【注目新作】『火花』『ジャスティス・リーグ』『光』『覆面系ノイズ』ほか公開

<11月23日(木)〜11月25日(土)より公開の新作映画をご紹介!>

ジャスティス・リーグ』(11.23[木]公開)

ジャスティス・リーグ
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のその後を描く本作は、バットマン/ブルース・ウェイン、ワンダーウーマン/ダイアナの2人が、新たに迫る脅威から人類を守るべく“特別なチカラ”を持った超人を探し出し<究極のチーム=ジャスティス・リーグ>を結成していくところから物語が展開されていく。


火花』(11.23[木]公開)

火花
©2017「火花」製作委員会

又吉直樹による初純文学作品・第153回芥川賞受賞作を板尾創路が映画化した本作は、漫才の世界に「夢」を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】が出会い、「現実」の壁に阻まれ、「才能」と葛藤しながら歩み続ける青春ドラマを描く。

お笑い芸人【徳永】役に菅田将暉、先輩芸人【神谷】役に桐谷健太が扮するほか、神谷の恋人【真樹】役に木村文乃、徳永とコンビ「スパークス」を組むツッコミ担当【山下】役に川谷修士(2丁拳銃)、神谷とコンビ「あほんだら」を組むツッコミ担当【大林】役で三浦誠己が共演する。主題歌はビートたけしの名曲を菅田将暉×桐谷健太の2人がカバーした「浅草キッド」に決定している。


』(11.25[土]公開)

光(大森立嗣)
©三浦しをん/集英社・©2017「光」製作委員会

「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦しをんの作品群で、徹底的に人間の闇を描き、ファンの中で特別な評価を得ている一作「光」。東京の離島・美浜島を舞台に、中学時代“ある秘密の記憶“を共有した3人が、20年後に再会し、愛する者のために再び罪を繰り返していくさまを描く。井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミがメインキャラクターを演じ、監督を『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズなどで知られる大森立嗣が務める。


覆面系ノイズ』(11.25[土]公開)

覆面系ノイズ
©2017「覆面系ノイズ」製作委員会©福山リョウコ/白泉社・花とゆめ

奇跡の歌声を持ち、その歌声で次々と人の心を虜にしてしまう主人公・ニノ(仁乃)を主軸に描く片恋ラブストーリー。ニノ役の中条あやみをはじめ、彼女に好意を寄せるユズ(杠花奏)役に志尊淳、ニノの初恋の相手・モモ(榊桃)を小関裕太が演じる。共演には真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮らが名を連ね、監督を『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎が務める。原作は、累計発行部数100万部を超える福山リョウコの同名恋愛コミック。


週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
映画ランドをインストール