チ・チャンウク初主演、冤罪をかけられたゲーマーが巨大権力に挑む『操作された都市』予告

韓国ドラマ「ヒーラー ~最高の恋人~」「奇皇后」など数々の話題作に出演し、日本でも人気のチ・チャンウクが初主演を果たした映画操作された都市が、2018年1月20日(土)より全国公開されることがわかった。あわせて、日本版ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

操作された都市

本作は、ゲーマーの主人公が殺人の冤罪にかけるところから展開される。5人のゲーマー仲間と共に、事件の実態を暴くために奔走するが、彼らは徐々に明らかになる真実と共に、街全体を操作する巨大な力の存在を知ってしまう。主人公・クォンを、超人気俳優チ・チャンウクが好演、個性あふれるゲーマー仲間に『新感染 ファイナル・エクスプレス』のシム・ウンギョンが参加する。その他共演にアン・ジェホンオ・ジョンセらが名を連ねる。トンマッコルへようこそ』のパク・クァンヒョンが監督を務める。

操作された都市

予告では、ゲーマーの間では神と呼ばれるほどの腕前をもつが、現実社会ではうだつの上がらない元テコンドーの国家代表選手の主人公・クォンが、殺人犯に仕立てられる様子が捉えられている。仲間の協力のもとゲームではない世界でどう黒幕を暴き生き残るのか、スピード感あふれる映像で展開する。チ・チャンウクが撮影前から数か月に渡るトレーニングを積んだ激しいアクションシーンも見ごたえ十分だ。

操作された都市

また、4枚集めると2018年のチャンウク特製カレンダーがコンプリートする“スペシャルポスターカレンダー(A3)”付き特別鑑賞券の発売が決定。第1弾のデザイン(1月~3月カレンダー表記)は10月14日(土)から発売開始予定(数量限定)詳細は公式サイトまでhttp://sousa-toshi.jp/

映画『操作された都市』は2018年1月20日(土)よりシネマート新宿ほか全国公開

【CREDIT】
監督:パク・クァンヒョン
出演:チ・チャンウク、 シム・ウンギョン、アン・ジェホン、オ・ジョンセ
公式サイト:sousa-toshi.jp
配給:ツイン

 ⓒ 2017 CJ E&M CORPORATION, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で