染谷俊之×赤澤燈×廣瀬智紀『逃げた魚はおよいでる。』キービジュアル&場面写真解禁

染谷俊之×赤澤燈×廣瀬智紀によるシリーズ第4弾『逃げた魚はおよいでる。』のキービジュアルと場面写真が解禁となった。

逃げた魚はおよいでる。

本作は『カニを喰べる。』『羊をかぞえる。』『天秤をゆらす。』と続く、ダメ男たちの珍道中を描いた人気シリーズの第4弾にして最終章。商店街の福引をきっかけに台湾旅行に訪れた田宮(染谷俊之)、青島(赤澤燈)、丸井(廣瀬智紀)の3人。台湾に到着するやいなやトラブルに巻き込まれることに。言葉の分からない異国の地でバラバラになった3人は自分と瓜二つの人物と遭遇する。この出会いにより、シリーズ史上もっとも最悪な1日が幕をあけるのだった。

解禁されたキービジュアルには、台湾の建造物をバックにすがすがしい表情でたたずむ3人が描かれているが、それとは対照的に海辺で苦々しい表情をしている様子も写し出されている。シリーズで毎回出演者たちを苦しめてきた“海”が、ファイナルとなる本作ではどのように本編と絡んでくるのか注目だ。

また、劇場公開に先駆け10月21日(土)に北神区民センター(神戸)、翌22日(日)に日テレらんらんホール(東京)にて完成披露イベントが開催される。本編上映のほか、メイキング上映や朗読劇などが行われる。詳細は映画公式サイト(http://sakana.united-ent.com/)にて。

映画『逃げた魚はおよいでる。』は2017年冬に公開

【CREDIT】
出演:染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻 王勇達/廣瀬智紀
監督・脚本:毛利安孝

(C)2017「魚」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で