“痛男”岡田将生が木村文乃、佐々木希らを翻弄!映画版『伊藤くん A to E』スポット映像

作家・柚木麻子の同名小説を岡田将生×木村文乃のW主演で実写映画化する『伊藤くん A to E』が2018年初春に全国公開される。この度、岡田将生演じる“痛男”伊藤くんが登場する映画の初出し映像が解禁となった。

伊藤くん A to E

本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。とにかくモテるが、行き過ぎた自己愛から関わる人すべてを不幸にする痛男・伊藤誠二郎を岡田将生が、痛男に振り回される5人目の女であり、他人の不幸を利用してまで返り咲こうとする崖っぷちの毒女・矢崎莉桜を木村文乃がそれぞれ演じる。監督を『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一が務める。

30秒のスポット映像では、岡田扮する“伊藤”に振り回される【A】佐々木希、【B】志田未来、【C】池田エライザ、【D】夏帆、4人の女たちの切実で無様な表情、木村演じる崖っぷち脚本家・矢崎莉桜の女の【毒】が、美しくも痛々しく描かれる。「目を覚ませ、こんな男のどこがいいのか―」というキャッチコピーとともに、「“伊藤”はいったい何者なのか」という謎が深まる映像に。

映画公開に先駆け、MBS/TBSドラマイムズ枠にて放送中の連続ドラマは、人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが、他のドラマとは一線を画し話題を呼んでいる。

映画『伊藤くん A to E』は2018年初春全国公開

【CREDIT】
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 
出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭
配給:ショウゲート
公式サイト:http://www.ito-kun.jp/

(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で