ホーム タグ ジョニー・デップ

タグ: ジョニー・デップ

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

ジャック・スパロウがウィル・ターナーの息子に剣の指導!『パイレーツ』新作より未公開シーン到着

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のMovieNEXが11月8日(水)に発売される。この度、特典映像より未公開シーンの一部が公開となった。 本作で新たに登場するのは、自身に不死の呪いをかけたジャック・スパロウへの復讐心を燃えたぎらせる“海の死神”サラザール。ジャックが復習から逃れる方法は、<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝、すべての呪いを解く<ポセイドンの槍>を手に入れること。ジャックと“海の死神”サラザールとの因縁の対決が描かれる。 本日、19日は「世界海賊口調の日」。1995年にアメリカで制定された記念日(International Talk Like A Pirate Day)で、海賊口調で話す日として少しずつ認知を広げている。アメリカ各地では海賊をモチーフにしたイベントやキャンペーンが開催されている。この「世界海賊口調の日」を記念して、劇場では見られなかった未公開シーンが公開となった。 映像では、本作でお金も仲間も失ったジャックが苦肉の策として、生い茂る草木に身を隠し、近くを通る馬車からお金を奪おうと画策する“強盗ジャック”の姿や、かつての相棒ウィル・ターナーの息子ヘンリーとのやりとりが捉えられている。 【『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』商品情報】 □MovieNEX(初回限定仕様:アウターケース付) 価格:¥4,200円(税別) □4K UHD MovieNEX 価格:¥8,000円(税別) <4K UHD = 4K Ultra HD>Blu-rayとは、解像度・輝度・色域の3要素が従来のBlu-rayを超えた、新しいメディアのこと。さらに音声もドルビーアトモス7.1.4chでよりリアルな臨場感の多次元サウンドが楽しめる。 ※UHDをお楽しみ頂くには対応するディスプレイ、プレイヤー、ケーブルが必要です。 詳しくは公式サイト(http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html)まで。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=H-b7BymGmsI] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は10月18日(水)より先行デジタル配信開始 11月8日(水)にMovieNEX、4K UHD MovieNEX、発売、同日Blu-ray&DVDレンタルを開始
パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップが現場でイタズラしまくり!『パイレーツ』新作のNGシーン集

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のMovieNEXが11月8日(水)に発売される。この度、特典映像よりNGシーン集の1部が公開となった。 本作で新たに登場するのは、自身に不死の呪いをかけたジャック・スパロウへの復讐心を燃えたぎらせる“海の死神”サラザール。ジャックが復習から逃れる方法は、<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝、すべての呪いを解く<ポセイドンの槍>を手に入れること。ジャックと“海の死神”サラザールとの因縁の対決が描かれる。 【『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』商品情報】 □MovieNEX(初回限定仕様:アウターケース付) 価格:¥4,200円(税別) □4K UHD MovieNEX 価格:¥8,000円(税別) <4K UHD = 4K Ultra HD>Blu-rayとは、解像度・輝度・色域の3要素が従来のBlu-rayを超えた、新しいメディアのこと。さらに音声もドルビーアトモス7.1.4chでよりリアルな臨場感の多次元サウンドが楽しめる。 ※UHDをお楽しみ頂くには対応するディスプレイ、プレイヤー、ケーブルが必要です。 詳しくは公式サイト(http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html)まで。 NGシーン集には、ジョニー・デップがわざとアクションのタイミングをずらしてスタッフの笑いを誘うような姿や、思わず笑ってしまうハプニングなどが収録されている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=4KamzKpQKJg] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は10月18日(水)より先行デジタル配信開始 11月8日(水)にMovieNEX、4K UHD MovieNEX、発売、同日Blu-ray&DVDレンタルを開始
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

『パイレーツ・オブ・カリビアン』新作がソフト化、ディズニー初の「4K UHD MovieNEX」発売も

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のMovieNEXが11月8日(水)に発売されることがわかった。 本作で新たに登場するのは、自身に不死の呪いをかけたジャック・スパロウへの復讐心を燃えたぎらせる“海の死神”サラザール。ジャックが復習から逃れる方法は、<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝、すべての呪いを解く<ポセイドンの槍>を手に入れること。ジャックと“海の死神”サラザールとの因縁の対決が描かれる。 ジャック・スパロウ役のジョニー・デップをはじめ、海賊ヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュ、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームが続投。全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザールをハビエル・バルデムが演じ、孤独な天文学者カリーナ・スミス役で『メイズ・ランナー』シリーズのカヤ・スコデラーリオが、ウィル・ターナーの息子ヘンリー役で『キング・オブ・エジプト』のブレントン・スウェイツが出演する。 また、MovieNEX(4,200円+税)と同時に、ディズニー初となる、迫力の映像体験を可能にする「4K UHD MovieNEX」(8,000円+税)も発売される。<4K UHD = 4K Ultra HD>Blu-rayとは、解像度・輝度・色域の3要素が従来のBlu-rayを超えた、新しいメディアのこと。さらに音声もドルビーアトモス7.1.4chでよりリアルな臨場感の多次元サウンドが楽しめる。詳しくは公式サイト(http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html)まで。 ※UHDをお楽しみ頂くには対応するディスプレイ、プレイヤー、ケーブルが必要です。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=m5cd0fgZoWI] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は10月18日(水)より先行デジタル配信開始 11月8日(水)にMovieNEX、4K UHD MovieNEX、発売、同日Blu-ray&DVDレンタルを開始
オリエント急行殺人事件

“一等車両客室は容疑者で満室でした”衝撃のコピー綴られた『オリエント急行殺人事件』ポスタービジュアル

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースに、ケネス・ブラナーが映像化した『オリエント急行殺人事件』のポスタービジュアルが到着した。 本作は、ヨーロッパ各地を100年以上に渡り駆け巡っていたオリエント急行を舞台に、車内で起こった密室刺殺事件を解決すべく立ち上がる名探偵エルキュール・ポアロの物語。監督を『シンデレラ』『マイティ・ソー』などを手がけたケネス・ブラナーが務め、名探偵エルキュール・ポアロも自身で演じる。共演にジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスほか豪華キャストが名を連ねる。プロデューサー陣には、『エイリアン:コヴェナント』の公開を控えるリドリー・スコットや、最新作『LOGAN/ローガン』をはじめ『X-MEN』シリーズのプロデューサー兼脚本家のサイモン・キンバーグらが参加している。 ビジュアルには、煙を吐きながら走行するオリエント急行とポアロの姿と共に、“その日、一等車両客室は容疑者で満室でした。”という衝撃のコピーが描かれている。監督することを即決したというブラナーは「これだけの顔ぶれが勢ぞろいすると考えて、首筋の毛が逆立つような気がした」と振り返る。「我々が目指したものは、新たなアプローチを見つけることだった。素晴らしい音楽というのは生涯を通して耳にするものだし、私は個人的に、さまざまなバージョンの音楽を楽しんでいる。そういう意味でも、私たちは自分たちのバージョンに落ち着きたいと思っていた。だからこそ、一流のストーリーは何度も伝える価値があると思っている」とミステリーの名作が全く新しいエンターテイメントに生まれ変わることを示唆している。 また、「列車はエキサイティングで、魅力に満ち、ロマンがあり、しかも破壊的にもなり得る。速いスピードで移動し、孤立状態を生み、危険な場所でもあるから、閉所恐怖症を引き起こすような閉ざされた環境となり、その中で人々はためされ、神経をすり減らす。そして、良く出来た物語の要素であるドラマや対立が生じる。だから、列車は内側でも外側でも、とても順応性のある環境になった」と列車をキャラクターとして捉えているとブラナーは言及している。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Bljib4uaohE] 映画『オリエント急行殺人事件』は12月8日(金)より全国公開 【CREDIT】 監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス © 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
オリエント急行殺人事件

ケネス・ブラナー『オリエント急行殺人事件』予告、ジョニー・デップが密室刺殺事件の被害者演じる

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースに、ケネス・ブラナーが映像化した『オリエント急行殺人事件』の予告編が到着した。 本作は、ヨーロッパ各地を100年以上に渡り駆け巡っていたオリエント急行を舞台に、車内で起こった密室刺殺事件を解決すべく立ち上がる名探偵エルキュール・ポアロの物語。 監督を『シンデレラ』『マイティ・ソー』などを手がけたケネス・ブラナーが務め、名探偵エルキュール・ポアロも自身で演じる。共演にジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスほか豪華キャストが名を連ねる。プロデューサー陣には、『エイリアン:コヴェナント』の公開を控えるリドリー・スコットや、最新作『LOGAN/ローガン』をはじめ『X-MEN』シリーズのプロデューサー兼脚本家のサイモン・キンバーグらが参加している。 予告編では、密室刺殺事件の被害者ラチェット役のジョニー・デップや、乗客の宣教師役ペネロペ・クルス、未亡人役ミシェル・ファイファー、家庭教師役デイジー・リドリー、公爵夫人役のジュディ・デンチ、教授役のウィレム・デフォーら様々な境遇の13名が居合わせた車内の様子が垣間見れる。そんな彼らに向かって、ケネス・ブラナー扮する名探偵エルキュール・ポアロが「犯人はこの中にいる。あなたたち全員が容疑者だ」と断言するシーンも収められている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Bljib4uaohE] 映画『オリエント急行殺人事件』は12月8日(金)より全国公開 【CREDIT】 監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス © 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
最後の海賊プレゼント

【グッズ】シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』オリジナルノートプレゼント!

7月1日(土)公開 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 オリジナルノートを3名様にプレゼント☆ © 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 誰もが見逃せない全世界待望のパイレーツ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より日本公開となります。海賊(パイレーツ)の世界で繰り広げられる、最高にエキサイティングな映画の枠を超えたエンターテインメントが、この夏、日本をジャック! この度は公開を記念して3名様にオリジナルノートをプレゼントいたします! © 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.  概要 【賞品】映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』オリジナルノート 【応募期間】2017年7月4日(火)〜7月18日(火)終日 【ご当選人数】3名様 【賞品発送】7月下旬予定 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitter の場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) 【#プレゼント】待望のシリーズ最新作『#パイレーツオブカリビアン/#最後の海賊』オリジナルノートプレゼント! ■締切:7月18日(火) ■応募方法:フォロー&RT☞アプリDL☞応募フォームへ#ジョニー・デップ https://t.co/vC45bOoA6e — 映画ランド (@eigaland) 2017年7月4日 【Facebookの場合】フォロー&いいね Step3:下のボタンから応募フォームへ! 作品概要 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=j2qK3BSclIo] 【STORY】 人気アクションシリーズ第5弾。孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックはサラザールの復讐から逃れるため伝説の秘宝であるポセイドンの槍を手に入れようとする……。詳しくはこちら。 【CREDIT】 監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ キャスト:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか(日本語吹き替え)栗山千明/中川大志 ほか 作品情報:http://eigaland.com/movie/50445#details 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン © 2017 Disney Enterprises, Inc. All...
忍びの国

【注目新作】『忍びの国』『兄こま』『パイレーツ・オブ・カリビアン』新作ほか公開

<6月30日(金)〜7月1日(土)より公開の新作映画をご紹介!> 『兄に愛されすぎて困ってます』(6.30公開) 本作は、告白12連敗中で全くモテないが恋愛体質な女子高生・橘せとかが、突然訪れた“人生初のモテ期”に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけるため奔走するラブストーリー。橘せとか役を土屋太鳳、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか役に片寄涼太、せとかの初恋相手で超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺を千葉雄大がそれぞれ演じる。監督を『黒崎くんの言いなりになんてならない』『俺物語!!』の河合勇人が務める。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=gSyZUSfIQwo] 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7.1公開) ジャック・スパロウ役のジョニー・デップをはじめ、海賊ヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュが引き続き続投、また人気キャラクター、オーランド・ブルーム扮するウィル・ターナーが復活する。本作から新たに登場する全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザールをハビエル・バルデムが演じ、物語の鍵を握るヒロイン役に『メイズ・ランナー』シリーズのカヤ・スコデラーリオ、ジャック・スパロウの相棒でウィル・ターナーの息子ヘンリー役に『マレフィセント』『キング・オブ・エジプト』のブレントン・スウェイツが抜擢された。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=j2qK3BSclIo] 『忍びの国』(7.1公開) 本作は「天正伊賀の乱」を題材に、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団の壮絶な大合戦を描く。普段は金の亡者で“無類の怠け者”だが、史上最強の忍び・無門(むもん)を、今回が時代劇映画初主演となる大野智が演じる。無門の妻・お国役に石原さとみ、伊賀・下山家の嫡男で忍びに失望心を抱く下山平兵衛役に鈴木亮平、伊賀を治める十二家評定集の一人・百地三太夫役に時代劇映画初出演の立川談春、伊賀の国に攻め込む織田信長の次男・織田信雄を知念侑李が演じるほか、マキタスポーツ、平祐奈、國村隼、伊勢谷友介、でんでん、満島真之介、きたろうが共演。監督を『殿、利息でござる!』の中村義洋が務める。主題歌は嵐52枚目のシングル「つなぐ」に決定している。 予告は公式サイトにて公開されている。 『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』(7.1公開) 本作は、とあるコンビニを舞台に描かれるホラー・コメディ。授業もバイトもやる気のない、でもヨガとバンドだけは好きなJK2人がひょんなことから地下に眠っていた<ミニナチス軍団>を呼び覚ましてしまう。目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだす。彼らを止めるべく、コンビニバイトのふたりは地球の命運をかけて壮大なバトルを繰り広げる。 ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務め、やる気のないコンビニバイト店員コリーン・コレットを演じる。共演に、本作の監督ケヴィン・スミスの娘であるハーレイ・クイン・スミス、リリー・ローズの父親ジョニー・デップ、元天才子役『シックス・センス』のハーレイ・ジョエル・オスメント、『そんな彼なら捨てちゃえば』のジャスティン・ロング、アメコミ界の帝王スタン・リーらが名を連ねる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=IXNetSZ8h5o] 週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!
コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~

ジョニー・デップ愛娘、リリー=ローズが両親譲りの歌声を披露『コンビニ・ウォーズ』本編映像

ジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務める『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』より新たな本編映像が到着した。   映像は、リリー=ローズの貴重な歌声を収めたもの。披露しているのは映画オリジナルの楽曲「BABE」で、彼女の歌声が披露されたのは本作が初めてだ。母ヴァネッサ・パラディは15歳で歌手デビューし、父ジョニー・デップも元々は俳優ではなくミュージシャンとしてキャリアをスタートさせている。ミュージシャンの血を色濃く受け継いだ両親譲りの歌唱力は必見ポイントだ。 映像の冒頭には、劇中でも私生活でも幼なじみのコリーン・マッケンジー役ハーレイ・クイン・スミスとリリー=ローズ本人の幼少期の写真も登場。CHANELの広告塔を務め、普段はクールな佇まいの印象が強いリリー=ローズだが、5歳のときから同じ幼稚園に通っている幼馴染と共演しているからこそ見せてくれる、年相応の姿と女の子同士の掛け合いにもぜひ注目したい。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=ZOZDzT-g3es] 本作は、とあるコンビニを舞台に描かれるホラー・コメディ。授業もバイトもやる気のない、でもヨガとバンドだけは好きなJK2人がひょんなことから地下に眠っていた<ミニナチス軍団>を呼び覚ましてしまう。目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだす。彼らを止めるべく、コンビニバイトのふたりは地球の命運をかけて壮大なバトルを繰り広げる。 ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務め、やる気のないコンビニバイト店員コリーン・コレットを演じる。共演に、本作の監督ケヴィン・スミスの娘であるハーレイ・クイン・スミス、リリー・ローズの父親ジョニー・デップ、元天才子役『シックス・センス』のハーレイ・ジョエル・オスメント、『そんな彼なら捨てちゃえば』のジャスティン・ロング、アメコミ界の帝王スタン・リーらが名を連ねる。 映画『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』は7月1日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開 【CREDIT】 監督・脚本:ケヴィン・スミス 出演:リリー=ローズ・メロディ・デップ、ハーレイ・クイン・スミス、ジョニー・デップほか 配給・提供:パルコ、ハピネット ©2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編に10代のダンブルドア、グリンデルバルドが登場!

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編に、10代の頃のダンブルドアとグリンデルバルドが登場することがワーナー・ブラザースのオープンキャスティングコールで明らかになった。 ハリーポッターの公式サイト「Pottermore」によれば、ワーナー・ブラザースは現在公募のキャスティングを行っている真っ最中だという。若きダンブルドア役にはジュード・ロウが、闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルド役を前作に引き続きジョニー・デップが演じることが決定しているが、募集中の役柄は、彼らがまだ友人関係にあったという10代のダンブルドアとグリンデルバルドで、それぞれ16歳〜18歳で募集している。 また、13歳〜16歳でも3名の出演者も募集しており、その3名はニュート・スキャマンダー、ホグワーツでニュートと親しい間柄にあったといわれるリタ・レストランジ、そしてセバスチャンという新しい登場人物のこと。リタ(ゾーイ・クラヴィッツ)については前作にも登場しているが、依然として謎に包まれており、本作でリタについてより踏み込むことになるという。なお続編は、舞台をニューヨークからパリに移し、今夏よりロンドンとパリで撮影を開始する。 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編は2018年11月16日(金)全米公開予定 参考:http://ew.com/movies/2017/06/06/fantastic-beasts-sequel-teenage-dumbledore/, https://www.pottermore.com/news/open-casting-call-for-young-people-announced-for-fantastic-beasts-and-where-to-find-them-sequel
パイレーツ・オブ・カリビアン

『パイレーツ・オブ・カリビアン』ポール・マッカートニーのビジュアル解禁、ジャック・スパロウの叔父役で出演

シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に出演するポール・マッカートニーの“海賊”ビジュアルが日本初解禁となった。   ポールの気になる役どころは、ジョニーデップ扮するジャック・スパロウの叔父アンクル・ジャック。濃いアイメイクに、ワイルドに編み込まれた髭を蓄えたその姿は、“ナイト”の称号を得たポールとは思えない変貌ぶり。牢屋に投獄されたジャック・スパロウと偶然出会い、エキセントリックでユニークな会話を繰り広げ、歌声も披露している。 今回の作品には出演していないが、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役を演じているのは有名。本作で、元ビートルズのポールがジャックの叔父役を演じるということはポールとキースは兄弟と言うことになるのか?と話題騒然だ。ポールが加わり、2大ロックスター+ジャック・スパロウという、華麗なる“ジャック・スパロウ ファミリー”が誕生した。 ジョニーは「ジャックが牢獄で伯父(伯父)のジャックと鉢合わせするという奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。だけど、とにかく尋ねてみたんだ」と自ら出演を交渉したことを明かす。 ポールとの共演について、ジョニーは「僕は本当に幸運だよ。これは素晴らしい賜りものさ。僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。彼は、ポール・マッカートニー役として以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。彼はこれまでキャラクターを演じたことはなかったんだよ。ポールが出演してくれたことを、僕は一生絶対に忘れないよ。ポールはビートルズで世界を変えた。彼は文化を変えた。そして今でも歌い続けている。彼こそが本当のインスピレーションさ。そんな偉大な男だから、僕には彼から永遠に目を離せないんだ」と熱弁をふるっている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=OmkvSo6z5jI] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日(土)より全国公開 【CREDIT】 監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか 原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2016 Disney. All Rights Reserved.
13,681ファンいいね
19,929フォロワーフォロー
28,185フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram