木村昴×森田順平の前作コンビが続投!『キングスマン』続編の吹替キャスト発表

2018年1月5日(金)より公開の映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』の日本語吹き替えキャストが発表された。

キングスマン:ゴールデン・サークル

木村昴×森田順平の前作コンビが続投!


前作で主人公エグジー(タロン・エガートン)の吹替えを務めた木村昴、ハリー(コリン・ファース)の吹替えを務めた森田順平の2人が続投することが決定。さらに本作から登場する、彼らの同盟スパイ機関のエージェント・テキーラ(チャニング・テイタム)を中村悠一、強大な敵ゴールデン・サークルのサイコなボス・ポピー(ジュリアン・ムーア)を田中敦子が務めることが決定し、超豪華布陣を擁する日本語吹き替えキャストがスクリーンで暴れまわる。

キングスマン

さらには、ステイツマンのリーダー・シャンパン(ジェフ・ブリッジス)に菅生隆之、ジンジャー(ハル・ベリー)に本田貴子、ウイスキー(ペドロ・パスカル)に宮内敦士、そして観客が驚愕すること請け合いの怪演を見せつけるエルトン・ジョン(本人役)に岩崎ひろしと、常識破りのパワーアップで世界をブッ飛ばす本作に相応しい盤石の豪華布陣が実現した。

木村昴 コメント


またエグジーを演じさせて頂きとっても光栄な気持ちでいっぱいでございます。礼節を重んじ、紳士的なエグジーを意識したつもりではありますが、やはりエグジーはエグジー。ルールに縛られない彼らしい一面は見所でもあり、意識した部分です!すでにエグジーがキングスマンの一員としてスタートする今作ですが、エグジーの礼節がとにかく良くなっています(笑)新たな仲間や敵も登場します。ニューアイテムを使った爽快なアクションや、エグジーの恋の行方にも是非注目してください!

森田順平 コメント


まさか生きかえるとは思ってなかったですね。もうエグジーとは会えないと思っていたので嬉しかったです。前回にも増して、これでもかという位のハチャメチャの展開。エルトン・ジョンも加わって、今回も見どころ満載です。

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は2018年1月5日(金)より日本公開

【CREDIT】
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガートン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス
配給:20世紀FOX映画

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
映画ランドをインストール