ホーム タグ リリー・フランキー

タグ: リリー・フランキー

blank13

『blank13』高橋一生、リリー、斎藤工がウラジオストク映画祭で最優秀男優賞受賞!トリプル受賞は映画祭史上初

俳優の斎藤工が「齊藤工」の名義で長編監督デビューを果たした映画『blank13』。今回、第15回ウラジオストク国際映画祭【長編コンペティション部門】にて、高橋一生、リリー・フランキー、斎藤工の3人が最優秀男優賞を受賞した。同映画祭での最優秀男優賞受賞は日本人として初となり、トリプル受賞は映画祭史上初となる。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて“最優秀作品賞”にあたる「ゆうばりファンタランド大賞」の受賞を皮切りに、第20回上海国際映画祭アジア新人賞部門では、日本人俳優として初となる最優秀監督賞を受賞するなど、映画祭を席巻中の齊藤工監督×高橋一生主演の『blank13』。 今回のウラジオストク国際映画祭【最優秀男優賞】トリプル受賞で計5冠を数え、今後も9月24日からインドネシアで開催される第11回バリ国際映画祭【コンペティション部門】、10月19日からイギリスで開催される第2回ロンドン・イーストアジア映画祭【コンペティション部門】に正式出品されることが決定しており、更なる受賞が期待される。 映画『blank13』は2018年2月3日(土)よりシネマート新宿にて限定公開 【CREDIT】 監督:齊藤工 出演:高橋一生、松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、榊英雄、金子ノブアキ、村中玲子、佐藤二朗、リリー・フランキー他 公式サイト:www.blank13.com (C)2017「blank13」製作委員会

齊藤工×高橋一生『blank13』シドニー、バリ、ロンドンの映画祭へ正式出品決定

俳優の斎藤工が「齊藤工」の名義で長編監督デビューを果たした映画『blank13』が、9月18日からオーストラリアで開催されるシドニー・インディ映画祭2017のオフィシャル・セレクション部門、9月24日からインドネシアで開催される第11回バリ国際映画祭コンペティション部門、10月19日からイギリスで開催される第2回ロンドン・イーストアジア映画祭コンペティション部門に正式出品されることが決定した。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて“最優秀作品賞”にあたる「ゆうばりファンタランド大賞」の受賞を皮切りに、第20回上海国際映画祭アジア新人賞部門では、日本人俳優として初となる最優秀監督賞を受賞するなど、映画祭を席巻中の齊藤工監督×高橋一生主演の『blank13』。 バリ国際映画祭は2007年にはじまり、今年で11回目を迎える国際映画祭。本作が出品される【コンペティション部門】には、アメリカ、イギリス、ハンガリーなど世界中から厳選された21作品が選出されている。バリ国際映画祭、ロンドン・イーストアジア映画祭共にコンペティション部門への選出は、日本からは本作が唯一となる。 映画『blank13』は2018年2月3日(土)よりシネマート新宿にて限定公開 【CREDIT】 監督:齊藤工 出演:高橋一生、松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、榊英雄、金子ノブアキ、村中玲子、佐藤二朗、リリー・フランキー他 公式サイト:www.blank13.com (C)2017「blank13」製作委員会
パーフェクト・レボリューション

リリー・フランキー×清野菜名『パーフェクト・レボリューション』セカオワFukaseら各界著名人が絶賛!

自身も脳性麻痺を抱えつつ障害者の性への理解を訴える活動家・熊篠慶彦の実話に基づく物語を、主演にリリー・フランキー、ヒロインに清野菜名を迎え映画化した『パーフェクト・レボリューション』が9月29日(金)に公開される。この度、SEKAI NO OWARI・Fukaseら各界著名人から絶賛のコメントが寄せられた。 本作は、幼少期に脳性麻痺を患い車椅子生活を送りながら、身体障害者にとっての性への理解を訴えるために活動しているセックス好きの男性クマと、彼と恋に落ちたピンク髪の美少女で人格障害を抱えた風俗嬢ミツの恋模様を描くラブストーリー。主人公のクマをリリー・フランキーが、ピンク髪の美少女ミツを清野菜名が演じる。共演に小池栄子、岡山天音、余貴美子、石川恋らが名を連ねる。監督を『最後の命』の松本准平が務める。 SEKAI NO OWARI Fukase(ミュージシャン) 「難しい」問題に向き合った作品。 作品の中で何度も「無理だ」という言葉が出てくる。 でも今実現されてる現実は、かつて「無理だ」「難しい」 と言われてきたものなんじゃないだろうか。 諦めのプロフェッショナルが挑む戦いの映画。 フィフィ(タレント)コメント 障害者は私達の感動のためとか、目標のために存在するわけじゃない。 いつか本当の愛に巡り合うための彼らの挑戦は、決して特別じゃない。 同じことに悩み苦しみ、そして同じことに幸せを感じる。 私達はきっとみんな不完全だから。 下田昌克(絵描き)コメント 『愛のコリーダ』や『ベティ・ブルー』とか、 クレイジーな女とやさしい男の映画がどうも好きだ。 ハチャメチャで愛らしくて、ずっとみていたくなる。 吉沢明歩(セクシー女優)コメント 恋愛は諦めてるんだ、クマの言葉が胸に刺さった。 2人なら越えられるどんな壁も!そう願わずにはいられない。 岡原正幸(慶應義塾大学文学部教授)コメント やったぞ、やれるぞ、二人が動けば、世界が動く、そんな思いを強くするエンパワー映画!! みんな弱くて、みんな強くて、みんな潔くて、みんな狡くて、でもでもそれでいいんだ! そんな気持ちで一杯になる栄養増強剤映画。飲む(観る)しかない。 チーナ 椎名杏子(ミュージシャン)コメント 最高に最高な恋愛映画。最初観た時になんて良い映画 なんだ…! と思ったけど、今もう一回改めて観て、やっぱりエネルギーに 溢れためちゃくちゃに素晴らしい作品でした。 エンディングテーマで作品に関われた事をとても光栄に思います。 銀杏BOYZ 峯田和伸(ミュージシャン)コメント ちいさな星のちいさなふたりが 大っきいLOVEを抱きしめる話です。 栗原類(モデル・俳優)コメント 言葉は僕らが思っているよりも強い凶器だ。社会の障壁はわからないことは多いけど、 映画の中で描かれているドリーミーで前向きな世界観は余計な理屈無しに楽しんで良いんじゃないか? だってそれが映画だから。 安藤玉恵(女優)コメント この映画の内包している熱気が好きです。 リリーさんは「クマピー」を演るために役者になったんだね! 吉田豪(プロ書評家、プロインタビュアー)コメント 障害者版シド&ナンシー! 中村文則(小説家)コメント テーマから予想していたものと全く違う、 120%の、スペシャルな恋愛映画。 玄 秀盛(歌舞伎町駆け込み寺)コメント 解決でけへん問題はない! 不可能を可能にする! 当たり前! 森山風歩(作家・モデル)コメント リリー・フランキーが身体のフォルムは勿論、クマを内側から誠実に表現する。 屈託のない表情と躍動感のある所作でクマの周りを走り回る清野菜名演じるミツ。 実力派俳優陣が物語の中で自分の立ち位置をしっかりと成し囲む。 最高ですか!このキャスティング。愛しの峯田さんの「BABY BABY」流れてるし。 このセレクトセンス、どちら様が?あ、リリー・フランキー様。納得。もう観ろ!としか言えない。 善し悪し関係無く感じたものを全部大切に持ちかえってもらうだけでいい。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=9IOs_X68r7U] 映画『パーフェクト・レボリューション』は9月29日(金)よりTOHOシネマズ新宿他にて全国公開 【CREDIT】 出演:リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、岡山天音、余貴美子 監督・脚本:松本准平 企画・原案:熊篠慶彦(著書「たった5センチのハードル」「身体障害者の性活動」) 制作・配給:東北新社 レイティング:PG12 (C) 2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
パーフェクト・レボリューション

リリー・フランキー、障害者の性への理解訴える『パーフェクト・レボリューション』完成披露

映画『パーフェクト・レボリューション』完成披露舞台挨拶が7日、都内・TOHOシネマズ新宿にて行われ、リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、本作の企画・原案を手がけた熊篠慶彦、監督の松本准平が登壇した。 自身も脳性麻痺を抱えつつ障害者の性への理解を訴える活動家・熊篠慶彦の実話に基づく物語を映画化した本作。幼少期に脳性麻痺を患い車椅子生活を送りながら、身体障害者にとっての性への理解を訴えるために活動しているセックス好きの男性クマと、彼と恋に落ちたピンク髪の美少女で人格障害を抱えた風俗嬢ミツの恋模様を描くラブストーリー。主人公のクマをリリー・フランキーが、ピンク髪の美少女ミツを清野菜名が演じる。共演に小池栄子、岡山天音、余貴美子、石川恋らが名を連ねる。監督を『最後の命』の松本准平が務める。 かねてから熊篠と付き合いのあるリリーは、馴れ初めを聞かれると「10年前にエッチなイベントで出会いました。TENGAの関係者に紹介していただいて、いろいろお話をしながら障害者の性欲や恋愛を伝える活動をしている熊篠くんに共鳴しましたね」と明かす。続けて、「熊篠くんの活動が映画になることを聞いて、トークショーなりなんでもいいから手伝いたいと思っていたら役のお話が来て。元々知っている方だったので、ゼロから役作りをする必要はなかったですね」と述懐した。 また、特殊な車椅子の操作に「これが結構難しくて!レッスンに行きましたね。いま車の免許ないから1台くらい欲しいですよ!」と笑顔をのぞかせた。 一方、清野は「台本を頂いた時に同時に監督からの手紙を頂いて、初めて手紙を頂いたのですごく嬉しくて。(台本を読んで)頭の中でミツが生きていたので、『絶対やる!』という興味しかなかったですね。実際に撮影してみて楽しかったです!」とにっこり。リリーから手紙の内容を聞かれると、清野は「ミツの笑顔と清野さんの明るい笑顔がすごくぴったりだと思う!」と吐露。リリーは「まぁまぁ気持ち悪い内容ですね(笑)普通その手紙もらったらソッコー出るのやめる(笑)僕もらってないし」と茶化し、笑いを取っていた。 リリー扮するクマの介助師を演じた小池は「ミツと2人の愛がどんどん育まれていく様子がすごく楽しかったです!撮影という仕事で行っているんですが、愛が膨らむ様子を見ていたのが現場での楽しみでしたね」とコメント。リリーは「小池栄子に髪を洗ってもらう、男としてある種のアガりですよ!」と嬉しそうにしていた。 熊篠はリリーの演技に「遠目から見ても脳性麻痺したおっさんになってましたね!すごかった」と絶賛した。 イベントでは、劇中歌「BABY BABY」を提供し、予告編のナレーションを務めた銀杏BOYZ・峯田和伸がサプライズ登壇。劇中歌を手がけた経緯を聞かれると、リリーからの直々オファーがあったようで「リリーさんと仕事できて嬉しかったです!リリーさんスタジオに行ったらいなかったんですが、今日こうしてお会いできてよかった」と笑顔を見せた。 最後にリリーは「障害をテーマにした映画は、どこか重くならなくてはいけないような概念がありがちですが、この映画はゲラゲラ笑えて楽しめる作品。こういう映画がいままでなかったのが不思議。不謹慎だと思う方もいらっしゃるかと思いますが、そう思うことが一番の不謹慎です。半分以上は熊篠くんの実話を基にしています。楽しんでもらえると思います」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。 映画『パーフェクト・レボリューション』は9月29日(金)よりTOHOシネマズ新宿他にて全国公開 【CREDIT】 出演:リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、岡山天音、余貴美子 監督・脚本:松本准平 企画・原案:熊篠慶彦(著書「たった5センチのハードル」「身体障害者の性活動」) 制作・配給:東北新社 レイティング:PG12 (C) 2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
美しい星

『美しい星』Blu-ray&DVDが12月6日リリース、メイキングやイベント映像収録

三島由紀夫が1962年に発表した同名SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した『美しい星』のBlu-ray&DVDが12月6日(水)にリリースされる。 特典映像には、吉田大八監督の演出に挑んだ主演のリリー・フランキーをはじめ、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子の宇宙人一家の覚醒の瞬間をとらえたメイキング映像ほか、宇宙人のポーズが決まった完成披露試写会、初日舞台挨拶の模様も収録される。三方背ケース+デジパック仕様で『美しい星』ならではの印象的なシーンを詰め込んだスペシャルブックレット(16ページ)が封入される。詳しくは映画公式サイト(http://gaga.ne.jp/hoshi/)まで。 刊行当時「平凡な家族が、ある日突然“宇宙人”に覚醒する」という前衛的過ぎる設定で世間を大いに戸惑わせた三島由紀夫のSF小説「美しい星」を原作に、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した本作。空飛ぶ円盤を目撃したことから、自分たちは宇宙人であると覚醒した平凡な家族が、「美しい星・地球」を救う使命があると信じ、それぞれに奮闘していくさまを描く。 予報が“当たらない”ことで有名なテレビ気象予報士・大杉重一郎(火星人)にリリー・フランキー、長男/フリーター・一雄(水星人)に亀梨和也、長女/女子大学生・暁子(金星人)に橋本愛、専業主婦/妻・伊余子(地球人)に中嶋朋子、大杉一家に近づく謎の存在/代議士秘書の黒木克己を佐々木蔵之介がそれぞれ演じる。 映画『美しい星』Blu-ray&DVDは12月6日(水)リリース/レンタル同日開始 【CREDIT】 出演:リリー・フランキー 亀梨和也 橋本愛 中嶋朋子/佐々木蔵之介 原作:三島由紀夫「美しい星」(新潮文庫刊) 脚本:吉田大八 甲斐聖太郎 企画・製作幹事・配給:ギャガ 監督:吉田大八 公式サイト:gaga.ne.jp/hoshi/ ©2017「美しい星」製作委員会
探偵はBARにいる

大泉洋×松田龍平『探偵はBARにいる3』キャラポスター全6種、3,000セット限定ペア前売り券の売り切れ劇場続出

大泉洋×松田龍平が主演を務めるシリーズ最新作『探偵はBARにいる3』が12月1日(金)より全国公開される。この度、本作のキャラクターポスターが解禁となった。 アジア最北の歓楽地である札幌・ススキノを舞台に、その町の表も裏も知り尽くした探偵の活躍を描いた気鋭ミステリー作家・東直己の〈ススキノ探偵シリーズ〉を原作に、『探偵はBARにいる』『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』と映画化され大ヒットを記録した本シリーズ。 主演を大泉洋(探偵)、松田龍平(その相棒兼運転手・高田)が続投し、北川景子が【探偵】を翻弄するモデル事務所の美人オーナー・岬マリに扮するほか、リリー・フランキー、前田敦子、志尊淳が共演。ほか田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次らススキノの仲間たちに加え、北川景子扮するヒロイン・マリの過去を知る元コールガール役で鈴木砂羽が出演する。脚本をシリーズに引き続き古沢良太、監督を新たに『疾風ロンド』の吉田照幸が務める。 キャラクターポスターには、大泉&松田コンビが演じる探偵、高田はもちろん、北川扮するヒロイン・マリ、最凶の敵・北城(リリー)、失踪した女子大生・麗子(前田)、元伝説のコールガール・モンロー(鈴木)ら物語のカギを握る重要な人物たちの姿がとらえられている。キャラクターポスターは、8月26日(土)より大阪ステーションシティシネマでの掲出を皮切りに、全国の劇場で順次掲出予定。 また、8月11日(金)に発売した全国合計3,000セット限定で発売を開始したペアムビチケカードの売れ行きが好調。探偵と高田のクリアファイル付きだが、すでに全国劇場で品薄状態に。当日は朝から、本作の前売券を買うために劇場のオープンを待っていたファンも。一部劇場ではすでに売り切れも発生しており、本作の人気ぶりがうかがえる。詳しくは映画公式サイト(http://www.tantei-bar.com/)まで。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=s5uF7-tjATg] 映画『探偵はBARにいる3』は12月1日(金)より全国公開 【CREDIT】 監督:吉田照幸 脚本:古沢良太 出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、田口トモロヲ、志尊淳、マギー、安藤玉恵、正名僕蔵、篠井英介、松重豊、野間口徹、坂田聡、土平ドンペイ、斎藤歩、前原滉、天山広吉、片桐竜次ほか
『パーフェクト・レボリューション』完成披露試写会

【試写会】リリー・フランキー、清野菜名ら登壇!『パーフェクト・レボリューション』完成披露試写会ご招待!

9月7日(木)開催 『パーフェクト・レボリューション』 舞台挨拶付き完成披露試写会 (C)2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会 監督を『最後の命』の松本准平が務め、主人公のクマをリリー・フランキーが、ピンク髪の美少女ミツを清野菜名が演じ、共演に小池栄子、岡山天音、余貴美子、石川恋らが名を連ねる映画『パーフェクト・レボリューション』が9月29日(金)より全国公開となります!そして、公開に先駆け行われる舞台挨拶付き完成披露試写会へ5組10名様をご招待致します! (C)2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会 プレゼント概要 【上映作品】『パーフェクト・レボリューション』 【登壇者】リリー・フランキー、清野菜名、岡山天音、松本准平監督(予定) 【応募期間】2017年8月14日(月)〜8月28日(月)終日 【ご招待人数】5組10名様 【日程】2017年9月7日(木)18:00開場/18:30舞台挨拶開演〜本編上映/終了予定21:15 【会場】TOHOシネマズ 新宿 スクリーン9(東京都新宿区歌舞伎町1−19−1 新宿東宝ビル) [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3240.2541527555795!2d139.69984801525925!3d35.69536288019105!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188cd82b4cf2ff%3A0x4e180e7a40fbffe8!2zVE9IT-OCt-ODjeODnuOCuuaWsOWuvw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1502699244823&w=300&h=300] 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitterから応募する場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) 【#プレゼント】豪華キャスト登壇『#パーフェクト・レボリューション』舞台挨拶付き完成披露試写会へ5組10名様ご招待! 締切:8月28日(月) 応募方法:フォロー&RT☞アプリDL☞応募フォームへhttps://t.co/00r1dcdVW4@perfect_revo #清野菜名 pic.twitter.com/FJujRqxiAz — 映画ランド (@eigaland) 2017年8月14日 【Facebookから応募する場合】フォロー&いいね Step3:下記ボタンから応募フォームへ! ※注意事項 住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。 応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。 作品情報 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=JrS4dFCcLKo] 【STORY】 クマ(リリー・フランキー)は身体障害者。幼少期に脳性麻痺を患い、手足を思うように動かせず車椅子生活をしている。ただし彼はセックスが大好き。身体障害者にとっての性への理解を訴えるために活動している。そんな彼が、ある日、美少女・ミツ(清野菜名)と出会う。障害者であるにもかかわらず生き生きと生きているクマに、ミツは「あなたとわたしみたいなのが幸せになれたら、それってすごいことだと思わない?」「それを世界に証明するの!」。ふたりの究極の恋愛が始まった......。詳しくはこちら 【CREDIT】 監督:松本准平/原作:熊條慶彦 キャスト:リリー・フランキー/清野菜名/小池栄子/岡山天音/余貴美子/石川恋 ほか レイティング:PG12 作品情報:http://eigaland.com/movie/55098#details 公式サイト:http://perfect-revolution.jp/ 配給:東北新社 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会 【当選発表】 応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。 【注意事項】 ・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。 ・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。 【お問合せ】 support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)
探偵はBARにいる

『探偵はBARにいる3』大泉洋×松田龍平“バディ”にちなんだ“ペア”ムビチケ限定発売

大泉洋×松田龍平が主演を務めるシリーズ最新作『探偵はBARにいる3』が12月1日(金)より全国公開される。この度、ムビチケの発売が決定し、あわせてWEB限定特報が解禁となった。 アジア最北の歓楽地である札幌・ススキノを舞台に、その町の表も裏も知り尽くした探偵の活躍を描いた気鋭ミステリー作家・東直己の〈ススキノ探偵シリーズ〉を原作に、『探偵はBARにいる』『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』と映画化され大ヒットを記録した本シリーズ。 主演を大泉洋(探偵)、松田龍平(その相棒兼運転手・高田)が続投し、北川景子が【探偵】を翻弄するモデル事務所の美人オーナー・岬マリに扮するほか、リリー・フランキー、前田敦子が新たに参戦。ほか田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次らススキノの仲間たちに加え、北川景子扮するヒロイン・マリの過去を知る元コールガール役で鈴木砂羽が共演する。脚本をシリーズに引き続き古沢良太、監督を新たに『疾風ロンド』の吉田照幸が務める。 本作にちなんで、探偵と高田の“バディ”のように“ペア”で観賞できるペアムビチケカードが、全国合計3000セット限定で8月11日(金)より発売される。特典にはA4クリアファイルが登場、探偵Verと高田Verの2種類がセットになっている。 ※通常前売り券(シングル券)の発売は10月を予定している。 また特報では、「探偵」シリーズお決まり、大泉洋扮する探偵が「拷問」されるシーンが新たに公開された。全裸で漁船の船首にくくりつけられ、冬の北海道の大海原に探偵の叫びがむなしく響き渡る。さらに、先日出演情報が発表され話題となった波留役の志尊淳と松田龍平扮する高田との対決シーンも確認できる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=kk6Mx2qiBsU] 映画『探偵はBARにいる3』は12月1日(金)より全国公開 【CREDIT】 監督:吉田照幸 脚本:古沢良太 出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、田口トモロヲ、志尊淳、マギー、安藤玉恵、正名僕蔵、篠井英介、松重豊、野間口徹、坂田聡、土平ドンペイ、斎藤歩、前原滉、天山広吉、片桐竜次ほか
民生ボーイと狂わせガール

妻夫木聡×水原希子のラブラブショットほか『民生ボーイと狂わせガール』場面写真10点

渋谷直角の同名漫画を『モテキ』『バクマン。』の大根仁監督が実写映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、略して『民生ボーイと狂わせガール』が9月16日(土)に全国公開される。この度、本作の場面写真が到着した。 本作は、“力まないカッコいい大人”な奥田民生に憧れる35歳の雑誌編集者が、アパレル業界で働く魔性の女に一目惚れし、恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディ。主人公【コーロキ】を、「僕はそもそも奥田民生になりたいボーイなんです。」と公言する“奥田民生ファン”の妻夫木聡が、超絶美人なファッションプレス【あかり】を水原希子がそれぞれ演じる。 また、編集長【木下】役に松尾スズキ、先輩【ヨシズミ】役に新井浩文、人気コラムニスト【美上ゆう】役に安藤サクラ、フリーのファッションライター【倖田シュウ】役にリリー・フランキーが名を連ねる。 場面写真には、妻夫木と水原のラブラブショットをはじめ、妻夫木扮するコーロキとともに雑誌編集部で働く編集長【木下】役の松尾、先輩【ヨシズミ】役の新井との仲睦まじい様子が垣間見れるカットなどが収められている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=CUJr3TIEBWY] 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は9月16日(土)に全国東宝系にて公開 【CREDIT】 原作:渋谷直角「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社) 監督・脚本:大根仁 出演:妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、松尾スズキ 配給:東宝 (C) 2017「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」製作委員会
探偵はBARにいる

志尊淳、『探偵はBARにいる3』で“最強の男”に!松田龍平と本格アクション繰り広げる

大泉洋×松田龍平が主演を務めるシリーズ最新作『探偵はBARにいる3』が12月1日(金)より全国公開される。この度、新たに志尊淳の出演が発表された。 アジア最北の歓楽地である札幌・ススキノを舞台に、その町の表も裏も知り尽くした探偵の活躍を描いた気鋭ミステリー作家・東直己の〈ススキノ探偵シリーズ〉を原作に、『探偵はBARにいる』『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』と映画化され大ヒットを記録した本シリーズ。 主演を大泉洋(探偵)、松田龍平(その相棒兼運転手・高田)が続投し、北川景子が【探偵】を翻弄するモデル事務所の美人オーナー・岬マリに扮するほか、リリー・フランキー、前田敦子が新たに参戦。ほか田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次らススキノの仲間たちに加え、北川景子扮するヒロイン・マリの過去を知る元コールガール役で鈴木砂羽が共演する。脚本をシリーズに引き続き古沢良太、監督を新たに『疾風ロンド』の吉田照幸が務める。 新たに出演が発表された志尊が演じるのは、リリー・フランキー扮する冷酷非道な裏社会の住人・北城の用心棒・波留。波留は、志尊が最近の公開作やドラマで演じているキャラクターから一転して、不気味なオーラをまとった、異様な風袋の得体のしれない存在。数々の死線を潜り抜けてきた探偵・高田(松田龍平)が思わず弱腰になるほどの強さを持つ“最強の男”を演じる。 アクションシーンも多数あり、松田演じる高田との一騎打ちのガチバトルにも吹き替え(スタント)ではなく体当たりで挑戦。また、ビジュアル面にもこだわり、不気味で異様な雰囲気を持つ波留を演じるに当たり、衣裳や髪色なども志尊自ら提案し、スタッフと一緒に作りこんでいく熱の入れよう。アクションシーンが好きで、以前から挑戦してみたかったという志尊。好きが高じて習い始めた総合格闘技を、撮影で活かしたいと気合十分でクランクインしたという。撮影の合間に時間を見つけては、松田とのアクション練習に挑んだという緊迫感のあふれるアクションシーンに注目だ。 志尊淳 コメント 参加が決まった時の気持ち 1、2も観客として見ていた作品なので、参加が決まった時はとてもうれしかったです。探偵と高田の掛け合いや、お互いの持つ独特の空気感が大好きで。役者として携わっているということを頭に置きつつも、1ファンとして現場に入るのがとても楽しみでした。 波留はすごく異様なキャラクターで、楽しみながら演じさせてもらいました。自分自身でも演じていて、モチベーションがあがる瞬間も多く、撮影が終わった後はすがすがしい気持ちでした。 アクションシーンについて 総合格闘技をやっていたので、アクションシーンはとても楽しみでした。アクションは「絶対に自分でやりたい!」とお願いしていたので、吹替え(スタント)ではなく全部自分でやりました。松田さんとのアクションはやっていてかなり緊迫感があり、毎カット毎カット必死であまり記憶がないほど気合の入った撮影になりました。 作品への意気込み ちょっと緊張感のある部分や、笑いのあるシーンで、波留が作品のスパイス的存在になれたらうれしいです。こういう不気味で異様な役はこれまでなかったので、毎回新鮮でした。この役を通して、僕の新しい姿を見ていただけるチャンスだなと思うので、ぜひたくさんの方に見ていただきたいと思います。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=s5uF7-tjATg] 映画『探偵はBARにいる3』は12月1日(金)より全国公開 【CREDIT】 監督:吉田照幸 脚本:古沢良太 出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、田口トモロヲ、志尊淳、マギー、安藤玉恵、正名僕蔵、篠井英介、松重豊、野間口徹、坂田聡、土平ドンペイ、斎藤歩、前原滉、天山広吉、片桐竜次ほか
13,681ファンいいね
19,929フォロワーフォロー
28,185フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram