5月19日(金)公開のエイミー・アダムス主演映画『メッセージ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督から、“あの話題”に言及したメッセージ映像が到着した。

メッセージ

本作は、『プリズナーズ』『ボーダーライン』などを手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担う言語学者のルイーズが、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくさまが描かれる。エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーらが出演する。

メッセージ
「メッセージ」監督のドゥニ・ヴィルヌーヴ

飛行体ビジュアルが解禁されて以来、日本のネット上では「もうずっと“ばかうけ”にしか見えない」「“ばかうけ”がついに映画化されたと聞いて」「“ばかうけ”にタイトル変えたらいいと思う」と話題になっていた本作。映像では、そんな声に敬意を表してドゥニ監督が「ご推察の通り宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた。本当だよ」と激白している。

実際には、太陽系を公転する実在の小惑星を参考にし「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによって、飛行体のデザインは誕生した。しかし、自信を持って生み出した形が遠く離れた日本では“誰もが知るお馴染みのお菓子”だったという衝撃の事実と、ネットの盛り上がりに応えて、ブレードランナー 2049』など話題作を次々と手掛ける監督とは思えない茶目っ気たっぷりな一面を見せてくれた。

スライドショーには JavaScript が必要です。

映画『メッセージ』は5月19日(金)より全国公開

この記事が気に入ったら
いいね!で映画情報をGET!

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x