ホーム タグ 佐々木希

タグ: 佐々木希

伊藤くん A to E

“痛男”岡田将生が木村文乃、佐々木希らを翻弄!映画版『伊藤くん A to E』スポット映像

作家・柚木麻子の同名小説を岡田将生×木村文乃のW主演で実写映画化する『伊藤くん A to E』が2018年初春に全国公開される。この度、岡田将生演じる“痛男”伊藤くんが登場する映画の初出し映像が解禁となった。 本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。とにかくモテるが、行き過ぎた自己愛から関わる人すべてを不幸にする痛男・伊藤誠二郎を岡田将生が、痛男に振り回される5人目の女であり、他人の不幸を利用してまで返り咲こうとする崖っぷちの毒女・矢崎莉桜を木村文乃がそれぞれ演じる。監督を『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一が務める。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=mz1aO7cWdqw] 30秒のスポット映像では、岡田扮する“伊藤”に振り回される【A】佐々木希、【B】志田未来、【C】池田エライザ、【D】夏帆、4人の女たちの切実で無様な表情、木村演じる崖っぷち脚本家・矢崎莉桜の女の【毒】が、美しくも痛々しく描かれる。「目を覚ませ、こんな男のどこがいいのか―」というキャッチコピーとともに、「“伊藤”はいったい何者なのか」という謎が深まる映像に。 映画公開に先駆け、MBS/TBSドラマイムズ枠にて放送中の連続ドラマは、人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが、他のドラマとは一線を画し話題を呼んでいる。 映画『伊藤くん A to E』は2018年初春全国公開 【CREDIT】 監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)  出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭 配給:ショウゲート 公式サイト:http://www.ito-kun.jp/ (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
雨が降ると君は優しい

玉山鉄二、佐々木希が夫婦の価値観語る Hulu「雨が降ると君は優しい」プレミア試写

Huluオリジナル連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」プレミア完成披露試写会が12日、都内・109シネマズ二子玉川にて行われ、玉山鉄二(立木信夫役)、佐々木希(立木彩役)、野島伸司(脚本)が登壇した。 妻が不特定多数の男と体の関係を持ってしまう“心の病”「セックス依存症」だと知った夫、心から愛し合う新婚夫婦に与えられた試練を描く本作。主演・玉山鉄二が一途な愛ゆえに悩める夫を、佐々木希がセックス依存症に苦しむ妻を演じる。 衝撃的なテーマを扱う本作について、難役に挑んだ感想や、今だからこそ描きたいという想い、そしてそれぞれの思う「究極の愛」について語り尽くした。 「夫婦にとって必要な物は何か」という質問を受けた玉山は「互いを理解し信じ合うことだと思います。どんな時もいつも変わらない眼差しで僕を見てくれる妻はすごいと思います」と持論を展開。本作への出演を経た今の自身の愛や夫婦への価値観についての質問に、佐々木は「このドラマの信夫と彩の夫婦のように、お互いを信じ抜き、強い絆で結ばれた夫婦は本当に素敵だなと思います」と答えた。 Huluオリジナル連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」は9月16日(土)より配信開始 本作の感想 玉山鉄二:この作品は悲劇的な純愛文学です。セックス依存症という問題をどう乗り越えていくか、とてつもない困難を乗り越えていく夫婦を疑似体験できる作品です。クランクインの前は自分の中で信夫の姿が出来上がっていなくて、現場にいくのがとても怖かったのですが、野島さんが「俺にはもう玉山の中に信夫が見えているから、自信を持ってやってくれ」とおっしゃってくださったことに、とても勇気付けられました。 佐々木希:野島さんの作品に参加させて頂けるチャンスだと思い、まずは台本を読ませて頂いたのですが、危うくて儚い彩を愛おしく思い、今回の役に挑戦させて頂きました。この難しい役を演じ切った時、自分にとって大きなものになると思っていたので、撮影の終わった今は本当に出演して良かったと思っています。 究極の試練を乗り越えるために夫婦にとって必要なものは? 玉山鉄二:互いを理解し信じ合うことだと思います。僕らの仕事は何かがあった時に良くも悪くもすごい速さでリアクションがあるのですが、そんな時もいつもと変わらない眼差しで僕を見てくれる妻はすごいと思います。 佐々木希:このドラマの信夫と彩の夫婦のように、どんなことも受け入れて、相手を信じて、相手の味方でいて、相手との強い絆で結ばれているということだと思います。見返りを求めない無償の愛という、このふたりの関係は本当に素敵で羨ましいです。 本作への出演を経た、今の愛や夫婦への価値観は? 玉山鉄二:妻には「鉄ちゃんよりも信ちゃんが良い」と言われてしまいました(笑)。なのでやっぱり、信夫のように、何でも受け入れる懐の広い男性の方がモテるのかなと、最近思うようになりました(笑)。 佐々木希:このドラマの信夫と彩の夫婦のように、お互いを信じ抜き、強い絆で結ばれた夫婦は本当に素敵だなと思います。 主題歌、ボズ・スキャッグスの「We're All Alone」について 野島伸司:僕がまだ20代で、ピリピリとした情緒不安定な心持ちで生活していた頃によく聴いていた曲なんです。夜中に書きあがった物語を、番組プロデューサーに見せる前に、当時の恋人に読んでもらっていた時、彼女が家の廊下に座って読んでいる間に、よくこの曲を聴いていました。この曲がなかったら、今の僕も、僕が生み出してきた物語もなかっただろうと思います。 本作で描かれている「セックス依存症」にちなんで今自分が依存しているものは? 玉山鉄二:僕は無趣味でミーハーでもないのですが、唯一、ラーメンに依存していると思います。昔から定期的に食べないとイライラして、長い間食べないと自分が自分でいられないような感じに陥ります(笑)。 佐々木希:私は美味しいご飯をお腹いっぱい食べて、お酒もいっぱい飲みたいのですが、それをするとこの仕事を続けることが出来なくなるので、自分を抑えています。 野島伸司:僕は活字中毒で家のあちこちに本を置いています。お風呂でもトイレでもいろんなところに置いているのですが、全部読んでしまうと不安定な気持ちになってしまいます。 これから鑑賞する人々へのメッセージ 玉山鉄二:僕たち夫婦の愛の形やその周りの群像劇に本当にハラハラさせられます。セオリーに乗っていない感覚に依存するような中毒性を持った最高の物語です。僕の中でもこういう作品に出演させて頂ける機会は少ないので、特別な思いを持って身を粉にして頑張りました。みなさんの何かに小さな傷跡を残せると嬉しいです。 佐々木希:ピュアすぎる夫婦2人の困難をどう乗り越えていくのか、どう立ち向かっていくのか、第1話を見たら最後まで見たくなる作品です。私自信もこの夫婦の結末を楽しみにしているので、皆様にも一緒に楽しんで見て頂きたいです。 野島伸司:キャスティングが、みんなすごく成功している作品です。最後まで見たら「このドラマが一番好きだ」と言ってもらえる人がいると自分で思えるほど、出来の良い作品に仕上がっています。ぜひお楽しみください。 Huluオリジナル連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」は9月16日(土)より配信開始
伊藤くん A to E

木村文乃が「伊藤くん A to E」ドラマ版放送初回にTwitterリプタイム実施!岡田将生の誕生日も祝福!

ドラマ版「伊藤くん A to E」TBS初回放送当日、午後11(い):10(とう)には、“伊藤タイム”として出演者らが各々のTwitterやインスタグラムでドラマをPR。放送直前には、主演を務める木村文乃が自身のオフィシャルTwitter(@FUMINOKIMURA23)で「放送まであと40分、一致団結していきましょう」と、“リプタイム”(フォロワーのリプライに対して返事をする時間)を実施し、ファンとともに放送初回を迎えた。 放送が開始されるや、深夜にもかかわらず「ふみさんの毒女っぷりに終始心臓がバクバク」「毒女の文乃さんのずかずかツッコミ笑える」「(木村文乃の)心の声がズバズバと吐いていて最高」「明らかに相手に興味を完璧に抱いていない表情が素晴らしい」「今までに見たことない文乃ちゃん」「女って怖い。自分でも怖いときがある」「映像が映画っぽくておしゃれ」「目が離せない」「これからどうなるの?」などなど、Twitter上で大反響。 また、放送当日15日は、映画版で“伊藤くん”を演じる岡田将生の28歳の誕生日ということもあって、映画撮影中の現場でのお祝い風景が公式Twitter&インスタグラムにアップされた。 🎂Happy Birthday🎂 本日は我らが #岡田将生 さん28歳の誕生日🎉おめでとうございます~👏🏻一緒に撮影していた #池田エライザ さんがバースデーケーキ…ならぬバースデーバーガーでお祝い☺ 岡田さん、大きなバーガーを「美味しい!」と完食🙏✨ #伊藤くんAtoE pic.twitter.com/jc6LWKZV6V — 映画・ドラマ『伊藤くんA to E』公式 (@ito_kun_AtoE) 2017年8月15日 本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。TBSドラマイズム枠にて8月15日(火)より、MBSにて8月20日(日)より全8話で放送されるドラマ版は、【A~D】4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を2話毎に描いていく。ドラマ版でキーマンを演じる山田裕貴をはじめ、映画版より木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也が出演する。 ドラマ「伊藤くん A to E」はNetflixにて8月24日(木)より配信開始 【CREDIT】 総監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)  出演:木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、山田裕貴、中村倫也、田中圭 公式サイト:http://www.ito-kun.jp/ (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
伊藤くん A to E

木村文乃、佐々木希ら出演「伊藤くん A to E」ドラマ版がNetflixにて配信決定!

作家・柚木麻子の同名小説を木村文乃の単独主演でドラマ化する「伊藤くん A to E」がオンラインストリーミングサービス・Netflixにて8月24日(木)より配信されることがわかった。 本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。TBSドラマイズム枠にて8月15日(火)より、MBSにて8月20日(日)より全8話で放送されるドラマ版は、【A~D】4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を2話毎に描いていく。ドラマ版でキーマンを演じる山田裕貴をはじめ、映画版より木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也が出演する。 【A~D】4人の女性たちが語るそれぞれの“伊藤くん像”を、木村扮する矢崎莉桜が妄想する姿として、田中圭(【A】の伊藤)、中村倫也(【B】の伊藤)、山田裕貴(【C】の伊藤)が、自身の本来の役どころとは別に演じ分け、徐々に本物の“伊藤くん”へと迫っていく莉桜の目線を追体験できる演出が施される。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=zktp2qQHWG4] 2018年初春に公開される映画『伊藤くん A to E』では、岡田将生、木村文乃がW主演を務め、ドラマに引き続き佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也が出演する(山田裕貴はドラマ版のみ出演)。監督を『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一が務める。 ドラマ「伊藤くん A to E」はNetflixにて8月24日(木)より配信開始 【CREDIT】 総監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)  出演:木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、山田裕貴、中村倫也、田中圭 公式サイト:http://www.ito-kun.jp/ (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
ラストコップ

『ラストコップ THE MOVIE』Blu-ray&DVDが11月3日リリース、メイキングや公開生ドラマほか特典収録

映画『ラストコップ THE MOVIE』Blu-ray&DVDが11月3日(金・祝)にリリースされることがわかった。 本作は、30年の昏睡状態から突如目覚めた熱すぎる昭和デカ:京極浩介と、京極とバディを組むことになった草食系の平成刑事:望月亮太の凸凹コンビが、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決するアクションコメディ。唐沢寿明と窪田正孝の息のあったコンビに加えて、佐々木希、藤木直人、竹内涼真、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉らお馴染みのキャラクターたちが続投。新たに加藤雅也、吉沢亮、升毅、ふなっしーが共演する。 特典映像として、結婚にまつわるエトセトラ(63分)/密着!神奈川県警24時?(76分)を収録した「another story of THE MOVIE」ディスクが封入されるほか、それぞれ結果の異なるサプライズ・マルチエンディング全10種、プロモーション映像集が収録されている。さらに、メイキングや映画完成記念公開生ドラマ、イベント集、窪田から唐沢への特別インタビューなども収められている。なお、Blu-rayスペシャル・エディションには、スペシャルブックレットがついてくる。 映画『ラストコップ THE MOVIE』は大ヒット公開中 ©2017映画「ラストコップ」製作委員会
伊藤くん A to E

木村文乃、佐々木希ら出演のドラマ版「伊藤くん A to E」ポスター完成!吉田ユニが制作担当、メイキング映像も

作家・柚木麻子の同名小説を木村文乃の単独主演でドラマ化する「伊藤くん A to E」のポスタービジュアルが到着。新進気鋭のアートディレクター・吉田ユニが手掛けたビジュアルの撮影風景を収めたメイキング映像も公開された。 本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。TBSドラマイズム枠にて8月15日(火)より、MBSにて8月20日(日)より全8話で放送されるドラマ版は、【A~D】4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を2話毎に描いていく。ドラマ版でキーマンを演じる山田裕貴をはじめ、映画版より木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也が出演する。 ビジュアル制作を担当した吉田ユニは、2016年に東京ADC賞を受賞し、広告・CDジャケット・MV・装丁など国内外を問わず幅広いジャンルで活躍しているアートディレクター。独自の世界観を発信し続けている彼女に、“伊藤くん”に振り回される女性たちの美しさ、彼女たちが抱く欲望=“毒”を表現してほしいと白羽の矢が立ち、今回のコラボレーションが実現した。 吉田は「今回のビジュアル制作にあたってコンセプトは、木村文乃さん扮する脚本家が4人の女性(A~D)から恋愛相談を受け、それを元に脚本を描き、広がっていくストーリーなので、ドアを本に見立てて実際に制作し、そこから4人の女性、そしてこの物語のキーパーソンである伊藤くんが出てきているようなイメージで表現しました。それぞれのキャラクターがしっかり出ていて実際にセットに入っていただいた時はとてもワクワクしました。ドラマの完成も楽しみにしています」とコメントを寄せている。なお、映画版のポスターも同様に吉田が手がける。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=j5qJgWdpVvY] 2018年初春に公開される映画『伊藤くん A to E』では、岡田将生、木村文乃がW主演を務め、ドラマに引き続き佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也が出演する(山田裕貴はドラマ版のみ出演)。監督を『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一が務める。 ドラマ「伊藤くん A to E」はTBSにて8月15日(火)より、MBSにて8月20日(日)より放送開始 【CREDIT】 総監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)  出演:木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、山田裕貴、中村倫也、田中圭 公式サイト:http://www.ito-kun.jp/ (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
伊藤くん A to E

岡田将生×木村文乃『伊藤くん A to E』新たに佐々木希、田中圭ら出演、全8話のドラマ版も放送決定

作家・柚木麻子の同名小説を岡田将生×木村文乃のW主演で実写映画化する『伊藤くん A to E』が2018年初春に全国公開される。この度、新たに佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭らの出演が発表された。木村が単独主演を務めるドラマの放送も決定し、山田裕貴が出演することも明らかとなった。 本作は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経すぎる【痛男(いたお)】こと伊藤誠二郎と、彼に人生を振り回される【毒女(どくじょ)】と呼ばれる5人の女たちの姿を描いた恋愛ミステリー。とにかくモテるが、行き過ぎた自己愛から関わる人すべてを不幸にする痛男・伊藤誠二郎を岡田将生が、痛男に振り回される5人目の女であり、他人の不幸を利用してまで返り咲こうとする崖っぷちの毒女・矢崎莉桜を木村文乃がそれぞれ演じる。監督を『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一が務める。 新たに出演が発表されたキャスト陣が演じるのは、「ぞんざいに扱われる女」島原智美役に佐々木希、「自分の殻に閉じこもる女」野瀬修子役に志田未来、「愛されたい女」相田聡子役に池田エライザ、「高学歴の鉄壁女」で池田扮する相田聡子の親友・神保実希を夏帆がそれぞれ演じる。 また、落ち目の脚本家・「毒女」矢崎莉桜(木村文乃)のかつてのパートナーで、【A~D】4人の恋愛相談をネタにしたドラマ企画をけしかけるプロデューサー・田村伸也役に田中圭、木村扮する莉桜の大学の後輩で売れっ子若手脚本家・クズケンこと久住健太郎を中村倫也が演じる。 TBSドラマイズム枠にて8月15日(火)より、MBSにて8月20日(日)より全8話で放送されるドラマ版は、【A~D】4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を2話毎に描いていく。山田裕貴は、木村扮する莉桜がかつて脚本を手がけた伝説の大人気ドラマ「東京ドールハウス」に出演する主演俳優・沖田役として出演する。 木村文乃 コメント 私が演じる矢崎莉桜は、人を傷つけているようで、自分で傷ついている。去るものを追わないけれど、来るものも拒まず。不思議な立ち位置の人だと思います。自分でも知らなかった女の部分に気づかされる作品でもあるので、それを受け入れて、「傷ついてなんぼです!」という気持ちで挑んでいます。 第三者の目になって、伊藤くんと彼女たちを見ていると、結局、伊藤くんがいてくれるおかげで、自分と向き合ったり、痛みに気づいたり、人生のスパイスになっていたりするので、伊藤くんみたいな人も必要なのだと解釈しています。 この作品は、いい意味でも悪い意味でも、最低な人たちが集まったお話です。反面教師にするのに、すごくいい教本だと思っています。結構シュールに笑えたりしますし、独特の世界観にはまれると思いますので、楽しみにして頂けると嬉しいです。 佐々木希 コメント 私の演じる「Aの女・智美」は、伊藤くんに好かれたくて一生懸命なのですが、雑に扱われてしまう、かわいそうなキャラクターです。ドラマの中で、2人の関係の進展を期待していたのに伊藤くんに雑に扱われるシーンがあるのですが、そのシーンを演じていたときは、智美として、悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。 ドラマは【A~E】の女性目線で描かれていますが、映画は「伊藤くん」目線のお話になります!友達同士で観て、盛り上がって頂けると嬉しいです。 志田未来 コメント 最初に台本を読んだ時に、【A~E】までの女性のキャラクターがすごく魅力的に描かれていて、面白いなと思いました。ちょっと女性たちに対してイラッとするところもあるのですが、お話が進むうちに、笑いもあって、最後にはホロっとするところもあります。 私が演じる修子は、伊藤くんよりもダメな女なんじゃないかって思うくらいのキャラクターです(笑)。自分に似ている部分もあって共感するところも多く、修子を通じて、ここが私のいけないところなのだなって気づかされる楽しい撮影でした。このいろいろなタイプの女性たちは、きっと自分の周りに「あ、こんな女性いるな」って思って頂ける作品だと思います。温かい目で楽しんで観てもらえると嬉しいです。 池田エライザ コメント この作品には、共感したら負けのような気がする“女の子のあるある”がすごく散りばめられています。 私が演じる聡子は、ちゃんと愛情というものを知っているのに、どうしても正解に辿り着けない女の子です。本当は友達のことが大好きなのに、女性らしい嫉妬心を持っているのに、それがどこに向いているものなのかが、よく分からなくなっています。ひょっとしたら観ている方に憎まれるかもしれない、自分の過去の何かにリンクする一瞬があるかもしれない、そんなキャラクターです。聡子が苦悩しながら、ちょっとでも成長していく様を見守っていただければと思います。エンターテイメントとして楽しく、面白いと思って頂ける部分と、気持ちがグチャグチャになっていく部分があるので、それを丁寧に演じていければいいなと思いました。楽しんで頂けると幸いです。 夏帆 コメント 廣木監督とは今までお仕事をしたことがなかったのですが、ずっとご一緒したいと思っていたので、今回お話を頂けてとても嬉しかったです。この作品で、【A~E】の女の子たちが持っているものが、私自身にも少しずつあるような気がして、それぞれのキャラクターに共感できました。女の子が変わるといろんな面の伊藤くんが出てきて、彼自身も変わってくるのが、すごく面白いと思いました。とても弱くてダメな人ですが、その彼の弱さが、いろんな女性を引き付ける魅力なのかなと思います。ぜひ女性たちが一生懸命恋愛している様をご覧頂きたいです。今までにない恋愛ドラマになっていると思いますので楽しんで頂けるのではないかと思います。 田中圭 コメント 作品ではキャラクターそれぞれのダメなところにスポットが当たっていますが、そこから、魅力的で愛しいところが伝わるんだろうなと思っています。僕の演じる田村は、良い人なのか嫌な人なのか、頭が良いのかアホなのか分かりません。人として温かい気もするし、冷たい気もして。きっと見る人によって田村の印象が変わると思うので、そんな田村の役を演じることができ僕はとても楽しかったです。また、莉桜とどんな過去があったのか気になるところです。素敵なキャストの皆様と、廣木監督はじめとするスタッフの皆様がつくる世界観がとても楽しみで、そこに参加できたことを嬉しく思っております。皆様にも是非楽しんで頂きたいです。 中村倫也 コメント 原作を読んだ時、「こんな女子いるな」と思うけれど、女性自身がなかなか気づかないところを、いろんなバリエーションで切り取って描いていて、とても刺激的に感じました。それをドラマと映画で「伊藤くん」というキャラクターをいろんな人物が演じ、木村文乃さん演じる、莉桜の頭の中で描く…おもしろいプロジェクトだなと思います。ドラマ(莉桜目線)と映画は真逆を覗き見ることになると思うので、同じ作品ですが、全く違う印象になるのかなと楽しみにしています。 この作品はいろんな痛い人たちが出てきます。そのキャラクターに向けて指を向けて笑うもよし、一緒に痛みを分かち合うもよし、いろんな楽しみ方ができる作品となっています。テレビ、映画館それぞれで楽しんでください! 山田裕貴 コメント ドラマオリジナルキャラクターの沖田という人気若手俳優の役をいただいたのですが、自分は若手人気俳優なのかと自らを見直しつつ(笑)、廣木監督や春名プロデューサーとまたお仕事が出来たことが素直に嬉しかったです。 また、莉桜の妄想の中で、僕が「伊藤くん」を演じるのですが、撮影中は、自然に女性を振り回しているってどんなことなんだろうなって考えてみたりしました。観てくださった方に「男って馬鹿だな」って思って頂けるようなクズっぷりが出ればいいなと思いながら演じました。この作品はいろんな人の恋愛感、男とは、女とは、ということを面白い角度で客観的に切り取っています。「伊藤くん」を追いかけながら、いろんな女性を観て楽しんでください。 映画『伊藤くん A to E』は2018年初春全国ロードショー 【CREDIT】 監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)  出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭 配給:ショウゲート 公式サイト:http://www.ito-kun.jp/ (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
東京喰種

原作の名シーン続々…カネキVS亜門『東京喰種』特別予告、RADWIMPS野田洋次郎ソロ“illion”による主題歌音源初お披露目

石田スイ原作、週刊ヤングジャンプにて連載中の累計1800万部を誇る超人気コミックスを窪田正孝×清水富美加共演で実写映画化する『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日(土)に公開される。この度、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)による映画主題歌「BANKA」にフィーチャーした特別予告が解禁となった。 原作は、2011年のコミック連載開始からその魅力的な世界観に10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、アニメ化や舞台化、ゲーム化など様々なメディアで人気を博す大ヒットコミック。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈する東京を舞台に、人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の姿を描く。 主人公カネキこと金木研を窪田正孝が、喰種が集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトをする女子高生トーカこと霧嶋董香を清水富美加がそれぞれ演じる。共演に対・喰種機関「喰種対策局」(通称:CCG)一等捜査官・亜門鋼太朗役に鈴木伸之、CCG本局所属の上等捜査官・真戸呉緒役に大泉洋、カネキを付け狙う神代利世役に蒼井優が名を連ねるほか、村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、栁俊太郎、小笠原海、坂東巳之助、白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松了らが共演する。 完成した映像では、「本物の喰種、初めて見た?」というリゼ(蒼井優)の印象的なセリフと共に、赫子とよばれる触手のような捕食機関が腰から生え、人間から“半喰種”となってしまった主人公・カネキ(窪田正孝)の姿や、クインケと呼ばれる喰種対策用の武器を振りかざす亜門(鈴木伸之)や真戸(大泉洋)の姿も。今までベールに包まれていた“喰種”と、それに対抗する“人間”の姿が映し出される。また、人間の敵であるとされる喰種にも家族や友人がおり、普通の生活があることが垣間見える姿も描かれることで「人間と喰種、二つの世界に居場所を持てる ただ一人の存在」であるカネキの葛藤も描かれている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=5ktZ3E375Bw] 映像にはさらに、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionによる主題歌「BANKA」の音源も初解禁。illionによる映画主題歌は本作が初となる。本作にインスパイアされ、書き下ろされた楽曲の主人公の心情に寄り添う歌詞世界と、はかなくも美しい旋律が、映像の持つどこか悲しい美しさを引き立たせている。なお、本映像は6月17日(土)より新宿ピカデリーを皮切りに全国の劇場で上映される。 映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)より全国公開 【CREDIT】 原作:石田スイ 出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 監督:萩原健太郎 脚本:楠野一郎 配給:松竹 公式サイト:tokyoghoul.jp ©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会
ラストコップ

『ラストコップ』エンディング映像全10種がお披露目!亮太・六つ子編、若山&菜々子入れ替わり編など

大ヒット公開中の映画『ラストコップ THE MOVIE』から、業界初の試みとして展開されていた全10種類の【サプライズ・マルチエンディング】映像が映画公式HP内の特設サイトで一挙公開された。 【サプライズ・マルチエンディング】とは、全10種類のエンドロール後のボーナス映像が劇場ごとにランダムで1本上映される映画業界初となる仕掛け。京極を取り巻く周辺のキャラクター達の30年後の世界が描かれた爆笑必至の映像に仕上がっている。 オープンした特設サイトでは、○×クイズが全10問用意され、それぞれのクイズに正解するとサプライズ・マルチエンディングが視聴可能となる。「亮太・六つ子 編」「結衣の京極化 編」「若山&菜々子入れ替わり 編」など、気になるタイトル全10種類を楽しめるとともに「『気まずい晩さん会』のメイン料理はパエリアである」といった、ファンでも思わず〇×を悩んでしまう難問入り交じるクイズなどが用意されている。特設サイトURLはこちら(http://lastcop-movie.jp/quiz/) 本作は、30年の昏睡状態から突如目覚めた熱すぎる昭和デカ:京極浩介と、京極とバディを組むことになった草食系の平成刑事:望月亮太の凸凹コンビが、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決するアクションコメディ。唐沢寿明と窪田正孝の息のあったコンビに加えて、佐々木希、藤木直人、竹内涼真、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉らお馴染みのキャラクターたちが続投。新たに加藤雅也、吉沢亮、升毅、ふなっしーが共演する。 映画『ラストコップ THE MOVIE』は大ヒット公開中 ©2017映画「ラストコップ」製作委員会
東京喰種

実写『東京喰種』歌舞伎役者・坂東巳之助、喰種の“マスク屋”ウタ役で出演!独特な容姿を完全再現

石田スイ原作、週刊ヤングジャンプにて連載中の累計1800万部を誇る超人気コミックスを窪田正孝×清水富美加共演で実写映画化する『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日(土)より全国公開される。この度、原作で人気キャラクターのひとりであり、4区でマスク屋を営むウタを歌舞伎役者の坂東巳之助が演じることがわかった。 本作は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈する東京を舞台に、人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の姿を描く。 普段の生活では人間と区別がつかない喰種だが、喰種と人間との違いを明確に表すものが<赫眼(カクガン)>。目が赤く変化する状態を示し、発動するのは人間を捕食する際や喰種捜査官と戦う時など。喰種が人間の世界で生きるために、赫眼した顔を隠す目的でマスクを装着する。 坂東が演じるウタは、マスク屋を営む喰種で、多くの喰種のマスクを作成し、半喰種となってしまったカネキ(窪田正孝)のためにもマスクを作る役どころ。他の喰種とは違って常に赫眼状態であり、左半分を大胆に刈り上げたワンサイドのツーブロックの髪型に、ピアス、全身タトゥー、パンク・ファッションに身を包む。個性的な見た目とは違い、性格はいたって穏やかでマイペース。 坂東巳之助 コメント 正直、最初にお話を頂いた時はすごく迷いました。 ウタさんと自分の共通点なんて、眉毛がない事とサイドが刈り上げな事くらいなので…。 ですが、タトゥーにピアス、服装から常時赫眼に至るまで、 スタッフの皆様が完璧なウタさんセットを用意して下さったので、 腹を括って演じさせて頂きました。 僕自身が原作の大ファンなので不安もありますが、同じ原作ファンの方々にも受け入れて頂けるウタさんになれていたら幸いです。 原作は、2011年のコミック連載開始からその魅力的な世界観に10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、アニメ化や舞台化、ゲーム化など様々なメディアで人気を博す大ヒットコミック。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈する東京を舞台に、人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の姿を描く。 主人公カネキこと金木研を窪田正孝が、喰種が集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトをする女子高生トーカこと霧嶋董香を清水富美加がそれぞれ演じる。共演に対・喰種機関「喰種対策局」(通称:CCG)一等捜査官・亜門鋼太朗役に鈴木伸之、CCG本局所属の上等捜査官・真戸呉緒役に大泉洋、カネキを付け狙う神代利世役に蒼井優が名を連ねるほか、「あんていく」に集うキャラクターを村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、栁俊太郎、カネキの幼馴染で同じ大学に通うカネキの唯一の友人・ヒデを「超特急」“カイ”こと小笠原海が演じる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=ZgErIS4Qo4c] 映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)全国公開 【CREDIT】 原作:石田スイ 出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 監督:萩原健太郎 脚本:楠野一郎 配給:松竹 公式サイト:tokyoghoul.jp ©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会
13,681ファンいいね
19,927フォロワーフォロー
28,184フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram