に南果歩、忽那汐里、役所広司という国際的に活躍する錚々たる面々に、ハリウッドからは『パール・ハーバー』などで知られるジョシュ・ハートネットが参戦する。

平栁敦子監督 コメント


二つの文化で構成された素晴らしいスタッフとキャストの皆さん、そしてこの映画の完成に貢献して頂いた全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。現在の混沌とした世界情勢の中、カンヌという場で「映画」を通して少しでも色々な国の皆さんと繋がりが持てることを何よりも嬉しく思います。

寺島しのぶ コメント


この度『Oh Lucy!』が国際批評家週間に選出されたこと、大変嬉しく思います。
日米合作ということもあって、撮影中は苦労もたくさんありました。
世界三大映画祭であるカンヌ映画祭は、主人の母国であるフランスの映画祭なので、家族共々喜んでおります。海外の方々に、この映画を見ていただけることが嬉しくてなりません。

南果歩 コメント


平栁敦子監督の情熱、経験、ユーモアが溢れる『Oh Lucy!』がカンヌ国際映画祭に出品されるという知らせを監督から直接受け取りました。
カンヌでどんな風に受け止められるのか、ドキドキしながらも楽しみでなりません。

忽那汐里 コメント


とにかく一生懸命に、どんな環境でも真剣にみんなで向き合えた作品なだけに、今回のカンヌ国際映画祭の出品は本当に嬉しく思います。
この作品がたくさんのお客様に見ていただけることがとても楽しみです。監督おめでとうございます!

役所広司 コメント


きっとカンヌ国際映画祭のお客様に愛される作品だと信じています。平栁敦子監督おめでとうございます!

映画『Oh Lucy!(オー・ルーシー!)』は2017年公開予定

【CREDIT】
監督・脚本:平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
出演:寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里/役所広司/ジョシュ・ハートネット 
配給・宣伝:ファントム・フィルム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で