貫地谷しほり×大東駿介『望郷』場面写真一挙、カリコレ2017で特別上映決定

「告白」「少女」「リバース」などで知られるミステリー作家・湊かなえの同名小説を、貫地谷しほり×大東駿介のW主演で映画化した『望郷』が9月16日(土)より全国公開される。この度、本作の場面写真が一挙解禁された。

望郷

ディアーディアー』『ハローグッバイ』の菊地健雄が監督を務める本作は、全6編から構成される同名小説から「夢の国」「光の航路」の2編を映像化したもので、広島県・因島を故郷とする2つの親子が交差するミステリー。島の古いしきたりを重んじる家庭に生まれ、その中で窮屈に生きている夢都子を貫地谷しほりが、確執を残したまま死別した父の本当の思いを紐解いていく航を大東駿介がそれぞれ演じる。

場面hさ新とともに出演が明らかとなった森岡龍、浜野謙太をはじめ、伊東蒼、荒木飛羽、石橋けい、片岡礼子、相島一之、河井青葉、川島鈴遥、加部亜門、長野里美、白川和子らが顔をそろえる。また、8月18日(金)まで新宿シネマカリテで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017(カリコレ2017)」にて、本作がシークレット・プログラムとして上映されることが決定。9月16日(土)の公開に先駆けて8月11日(金)の20:30~プレミア上映には菊地監督の舞台挨拶も予定している。

映画『望郷』は9月16日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開

【CREDIT】
監督:菊地健雄 脚本:杉原憲明
出演:貫地谷しほり、大東駿介、木村多江、緒形直人ほか 
原作:湊かなえ「夢の国」「光の航路」(「望郷」文春文庫 所収  )
制作・配給:エイベックス・デジタル  公式サイト:bokyo.jp

©2017 avex digital Inc.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
映画ランドをインストール