【注目新作】福士蒼汰『ちょっと今から仕事やめてくる』、リリー・フランキー『美しい星』ほか公開

<5月26日(金)〜5月27日(土)より公開の新作映画をご紹介!>

光をくれた人』(5.26[金]公開)

本作は、オーストラリア西武に住む灯台守のトム、その妻で度重なる流産で心を痛めていたイザベルを主軸とするヒューマン・ドラマ。ボートに乗って島に漂流した女の子の赤ん坊を発見し、自分たちの娘として育てた4年後、幸せの絶頂にいた2人の前に娘の本当の母親ハナが現れる。

トムとイザベル役には、『それでも夜は明ける』スティーブ・ジョブズ』でオスカーに2度ノミネートされているマイケル・ファスベンダーと、『リリーのすべて』でオスカー助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィキャンデル。また、夫婦が育てる子供の実の母親ハナには、『ナイロビの蜂』でオスカーを手にした名女優レイチェル・ワイズが扮する。監督は『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランスが務める。

美しい星』(5.26[金]公開)

美しい星
©2017「美しい星」製作委員会

刊行当時「平凡な家族が、ある日突然“宇宙人”に覚醒する」という前衛的過ぎる設定で世間を大いに戸惑わせた三島由紀夫のSF小説「美しい星」を原作に、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した本作。空飛ぶ円盤を目撃したことから、自分たちは宇宙人であると覚醒した平凡な家族が、「美しい星・地球」を救う使命があると信じ、それぞれに奮闘していくさまを描く。

予報が“当たらない”ことで有名なテレビ気象予報士・大杉重一郎(火星人)にリリー・フランキー、長男/フリーター・一雄(水星人)に亀梨和也、長女/女子大学生・暁子(金星人)に橋本愛、専業主婦/妻・伊余子(地球人)に中嶋朋子、大杉一家に近づく謎の存在/代議士秘書の黒木克己を佐々木蔵之介がそれぞれ演じる。

ちょっと今から仕事やめてくる』(5.27[土]公開)

ちょっと今から仕事やめてくる
©2017『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

八日目の蝉』『ソロモンの偽証 前篇・事件後篇・裁判』の成島出が監督・脚本を務める本作は、ブラック企業に務める青年・青山隆と、疲労のあまり倒れそうになる彼を救った謎の青年・ヤマモトの出会いから物語が展開される。大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせるヤマモトだが、ふとした瞬間にみせる深刻な表情が気になった隆が彼の過去を調べると、3年前に自殺していた。自殺したはずの男が「ヤマモト」と名乗る真実に迫っていく。

大阪弁でいつも笑顔を絶やさないヤマモトを福士蒼汰、就職した会社のノルマとパワハラによって心身ともに疲弊した青山を工藤阿須加がそれぞれ演じるほか、青山の先輩・五十嵐美紀役に黒木華、ヤマモトの過去を知る大場玲子役に小池栄子、青山に対してパワハラ発言を繰り返す上司・山上守役に吉田鋼太郎が名を連ねる。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』(5.27[土]公開)

本作のモデルとなるリンちゃん&モギさん本人が、2人の日常を紹介するFacebookページ「雖然媽媽説我不可以嫁去日本。」は現在32万人のファンを突破。Facebookの投稿を読みやすくまとめ、公開後大反響を呼んだウェディングフォトを収録した書籍「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」を原作に、リンちゃんをドラマ「あの日を乗り越えて」の台湾女優ジェン・マンシューが、モギさんを『新宿スワンⅡ』などに出演する中野裕太がそれぞれ演じる。監督を、2016年放送のドラマ「拝啓、民泊様」を手掛け、現在韓国に在住している谷内田彰久が務める。

週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で