2人の“新旧”ブレードランナーは追われる立場へ、ライアン・ゴズリング×ハリソン・フォード『ブレードランナー 2049』新予告

SF映画の金字塔と名高いリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の続編、『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)に公開される。この度、本作の新たな予告編が解禁となった。

ブレードランナー

本作は、人造人間“レプリカント”の反乱を鎮圧すべく立ち向かう捜査官リック・デッカードの戦いと葛藤を描く『ブレードランナー』の続編。オリジナル作品の舞台である2019年から30年後の2049年の世界を舞台にしており、ハリソン・フォードが前作の主人公リック・デッカード役を再び演じるほか、リドリー・スコットは製作総指揮を執り、エイミー・アダムス主演『メッセージ』の日本公開を控えているドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める。ハリソン・フォードのほかライアン・ゴズリング、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、デイヴ・バウティスタらが出演する。

ブレードランナー

人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官“ブレードランナー”。ゴズリング扮する捜査官Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っていく。映像には、レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レト)の「“彼”が鍵を握っている」との意味深な発言や、危険な事実に近づいた2人の新旧ブレードランナーが、“レプリカント”を追う立場から追われる立場へと変わっていくさまが確認できる。

映画『ブレードランナー 2049』は10月27日(金)より全国公開

【CREDIT】
製作総指揮:リドリー・スコット/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で