ホーム タグ ムロツヨシ

タグ: ムロツヨシ

銀魂

『銀魂』Blu-ray&DVDが11月22日リリース、メイキングやNGシーンが4時間超の特典映像に!

単行本発行部数累計5,100万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した映画『銀魂』のBlu-ray&DVDが11月22日(水)にリリースされる。 パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描いた本作。 主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務めた。 11月22日(水)にリリースされるBlu-rayプレミアム・エディションには、小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキングや未公開映像、NGシーン集、インタビュー、イベント映像集など4時間を超える豪華映像特典を収録。 さらに、豪華ビジュアルブック(32P)と全15種類のキャラクターカードセット(ムビチケサイズ)も封入される。4K ULTRA HD版や3,000セット限定生産のBlu-rayスチールブック仕様も同時リリース。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=l4eZR-iVLUg] 映画『銀魂』Blu-ray&DVDは11月22日(水)リリース/レンタル同時開始/10月25日(水)よりデジタル先行配信開始 ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

【試写会】豪華キャスト登壇『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会ご招待!

9月28日(木)開催 『斉木楠雄のΨ難』 キャスト登壇!舞台挨拶付き完成披露試写会 週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化。原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じるほか、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、ムロツヨシ、佐藤二朗など、福田組常連キャストが顔を揃えた映画『斉木楠雄のΨ難』が10月21日(土)より全国公開となります!公開に先駆けて行われるキャスト登壇!舞台挨拶付き完成披露試写会へ5組10名様をご招待致します! プレゼント概要 【上映作品】『斉木楠雄のΨ難』 【登壇者】上映前にキャスト・監督による舞台挨拶を予定 【応募期間】2017年9月1日(金)〜9月15日(金)終日 【ご招待人数】5組10名様 【日程】2017年9月28日(木)夕刻 ※当選者の方に詳細をお知らせいたします。 【会場】丸の内ピカデリー1(千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9階) [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d3540.775559527714!2d139.76351700000004!3d35.673579!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188be57ea97997%3A0xfb77e92723f9666!2z5Li444Gu5YaF44OU44Kr44OH44Oq44O877yR44O777yS!5e1!3m2!1sja!2sjp!4v1504257795993&w=300&h=300] 【注意事項】 ・急遽、諸事情によりイベント内容や登壇者が変更または中止となる場合がございます。 ・当選権利の転売・譲渡及びオークションへの出品等は違法行為となります。 ・当日はマスコミの取材が入ります。予めご了承ください。 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitterから応募する場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) ✨豪華キャスト登壇✨『#斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会ご招待!締切:9/15(金)#山﨑賢人 #橋本環奈 #新井浩文 #吉沢亮 #ムロツヨシ @saikikusuomovie▼▼フォロー&RTしてココから応募▼▼https://t.co/YKNbc96hEb pic.twitter.com/8QIwFXiSw4— 映画ランド (@eigaland) 2017年9月1日 【Facebookの場合】フォロー&いいね Step3:下記ボタンから応募フォームへ! ※注意事項 住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。 応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。 作品情報 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TVWui7OTeok] 【STORY】 とてつもない超能力を持っているが、その力を隠して目立たずに、誰にも干渉されない普通の生活を望む高校生の斉木楠雄(山﨑賢人)。しかし、そんな楠雄の思いとは裏腹に、彼の周囲にはなぜか楠雄に思いを寄せる妄想美女・照橋心美(橋本環奈)や、とんでもない“ケツアゴ”を持った自称・斉木の“相棒燃堂力(新井浩文)など、変な奴らが集まってくる。毎年恒例の文化祭も穏便にやり過ごそうする楠雄だったが、次から次へと災難が降りかかり、まさかの地球滅亡の危機にまで発展してしまい……。 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 ...
銀魂

『銀魂』中国で超大規模公開決定ッ!アメリカ、ドイツなど続々と海外進出へ

大ヒット公開中の映画『銀魂』が8月20日(日)までに興行収入34.8億円を突破。さらに、中国全土での公開日が9月1日に決定。公開館数は8,000館、上映スクリーン数は12,000スクリーン以上(予定)にも上り、実写邦画作品としては史上最大規模での公開となる。 中国での公開にあたり、原作者の空知英秋より中国のファンに向けて「銀ちゃん」の原画が贈られ、さらに中国語で「请多支持=応援宜しくお願い致します」とのメッセージも添えられた。過去の福田雄一監督作品でも最大級の公開となり、「公開されるスクリーン数を聞いて、日本と桁が違いすぎて全く想像がつきませんでした。中国でも銀魂は大人気と聞いております。実写版もなんとかご期待に応えられるものになっていることを祈るばかりです」とコメント。 また、本作のエグゼクティブプロデューサーのワーナー・ブラザース映画、小岩井宏悦氏は「『るろうに剣心』シリーズ、『デスノート』シリーズなどのこれまでのワーナー・ブラザース映画の大ヒット作品と比べても桁違い(しかも二ケタ)に大規模な公開です。日本国中に約3,400スクリーンしかない中、その4倍近いスクリーンで『銀魂』が上映されると思うとわくわくします。コメディ作品はグローバルに広がりにくいという映画の常識を『銀魂』が覆してくれました!」とコメントを寄せた。 「銀魂」ブランドは中国でも大きな影響力を持つが、そのなかでも、実写映画『銀魂』は大きな脚光を浴びている。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、堂本剛などの俳優陣が中国での知名度が高いため、キャストのファンはもちろん、原作ファンも劇場公開への要望が多い。 「銀魂」は過去に中国のSNSで話題1位を獲得したことがあり、また中国の検索ランキングのアニメジャンルでは、トップの座に君臨した実績を持つ。「銀魂」アニメシリーズが2011年、漫画は2012年にそれぞれ中国で公開・発売され、ギャグ、熱血、悪ふざけといった独特な作品性で中国ファンから好評を得ている。 また、公開に向けたプロモーションにも力が入っており、中国の宣伝総括会社(フェニックス)は、6月上旬には来日しキャストと監督のインタビューを敢行、製作や出演に関するエピソードをいち早く中国の30社以上の主流メディア(騰訊、SINA,Neteastなど)、動画配信サイト、テレビ、ラジオなどに拡散している。 アジアでもすでにここまでで台湾、シンガポール、ベトナム、タイにおいて大規模で公開され好評を博しており、香港での封切りを皮切りに、以降フィリピン、インドネシア、マレーシアなどでも続々と公開される。また、アメリカ、ヨーロッパへも広がっており、アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、中南米でも配給が決定されている。今後世界中に広がっていく予定だ。 また、8月20日(日)には、福田雄一監督の故郷でもある、栃木県小山市で凱旋舞台挨拶が行われ、出演者のムロツヨシも駆けつけた。舞台挨拶では、「8年ぶりの小山での舞台挨拶で満席となっていてとても嬉しいです!皆さんが応援してくれると続編が作れるのでぜひ応援お願いします」と故郷での舞台挨拶に喜びを述べた。また、ムロツヨシも大ヒットしている銀魂に改めて「間もなく興行収入が35億を突破すると聞いてますが、まだまだ公開中です。映画は口コミが一番大事です。ぜひ明日家族や友達に映画の感想を言ってください」とコメントした。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=uoB_U7evLks] 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
斉木楠雄のΨ難

山﨑賢人『斉木楠雄のΨ難』場面写真3点、“ケツアゴ”新井浩文や“漆黒の翼”吉沢亮の姿も

週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化した『斉木楠雄のΨ難』の場面写真が解禁となった。 場面写真には、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山﨑賢人)と、橋本環奈や吉沢亮らが扮する“ワケあり”クラスメイトたちの姿が収められている。天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーンや、とんでもない“ケツアゴ”を持った自称・斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として謎の組織(ダークリユニオン)と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの姿など。 さらには、本気になりすぎるとすぐに“お尻”が出ちゃうけど、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)に、“カンチョー”をおみまいする燃堂の一幕が確認できる。エンターテイメント性溢れる本作の“カオス”な世界観を存分に映し出した場面写真ばかりだ。 原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。監督・脚本を『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一が務め、主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じる。映画では、年に一度の文化祭<PK祭>にスポットが当てられる。 山﨑扮する斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本環奈、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢亮、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原秀幸、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来賢人、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑役にムロツヨシ、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤二朗、斉木の両親を内田有紀、田辺誠一がそれぞれ演じる。『銀魂』「勇者ヨシヒコ」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演する福田組常連キャストが揃った。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=5B7QxQPjGTY] 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国公開 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 脚本・監督:福田雄一 原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 制作プロダクション:プラスディー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース 公式サイト:www.saikikusuo-movie.jp (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

山﨑賢人は見えたかな?『斉木楠雄のΨ難』福田雄一が制作した3種類の幕間映像解禁

週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化した『斉木楠雄のΨ難』の劇場幕間映像が解禁となった。 福田雄一によって特別に制作された3種類の幕間映像では、主演の山﨑賢人が劇中で扮する斉木楠雄の姿で、とんでもなくシュールに映画の告知をする姿が映し出される。体育館でバスケのシュートに取り組む斉木楠雄が、30秒間に8本ものシュートを放ちながらも、まさかの1本もゴールに入らない。超能力者でありながら、シュートが入らないというあまりに“残念”な姿を映し出しながら、「ボールは入らなかったけど、お客さんは入ってほしいな。」とひたむきに告知をするシュールな映像に仕上がっている。 ほかにも、教室の教壇に立って告知をする斉木の姿を見るのが困難なほど、大量のクラスメイトがその前を行き来して、単純にクラスメイトが邪魔すぎて、じわじわ笑えてくる面白映像。もはや誰なのかわからないほど遠く離れた廊下の端から話す斉木楠雄の姿を定点カメラで映し出した、“あまりに豪華すぎる無駄遣い!”な映像など、『斉木楠雄のΨ難』だからこそ楽しめる、今までにない幕間映像になっている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=sdOQN_gijb0] 原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。監督・脚本を『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一が務め、主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じる。映画では、年に一度の文化祭<PK祭>にスポットが当てられる。 山﨑扮する斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本環奈、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢亮、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原秀幸、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来賢人、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑役にムロツヨシ、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤二朗、斉木の両親を内田有紀、田辺誠一がそれぞれ演じる。『銀魂』「勇者ヨシヒコ」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演する福田組常連キャストが揃った。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=5B7QxQPjGTY] 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国公開 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 脚本・監督:福田雄一 原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 制作プロダクション:プラスディー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース 公式サイト:www.saikikusuo-movie.jp (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
銀魂

『銀魂』実写もドラマも大好評!キャスト・スタッフ登壇の舞台挨拶付き両作品のイッキ見上映の開催決定ッッ!

空知英秋の大人気コミックスを実写映画化した『銀魂』が7月14日(金)の公開から21日(金)までの8日間で、観客動員100万人を超え、累計興行収入13億円を突破した。 初日に行われた出口調査では10代の満足度が著しく高く、5段階評価で4以上と答えた人が90%を超えた。全鑑賞者においても80%を超える驚異的な数字を叩き出している。原作ファン層から一般層に広がり、「友達に薦められて銀魂観て来た。原作漫画知らないけど、めちゃくちゃ笑った。」「漫画知らない自分でも、普通に楽しめた!」と原作未読者も楽しんでいるコメントが続々と寄せられた。 また、15日(土)から配信が始まったdTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」も歴代1位の視聴者数を獲得。第一話You Tube再生回数が21日(金)時点で250万再生を超えている。 そんな大好評を記念し、両作品のキャスト・スタッフ舞台挨拶付きの映画&dTV3話分のイッキ見上映が7月30日(日)に決定。詳しくは公式HP(gintama-film.com)にアップされる。 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

「銀魂」原作者・空知英秋、長澤まさみ&菜々緒に「ムラムラします」実写オススメポイントまとめ

映画『銀魂』の公開を記念して、発売中の「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」(集英社刊)に掲載されている原作者・空知英秋の描き下ろしメッセージ全文が到着した。 「皆さんがこの本を手にする頃に既に映画は公開され、ヤフーレビュー等で袋叩きになり やっぱり銀魂は空知先生が一番だな という書き込みを読んで 僕がほくそ笑んでいる頃でしょうが」という書き出しから始まる掲載メッセージ。「実写が合わなかった人達、そしてこれから映画を観に行く奇特な人達のためにここさえおさえて見れば絶対面白いよという僕なりのオススメポイントをまとめてみました」と、空知ならではのオススメポイントが11にわけて羅列されている。 原作者・空知英秋『銀魂』オススメポイント 1.小栗くんのアゴ芸(この映画でしか観れません) 2.菅田くんのボタン(あっそういう風になってたんだ) 3.環奈ちゃんのハナクソ(10万円で売ってください) 4.環奈ちゃんのゲロ(じゃぁ20万でどうですか) 5.また子のまた(ムラムラします) 6.まさみのまさ(ムラムラします) 7.佐藤二朗(全部面白いです ただし全部ただの二朗です) 8.桂を背後から狙うスナイパー(かつら うしろォォォ!!) 9.高杉が天人と一緒に立ってる絵ヅラ(いや君はもうとっくにブッ壊れてるよ) 10.消えるエリザベス(いやそんな設定ねェよ) 11.裏主題歌(これ配信とかしたら また一儲けできますぜ どうですか福田のアニキ) 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』柳楽優弥×吉沢亮、舞台上で連絡先交換!互いの印象は「いやぁ…最高…」

映画『銀魂』初日舞台挨拶が14日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、監督の福田雄一、エリザベスが登壇した。 単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した本作。パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描く。 笑いの絶えない和気あいあいとしたトークが繰り広げられる中、「真選組」の一員である土方十四郎、沖田総悟をそれぞれ演じる柳楽と吉沢に話題が飛ぶ。共演シーンも多い2人に、MCから「お互いの印象はいかがでしたか?」と聞かれると、「いやぁ…最高…」と吉沢。柳楽も「最高でした…」と揃って応え、「どんなところが?」と問われると、吉沢は「ソウルメイトって感じです」とはにかんでいた。 続けて吉沢が「すごい仲いいですよ。2人で取材とか受けましたし...」と言うと、柳楽がおもむろに「連絡先でも交換しようか?」と舞台上でスマホを取り出し、吉沢とイチャイチャ。そのやり取りに、キャスト陣から「今やらなくていいよ!!」「なにこの2人!?」「絶対ネットニュースになる」「2人で『やろう』って決めてきたな!?」とツッコミが飛んだ。中でも、兼ねてから吉沢と“お亮”とかわいがっているムロは「かわいい〜♡」とこぼしていた。 また、小栗からdTV配信ドラマ「銀魂-ミツバ篇-」の話が及ぶと、吉沢は「そっちは結構頑張りました!」とにっこり。柳楽も「ミツバ篇ぜひ観てください!」とアピールしていた。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』菅田将暉、橋本環奈“事務所NG”エピソードを思わず暴露?「たくさん食べるのNGなの!?」

映画『銀魂』初日舞台挨拶が14日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、監督の福田雄一、エリザベスが登壇した。 単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した本作。パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描く。 撮影現場で「『銀魂』らしいなと思ったエピソード」を聞かれた菅田と橋本。この日も、和気あいあいと笑いの絶えないやり取りを繰り広げていくキャスト陣を見て「面白い話じゃないと基本喋っちゃいけないような感じはあります。こんなに面白い話をたくさんされてしまうと...」と橋本。そんな姿に、佐藤は「かわいい♡」とこぼしていた。 菅田は「よくみんなでご飯食べに行ったりしたんですが、やっぱり神楽(橋本)がすごいいっぱい食べてるのを見て安心しました」と笑顔。すると福田から「菅田くん、それ事務所NGです!」とストップが入ると、菅田は「え!!たくさん食べるのNGなの!?」と驚いていた。当の橋本は「それ言っちゃうと本当にダメになっちゃうから(笑)冗談ですよ(笑)」とNGを撤回していた。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』小栗旬「主題歌を歌わせてもらえるとは…」劇中で歌声披露、ムロツヨシ×佐藤二朗は“お亮”取り合い

映画『銀魂』初日舞台挨拶が14日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、監督の福田雄一、エリザベスが登壇した。 単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した本作。パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描く。 冒頭、福田は「ダメだってその2人くっつけたら!並びが間違ってる!今日(舞台挨拶の時間)30分だから!」と隣同士でじゃれ合うムロと佐藤にツッコミ。佐藤は「お前も今日黙れよ!」とツッコミ、仲睦まじい様子をのぞかせた。ムロは「今日は“お亮”の声をお届けしたいと思います♡」と吉沢にべったり。佐藤も「ちなみに“お亮”の憧れは僕だけどね!」と意地を張っていた。 のっけから笑いを飛ばすムロと佐藤のやり取りに、小栗は「本当にやめて(笑)この件があってさ、俺が黙ってシュンとしてると『小栗旬、元気がない』『疲れてる』って書かれちゃうから!私生活で疲れてるって思われちゃうから!」とツッコミ。続けて「疲れてねぇわ!元気だわ!」と声を上げると、ムロが「皆さん“お旬”は元気です!」と付け加え、会場からは笑いが起こっていた。 劇中歌「パッション」を歌っている小栗は「今回主題歌を歌わせてもらえるとは思ってませんでした!俺の歌の後に、“裏”主題歌として『DECIDED』(歌:UVERworld)があるから」とボケをかますと、佐藤から「バカなことを言うんじゃない!全然主題歌じゃないから(笑)」とツッコミが。続けて福田も「『俺の歌があるからウーバーの歌が引き立ってる!!』ってずっと言ってるんですよ(笑)」と笑っていた。 そんな小栗が歌う楽曲のアフレコ現場に同席していた菅田は「当初あんな歌うことなんて(設定として)なかったですよね!?もう見たこともないくらいゲラゲラ嬉しそうでした(笑)良いモノが撮れたんだな〜って思ってました!それが『パッション』だった!楽しかった〜(笑)」とはにかんでいた。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
13,681ファンいいね
19,929フォロワーフォロー
28,185フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram