『ブレードランナー』新作の“2049枚限定”前売り券発売、特典に“留之助ブラスター”!前作の爆音上映も開催決定

SF映画の金字塔と名高いリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の続編、ライアン・ゴズリング×ハリソン・フォード『ブレードランナー 2049 』が10月27日(金)に公開される。この度、本作の公開を記念し<限定特典付き・前売ムビチケカード>を7月10日(月)のみ、“2049枚限定”で先行発売することが決定した。

ブレードランナー

先行発売日の7月10日(月)は、1982年に公開されたリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の日本公開日で「ブレードランナー記念日」。日本上陸35年周年を迎える記念すべき日に手に入る限定特典「留之助ブラスター1/5 ミニチュア<ブラック・エディション>」は、ハリソン・フォードが演じた捜査官“ブレードランナー”のデッカードが劇中で使用していたモデルをベースに作られており、新作映画のタイトルになぞらえ2049丁用意されている。

ブレードランナー
特典:留之助ブラスター1/5 ミニチュア<ブラック・エディション>

さらに、この「ブレードランナー記念日」に東京・丸の内ピカデリーにてファンイベントを開催。ゲストをお迎えし、『ブレードランナー』の魅力をファンと共にとことん語りつくす。 イベントでは『ブレードランナー』(インターナショナル劇場版/完全版)が、日本で初めて“爆音”上映される。“インターナショナル劇場公開版”は、1982 年に日本で公開される際に使われたバージョン。リドリー・スコットが続編を熱望し製作総指揮を務め、SFに愛されたハリウッド伝説の俳優”ハリソン・フォードがカムバックを果たした最新作『ブレードランナー 2049 』が公開する年の「ブレードランナー記念日」に日本初となる“爆音”上映は、ファンの心を鷲掴みにする特別な1日になりそうだ。

ブレードランナー記念日“2049 枚限定”前売ムビチケカード先行発売 概要


発売日:7月10日(月)0:00~
発売サイト:「映画前売券のことならメイジャー」(https://www.major-j.com/) 通販サイトにて販売開始
券種・料金:一般 1,400 円(税込)※なくなり次第販売終了
限定特典:留之助ブラスター1/5 ミニチュア<ブラック・エディション>


ブレードランナー

本作は、人造人間“レプリカント”の反乱を鎮圧すべく立ち向かう捜査官リック・デッカードの戦いと葛藤を描く『ブレードランナー』の続編。オリジナル作品の舞台である2019年から30年後の2049年の世界を舞台にしており、ハリソン・フォードが前作の主人公リック・デッカード役を再び演じるほか、リドリー・スコットは製作総指揮を執り、エイミー・アダムス主演『メッセージ』の日本公開を控えているドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める。ハリソン・フォードのほかライアン・ゴズリング、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、デイヴ・バウティスタらが出演する。

映画『ブレードランナー 2049』は10月27日(金)より全国公開

【CREDIT】
製作総指揮:リドリー・スコット/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
映画ランドをインストール