<6月17日(土)公開の新作映画をご紹介!>

映画 山田孝之3D』(6.16[金]公開)

映画 山田孝之3D
©2017「映画 山田孝之」製作委員会

俳優として変化し続け、私たちを煙に巻き続ける「山田孝之」とは何者なのか。彼の思考にダイブする、脳内スペクタクル3D映画。テレビ東京他で放送されたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、山田孝之×松江哲明&山下敦弘によって生み出され、同ドラマにも登場した芦田愛菜が友情出演している。本年度のカンヌ国際映画祭にも「正式応募」を果たした。


キング・アーサー』(6.17[土]公開)

キング・アーサー
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

書籍・舞台・映像作品・ゲームなど数多のエンターテイメントに影響を与え、世界中の人々を惹きつけてやまない伝説的物語「アーサー王物語」をベースに、『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けるガイ・リッチー監督が映画化。うらぶれたスラム生活だった青年が、ふとしたきっかけで伝説の聖剣【エクスカリバー】を引き抜き、固い絆で結ばれた仲間たちと共に、王座への道を駆け登るさまが描かれる。

主人公アーサーを『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナムが、王国に君臨する最大の敵・暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じるほか、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナらが共演する。


こどもつかい』(6.17[土]公開)

こどもつかい
©2017「こどもつかい」製作委員会

7年ぶりの映画出演にして本作で映画初主演を務める滝沢秀明と、世界中を震撼させた『呪怨』シリーズを手掛けた清水崇監督がタッグを組む本作は、とある郊外で起こった連続不審死事件に潜む謎の男“こどもつかい”と、恐怖の渦に巻き込まれる新人記者を軸に物語が展開していくホラー映画。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるという“こどもの呪い”の噂、謎の男“こどもつかい”の笛の音と共に、次々に“こどもの霊”が現れ襲い掛かっていく。

こどもに怨まれたオトナの命を奪うミステリアスなキャラクター“こどもつかい”を滝沢秀明が特殊メイクを施し怪演するほか、連続不審死事件の謎に迫る新人記者・駿也役に有岡大貴、駿也の恋人でふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に門脇麦が名を連ねる。


TAP -THE LAST SHOW-(6.17[土]公開)

TAP -THE LAST SHOW-
©2017 TAP Film Partners

本物のショウビジネスを描きたいと、水谷豊が40年間温め続け一つの物語に紡ぎだした本作。足音で奏でる極上のエンターテインメント“タップダンス”の世界の光と影を描く。主人公・渡真二郎を水谷自身が演じ、共演に北乃きい、六平直政、前田美波里、岸部一徳らが名を連ねる。解禁となった映像は、通常の予告編よりも長尺の特別編となっており、映像終盤には本編ラスト24分のダンスショウの一部も収められている。

週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x