独特な撮影方法を駆使した迫力のカーチェイス!シャーリーズ・セロン主演『アトミック・ブロンド』本編映像

シャーリーズ・セロン主演のスパイアクション『アトミック・ブロンド』が10月20日(金)より公開される。この度、本作のカーチェイスシーンを収めた新映像が解禁となった。

アトミック・ブロンド

本作は、ある組織に盗まれた最高機密リストの奪還を命じられたMI6の最強女スパイ、ロレーン・ブロートンが世界中のスパイによる争奪戦に挑むスタイリッシュ・スパイアクション。主人公のローレンを『マッドマックス 怒りのデス・ロード』フュリオサ役で知られるシャーリーズ・セロンが演じ、共演に『X-MEN』『スプリット』のジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のソフィア・ブテラが名を連ねる。監督は『ジョン・ウィック』で共同監督を務め、『デッドプール』続編の監督に決定しているデヴィッド・リーチが務める。

アトミック・ブロンド

映像には、血まみれのシャーリーズ・セロン演じるロレーン・ブロートンが、東ドイツ国家保安省シュタージのスパイグラスを隣に乗せベルリンの町中を爆走するシーンが収められている。カーチェイスの臨場感を演出するべく、特別な車体カメラ装置があらゆる角度を網羅するように設置され、観客は車の中も見ることができるようになっている独特な撮影方法で撮影された本シーン。

スタント運転手のアンドリュー・コンリーは「カメラ装置は基本的に電動式のトレーラーになっていて、運転手は画面外で運転を油圧操作できるので、役者はスクリーンに映っている車の中に映っていられる。車内にはジンバルを装着したミニカメラを搭載したので車内全体をパンすることが出来た。運転手の操作位置は変更可能で、おかげでどの角度からも柔軟に撮影できるようになった」と語っている。

映画『アトミック・ブロンド』は10月20日(金)より全国公開

【CREDIT】
監督:デヴィッド・リーチ
出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ ほか
配給:KADOKAWA
公式サイト:http://atomic-blonde.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で