発煙筒をつけるとサメ包囲網のド真ん中に!『海底47m』本編映像

深海パニックスリラー『海底47m』が8月12日(土)より公開される。この度、本編映像が到着した。

海底47m

本作は、夏のバカンスでメキシコを訪れた姉妹が、海に沈めた檻の中から野生のサメを鑑賞する“シャークケージ・ダイビング”に挑戦したことから巻き起こるパニックシチュエーションスリラー。「オリジナルズ」シリーズのクレア・ホルトと、「THIS IS US」『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディ・ムーアが姉妹を演じ、『フルメタル・ジャケット』のマシュー・モディーンらが脇を固める。

映像では、姉妹が無線も届かない海底47mで取り残されているところから始まる。残りの酸素はわずか。 すぐに水面へと浮上したくとも、 急な浮上は水圧の変化による潜水病で命取りに。暗闇の中、最後の発煙筒をつけると、そこには口を大きく開け、凶悪な歯をむき出しにしたサメたちの姿が。2人はさらなるパニック状態へと陥れられていく。

映画『海底47m』は8月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

【CREDIT】
出演:クレア・ホルト、マンディ・ムーア、 マシュー・モディーン
監督・脚本:ヨハネス・ロバーツ
配給:ギャガ・プラス

(C) 47 DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で