“全員暴走”の全面戦争へと突入!ビートたけし、大森南朋、ピエール瀧ら出演『アウトレイジ 最終章』予告

北野武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』が10月7日(土)に公開される。この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

アウトレイジ

『アウトレイジ』シリーズは、北野武監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。前作『アウトレイジ ビヨンド』から5年の月日を経て最終章を迎える。

完成した予告編は、《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下、韓国に渡った大友(ビートたけし)と、大友を慕う韓国・済州島グループの市川(大森南朋)がマシンガンを乱射する、『アウトレイジ』シリーズ史上最高にド派手で衝撃的なシーンからはじまる。

映像には、取引のために滞在した韓国の地で【花菱会】幹部・花田(ピエール瀧)がトラブルを起こすさまや、裏切り・駆け引き・騙し合いが連続し、【張グループ】【花菱会】【山王会】【警察】が入り乱れる“全員暴走”の全面戦争へと突入していく様子が収められている。


前作に引き続き、「大友組」元組長・大友役にビートたけし、関西最大の組織「花菱会」幹部・西野役に西田敏行、同・中田役に塩見三省、関東の組織「山王会」白山役に名高達男、五味役に光石研、組織を追う警察・平山役に中村育二、同・繁田役に松重豊、韓国大物フィクサーの側近・李役に白竜らが出演し、前作『アウトレイジ ビヨンド』の“その後”が描かれる。

共演に、北野扮する大友を慕う韓国・済州島グループの市川役に大森南朋、「花菱会」の花田役にピエール瀧、同・若頭補佐・森島役に岸部一徳、「花菱会」の新会長・野村役に大杉漣、花田の手下・丸山役に原田泰造、関東の組織「山王会」木村組・吉岡役に池内博之らが名を連ねる。

映画『アウトレイジ 最終章』は10月7日(土)より全国公開

【CREDIT】
監督・脚本・編集:北野武
出演:ビートたけし 西田敏行 大森南朋 ピエール瀧 松重豊 大杉漣 塩見三省 白竜 名高達男 光石研 原田泰造 池内博之 岸部一徳
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

(C) 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で