『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ついに完成!監督がInstagramで報告

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のポストプロダクションが無事終了したと、本作の監督を務めたライアン・ジョンソンが自身のInstagramで明らかにした。

Aaaand that’s a wrap on the hardest working post production team in the galaxy. Going to miss sitting in dark rooms with these goobers.

Rian Johnsonさん(@riancjohnson)がシェアした投稿 –

ライアン・ジョンソンのInstagramによれば「銀河で最も働き者のポスプロチームの仕事を終えることができました」と超大作を仕上げた喜びに浸りつつも、「こんなおかしな人たちと編集室で一緒に働くことが出来なくなるのが寂しくなるよ」と苦労を共にした仲間との別れを惜しむ心境が確認できる。

本作の撮影は2016年2月に開始され、同年7月には撮影を終了。前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、ドーナル・グリーソン、アンディ・サーキス、故キャリー・フィッシャーに加え、ベニチオ・デル・トロ、ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーンが参戦することも明らかになっている。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日(金)全国公開

参考:http://ew.com/movies/2017/09/22/star-wars-last-jedi-wrapped-rian-johnson/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で