ホーム タグ ディズニー

タグ: ディズニー

美女と野獣

『美女と野獣』名シーン初解禁!ボールルームシーンの本編映像、日本語シング・アロング版映像の2種

9月13日(水)よりデジタル先行配信がスタートする映画『美女と野獣』より、ボールルームシーンの本編映像と日本語シング・アロング版映像が解禁となった。 解禁されたのは、本作を代表する名場面で、アカデミー賞歌曲賞も受賞した楽曲「美女と野獣」が流れるボールルームでのダンスシーンの本編映像の一部。さらに、10月4日(水)リリースのMovieNEXに収録されている同楽曲の日本語シング・アロング版[日本語歌詞付き]の映像。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=IYB6YuMhwds] ボールルームのシーンは、ベルと野獣が城の住人達の力も借りながら、初めて2人でダンスをする場面で、ベルと野獣がお互いに心を通わせる様子が描かれる本作の中でも特に重要なシーン。映画公開時には解禁されていなかった貴重な映像だ。 日本語シング・アロング版[日本語歌詞付き]の映像では、プロモーションで主役ベルと野獣役を務めた昆夏美、山崎育三郎がデュエットソングとしても披露していた楽曲を、劇中ボールルームのシーンでは岩崎宏美がソロで情緒豊かに歌い上げている。MovieNEXに収録される日本語シング・アロング版では、新たに訳された歌詞を見ながら一緒に歌うことが可能だ。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=U6J6vBkY1ms] ポット夫人役 岩崎宏美 コメント テーマ曲「美女と野獣」は、きっと皆様のお耳には馴染んでいるかと思いますが、実はオーケストラにタイミングを合わせることが意外と難しいんです。何度も聴いて演奏の流れをつかみ、ベルと野獣の気持ちになって気持ちよく歌えるように頑張って下さい。 映画『美女と野獣』MovieNEXは10月4日(水)リリース/同日、Blu-ray・DVDレンタル開始/9月13日(水)先行デジタル配信開始

『シュガー・ラッシュ2』初映像公開、歴代ディズニープリンセスとスター・ウォーズの夢の競演も!

ディズニーの長編アニメーション映画『シュガー・ラッシュ』の続編にあたる『ラルフ・ブレイクス・ジ・インターネット:シュガー・ラッシュ2/Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2(原題)』のティザー映像がアメリカ、カリフォルニア州アナハイムで開催中のディズニー公式ファンクラブイベント「D23 Expo 2017」にて初公開された。 ゲームの内側の世界を舞台に、ヒーローに憧れる悪役ラルフ(ジョン・C・ライリー)とプログラム上の欠陥のために孤独を抱えるヴァネロペ(サラ・シルバーマン)が冒険を繰り広げ、大ヒットを記録した前作。 公開された映像は、ケーブルを辿ってインターネットの世界へと入り込んでいくシーンから始まる。勢いよくケーブル内を進むヴァネロペと、体のサイズが大きすぎてぎゅうぎゅう詰めになりながらも押し出されていくラルフの姿が映し出される。ウェブの世界に入り込んだ2人は『シュガー・ラッシュ2』用のiPhoneアプリのアイコンのような画面へとたどり着くことになる。この約30秒間の映像は展示用のみならず、映画の劇中で登場するシーンであることが明らかになっている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=9yf_lf4C9mo] エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、「D23」で特別公開された映像には、歴代のディズニープリンセスと『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターが夢の競演を果たすシーンも登場したという。 故障したゲーム「シュガー・ラッシュ」を直すためにインターネットの世界に飛び込んだラルフとヴァネロペが、最新のトレンドを追うアルゴリズムYesss(タラジ・P・ヘンソン)の助言によって、ディズニーの情報サイト「OhMy.Disney.Com.」へと導かれる。そこには、あのお馴染みのテーマパークが存在し、ストームルーパーに警護される歴代のディズニープリンセスの美しさにヴァネロペが目を奪われてしまうという、豪華だが不思議なストーリーが展開されるようだ。 しかも、その歴代のディズニー・プリンセスの声を務めたのは、なんとオリジナルの声を務めた俳優陣。『アナと雪の女王』からは、アナの声をクリステン・ベルが、エルサの声をイディナ・メンゼルが務めるといった具合だ。 ゲームの世界からインターネットというより広い世界へと飛び込んだラルフとヴァネロペがどのような冒険を繰り広げるのか、共同監督を務めるリッチ・ムーア&フィル・ジョンソンの手腕に期待したい。 『ラルフ・ブレイクス・ジ・インターネット:シュガー・ラッシュ2/Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2(原題)』は2018年11月21日(金)全米公開予定 参考:http://www.slashfilm.com/first-wreck-it-ralph-2-footage-revealed-at-d23/, http://ew.com/movies/2017/07/14/wreck-it-ralph-sequel-star-wars-disney-princesses/
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

マーベル『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編、前作を上回る大ヒットスタート!興奮と感動の嵐にファン急増

「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が5月12日(金)に日本公開を迎え、週末3日間で興行収入3億3091万7,600円、動員21万6,756人を記録。前作を上回る成績で大ヒットスタートを切った。 客層は20代~30代のマーベルファンを中心に、若いカップルや10代の若い世代も劇場に足を運ぶなど、幅広い広がりを見せている。また、公開されるや各種サイトやSNSでは興奮と絶賛の口コミが多く書き込まれ、「最高・オブ・ギャラクシー」「あまりにもエモーショナルすぎて語彙力崩壊」「マーベルでこんなに泣ける作品はない」「笑って泣ける最高傑作!」など作品に対する熱い声が溢れた。 新たに登場したキャラクター、キュートな最終兵“木”ベビー・グルートについても「グルートに胸キュン!」「ベビー・グルートめちゃくちゃ可愛かった」「グルートは天使」とファンが急増中の様子。映画ファンを唸らせる出来栄えであることが示されており、次週以降の好調も期待される。 さらに、 “笑い”と“まさかの涙”に並んで本作への絶賛ポイントになっているのが、そのノリノリな楽曲だ。観客の感情を揺さぶる、監督チョイスの楽曲を集めたサウンドトラックも好調な売れ行きをみせており、iTunesのサウンドトラック部門では1位を獲得(5/15現在)。同トップアルバム部門では、「Mr.Chidren 2003 Thanksgiving 25」に次いで第3位を記録している。 “ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”は「アベンジャーズ」シリーズ最新作『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』に登場することが決まっており、また、世界的大ヒットをうけて監督のジェームズ・ガンは早くもシリーズ3作目の製作を示唆している。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=4jfUVDKUuCg] [youtube http://www.youtube.com/watch?v=2uQTgodMlpQ] 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は大ヒット公開中 【CREDIT】 原題:Guardians of the Galaxy Vol. 2 監督:ジェームズ・ガン 製作:ケヴィン・ファイギ 出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、シルベスター・スタローン他 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン (C)Marvel Studios 2017

『美女と野獣』週末動員ランキング4週連続No.1を達成、洋画実写作品で2年ぶりの快挙!

「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンが主演を務めるディズニー最新作『美女と野獣』が公開4週目を迎え、5月14日(日)までに動員564万9,320人、興行収入79億3,794万3000円を記録。週末3日間だけで週末動員419,613人、興行収入5億7,528万3,300円をあげ、4週連続No.1を達成した。 洋画の実写作品が4週連続週末動員ランキングNo.1を達成するのは、2015年4月公開の『シンデレラ』以来2年ぶりの快挙に。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Yxhgx-PBF88] 映画『美女と野獣』は大ヒット公開中 【CREDIT】 監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス 原題:Beauty and the Beast 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2016 Disney. All Rights Reserved.
アナと雪の女王

ディズニーが新作公開日を一挙発表!SWエピソード9、『アナ雪』続編、『シュガー・ラッシュ』続編など

ディズニーが『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』、『アナと雪の女王』続編など来年以降公開を予定する新作の公開日を一挙発表した。 ディズニーが公開日を発表したタイトル総数は8本。今冬公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年12月15日公開)の続編にあたり、シリーズ9作目となる『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』は2019年5月24日(金)に公開が決定した。 歴史的大ヒットを記録した『アナと雪の女王』の続編は2019年11月17日(金)全米公開が決定。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの公式Twitterでは、オラフたちの姿を捉えたGIF画像とともに公開を宣言している。続編の物語は明かされていないが、『アナと雪の女王』でアナ、エルサの声を演じたクリステン・ベル、イディナ・メンゼルの続投が決まっており、「Let It Go」の作詞・作曲を担当したロバート・ロペス&クリスティン・アンダーソン・ロペスが楽曲を制作することもすでに決定している。 Frozen 2 is coming to theaters November 27, 2019! pic.twitter.com/iW4JR2RSfm — Disney Animation (@DisneyAnimation) 2017年4月25日 また、実写版『ジャングル・ブック』で実写とCGを組み合わせ、驚異的な映像を生み出したジョン・ファブロー監督による実写版『ライオン・キング』は2019年7月19日(金)の公開が決定。『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ、ハン・ソロ単独主演映画で、若きランド・カルリジアンを演じるドナルド・グローヴァーがシンバの声を担当する。 さらに、2020年11月25日(金)にはイギリスの童話「ジャックと豆の木」を『ジャイガンティック/Gigantic(原題)』のタイトルで映画化。2020年7月10日(金)にはタイトル未決定の『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作の公開が決定し、スティーヴン・スピルバーグとハリソン・フォードが再タッグを組む。他にも『シュガー・ラッシュ』の続編『ラルフ・ブレイクス・ジ・インターネット:レックイット・ラルフ2/Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2(原題)』(2018年11月21日公開)、『マジック・キャンプ/Magic Camp(原題)』(2018年4月6日公開)、『ア・リンクル・イン・タイム/A Wrinkle in Time(原題)』(2018年3月9日公開)の公開日が発表された。 参考:https://ohmy.disney.com/news/2017/04/25/release-dates-for-frozen-2-star-wars-episode-ix-the-lion-king-and-more-have-been-announced/?cmp=smc%7C873581568

ユアン・マクレガー、「くまのプーさん」少年ロビンが大人に成長した姿描く実写映画の主演に!

A.A.ミルン原作の児童小説「くまのプーさん」に登場する少年クリストファー・ロビンが大人に成長した姿を描く実写映画『クリストファー・ロビン/Christopher Robin(原題)』の主演に、ユアン・マクレガーが抜擢されたとハリウッド・リポーター誌が報じた。 クリストファー・ロビンの大人に成長した姿を描く本作。監督を、“ピーター・パン”誕生にまつわる真実の物語を描いたジョニー・デップ主演作『ネバーランド』を手掛けたマーク・フォースターが務める。マクレガーが演じるのは、子どもの頃に持ち合わせた想像力を失い、ビジネスマンとして仕事とその成功を追い求める大人になったクリストファー。ディズニーは、NASAで活躍した実在の黒人女性たちを描いた『Hidden Figures(原題)』で第89回アカデミー賞脚色賞にノミネートされたアリソン・シューローダーを脚本家として新たに参加させる意向だという。 クリストファー・ロビンとは、元々ミルンの息子にインスピレーションを得て名付けられたキャラクター。彼は『クマのプーさん』(1926年)『プー 横丁に立った家』(1928年)の物語集やその他ミルン原作の童謡集に登場。プーさんはディズニーのテレビアニメ『新くまのプーさん』(1988年)、長編アニメーション映画『くまのプーさん』(2011年)として映像化されている。 参考:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/ewan-mcgregor-star-disneys-christopher-robin-997556?facebook_20170430

『美女と野獣』公開10日間で観客動員248万人、興収36億円突破!『アナ雪』の勢い超える好発進

全世界興収1250億円を突破したエマ・ワトソン主演作『美女と野獣』が4月21日(金)に日本公開を迎え、4月30日(日)までに248万118人、興行収入36億5,473万6,300円を記録。2週連続動員ランキングNO.1を獲得した。(1ドル=111円計算/数字はすべてBOX OFFICE MOJO調べ 5月1日(月)現在) 4月21日(金)に日本公開を迎え、週末3日間で興行収入13億7,876万5,600円、動員95万1,214人を記録し、あの『アナと雪の女王』を越える大ヒットスタートをきった本作。公開2週目もその勢いは衰えず、4月30日(日)までに248万118人、興行収入36億5,473万6,300円を記録し、2週連続動員ランキングNO.1を獲得。『アナと雪の女王』でさえ13日間かかった興行収入35億円超えを、わずか10日間というハイスピードで突破した。 劇場には、20代~30代を中心に、カップルや、家族連れ、中高年層が多数来場。男女比は3・7と女性が圧倒的で、上映後の満足度も非常に高く、Twitter上ではすでに複数回見たという声も聞かれるほどリピーター率も高い。 また、「歌だけで泣ける」「アレンジも素敵」と楽曲を絶賛する声も多く、音楽の分野でも次々と記録を樹立中。特に注目なのは主題歌「美女と野獣」で、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌うエンドソングはレコチョクの洋楽総合、ポップスのカテゴリー、music.jpのドラマ/CM/映画カテゴリで1位に輝き(※参考:4/21付 配信ランキング)、プレミアム吹替版でベル役と野獣役のボイスキャストを担当した昆夏美と山崎育三郎による日本版デュエットソングも好調。サウンドトラックは、iTunesトップアルバムカテゴリで1位を飾り、その他各チャートでも上位をキープしている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Yxhgx-PBF88] 映画『美女と野獣』は大ヒット公開中 【CREDIT】 監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス 原題:Beauty and the Beast 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2016 Disney. All Rights Reserved.
美女と野獣

『美女と野獣』オープニング初登場1位の興収13億円突破、『アナ雪』超えるメガヒットスタート!

ディズニー・アニメーションの名作を、エマ・ワトソン主演で実写映画化した『美女と野獣』が4月21日(金)に日本公開を迎え、初登場NO.1の驚異的な数字を叩き出した。 全773スクリーンで公開され、21日金曜日は興行収入3億1,340万2,800円、動員22万2,100人を記録。4月22日(土)、23日(日)の週末の2日間で10億6,536万2,800円、72万9,114人を動員し、3日間の合計は興行収入13億7,876万5,600円、動員95万1,214人を記録。『アナと雪の女王』を越える大ヒットスタートを切った。 待望の初日は、20代~30代の男女を中心に、カップルや、家族連れ、中高年層が多数来場。上映後は、涙をぬぐいながら出てくる観客も多く「こんなに綺麗で素晴らしい実写映画、産まれて初めて観た!」「エマ・ワトソンが可愛すぎて何度でも見たい…!」「ベルと野獣の生い立ちが描かれているのでまた新たな視点で見られた!」など絶賛の嵐。また、ベル役の昆夏美と野獣役の山崎育三郎を中心に、日本のミュージカル界で活躍する本格派キャストを揃えたプレミアム吹替版についても「吹替版、役にピッタリ!日本のキャスト凄過ぎる。」「吹替キャストの驚異的な歌の上手さ!これが舞台なら思い切り拍手出来たのにと必死に拍手を堪えていました!」「字幕吹替両方見るべき!」と大好評。公開初週にもかかわらず早くもリピーターが続出している。 興行収入255億円を叩き出し、ディズニー史上NO.1を記録した『アナと雪の女王』のオープニングを超え、100億円突破が確実視されている『美女と野獣』。今後の大ヒットにさらなる期待が高まる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Yxhgx-PBF88] 映画『美女と野獣』は大ヒット公開中 【CREDIT】 監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス 原題:Beauty and the Beast 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2016 Disney. All Rights Reserved.

【グッズ】全米大ヒット!ディズニー不朽の名作『美女と野獣』キーチェーンプレゼント☆

-4月21日(金)公開- ディズニー映画『美女と野獣』 ☆キーチェーンプレゼント☆ ミュージカル『ドリームガールズ』や『シカゴ』を手がけた、ビル・コンドンが『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを迎えて不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」を実写化。 日本に先駆け公開された全米では2017年公開作品NO.1の大ヒットスタートを記録! この度は、劇中で鍵を握る魔法のバラモチーフのキーチェーンをプレゼント致します☆ 概要 【賞品】『美女と野獣』キーチェーン 【ご当選人数】3名様 【応募期間】2017年4月21日(金)〜5月5日(金)終日 【賞品発送】5月中旬予定 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitter の場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) 【#プレゼント】全米大ヒット!『#美女と野獣』キーチェーンプレゼント☆■締切:5月5日(金)■応募方法:フォロー&RT☞アプリDL☞応募フォームへhttps://t.co/gDNaAeZKNu#エマ・ワトソン #ダン・スティーブンス #昆夏美 #山崎育三郎 pic.twitter.com/o9KWxFshlg— 映画ランド (@eigaland) 2017年4月21日 【Facebookの場合】フォロー&いいね Step3:下のボタンから応募フォームへ! 作品概要 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=1SV08rtiuWE] 【STORY】 ミュージカル『ドリームガールズ』や『シカゴ』を手がけた、ビル・コンドンが『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを迎えて実写化。ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、 閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベル と、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣の出会いが奇跡を生む。詳しくはこちら 【CREDIT】 監督:ビル・コンドン キャスト:エマ・ワトソン/ダン・スティーブンス/ルーク・エバンス ほか (日本語吹き替え)昆夏美/山崎育三郎/岩崎宏美 ほか 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html 作品情報:http://eigaland.com/movie/44843#details 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン (C)2017 Disney. All Rights Reserved. 【当選発表】 応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。 【注意事項】 ・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。 ・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。 【お問合せ】 support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)

夏の東京ディズニーリゾートはパイレーツ祭り!シリーズ最新作とコラボした謎解きプログラムなどイベント目白押し!

ジョニー・デップ主演のシリーズ第5弾「Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(原題)」が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の邦題で2017年7月1日に日本公開される。この度、東京ディズニーリゾートで映画公開記念プログラムが開催されることがわかった。 7月11日(火)~8月31日(木)にわたって東京ディズニーシーで開催される「ディズニー・パイレーツ・サマー」は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント。メディテレーニアンハーバーでは、ジャック・スパロウとバルボッサ率いる海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル “ゲット・ウェット!”」を公演。ゲストと海賊たちが一緒になり、清涼感あふれる海賊の世界を、大量の水を浴びながら楽しめる。 東京ディズニーシーでは、ほかにもロストリバーデルタで海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開するほか、海賊をモチーフにしたグッズや、メニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場。また、メディテレーニアンハーバー周辺には、海賊の旗をイメージしたデコレーションや、フォトロケーションも登場する。 また、6月15日(木)~8月31日(木)に東京ディズニーランドで行われるスペシャルプログラムも決定。アドベンチャーランドでは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の世界観を楽しめるスペシャルプログラムを展開。期間中、「カリブの海賊」体験ゲストに地図(無料)を配布し、最新作に登場する3つの“宝”を探す謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」を実施する。「カリブの海賊」周辺には、最新作の世界のフォトロケーションが登場するほか、アトモスフィア・エンターテインメント「パイレーツ・ブラス」にジャック・スパロウが加わりゲストを盛り上げる。 ほかレストランでは、映画の世界観を表現したオリジナルメニューが、商品店舗「パイレーツ・トレジャー」では映画にちなんだグッズが販売される。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=37tU005ASPA] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は2017年7月1日より全国公開 【CREDIT】 監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか 原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales  全米公開:2017年5月26日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2016 Disney. All Rights Reserved.
13,732ファンいいね
19,933フォロワーフォロー
28,146フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram