ホーム タグ 佐藤二朗

タグ: 佐藤二朗

銀魂

『銀魂』Blu-ray&DVDが11月22日リリース、メイキングやNGシーンが4時間超の特典映像に!

単行本発行部数累計5,100万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した映画『銀魂』のBlu-ray&DVDが11月22日(水)にリリースされる。 パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描いた本作。 主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務めた。 11月22日(水)にリリースされるBlu-rayプレミアム・エディションには、小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキングや未公開映像、NGシーン集、インタビュー、イベント映像集など4時間を超える豪華映像特典を収録。 さらに、豪華ビジュアルブック(32P)と全15種類のキャラクターカードセット(ムビチケサイズ)も封入される。4K ULTRA HD版や3,000セット限定生産のBlu-rayスチールブック仕様も同時リリース。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=l4eZR-iVLUg] 映画『銀魂』Blu-ray&DVDは11月22日(水)リリース/レンタル同時開始/10月25日(水)よりデジタル先行配信開始 ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

【試写会】豪華キャスト登壇『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会ご招待!

9月28日(木)開催 『斉木楠雄のΨ難』 キャスト登壇!舞台挨拶付き完成披露試写会 週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化。原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じるほか、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、ムロツヨシ、佐藤二朗など、福田組常連キャストが顔を揃えた映画『斉木楠雄のΨ難』が10月21日(土)より全国公開となります!公開に先駆けて行われるキャスト登壇!舞台挨拶付き完成披露試写会へ5組10名様をご招待致します! プレゼント概要 【上映作品】『斉木楠雄のΨ難』 【登壇者】上映前にキャスト・監督による舞台挨拶を予定 【応募期間】2017年9月1日(金)〜9月15日(金)終日 【ご招待人数】5組10名様 【日程】2017年9月28日(木)夕刻 ※当選者の方に詳細をお知らせいたします。 【会場】丸の内ピカデリー1(千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9階) [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d3540.775559527714!2d139.76351700000004!3d35.673579!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188be57ea97997%3A0xfb77e92723f9666!2z5Li444Gu5YaF44OU44Kr44OH44Oq44O877yR44O777yS!5e1!3m2!1sja!2sjp!4v1504257795993&w=300&h=300] 【注意事項】 ・急遽、諸事情によりイベント内容や登壇者が変更または中止となる場合がございます。 ・当選権利の転売・譲渡及びオークションへの出品等は違法行為となります。 ・当日はマスコミの取材が入ります。予めご了承ください。 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitterから応募する場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) ✨豪華キャスト登壇✨『#斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会ご招待!締切:9/15(金)#山﨑賢人 #橋本環奈 #新井浩文 #吉沢亮 #ムロツヨシ @saikikusuomovie▼▼フォロー&RTしてココから応募▼▼https://t.co/YKNbc96hEb pic.twitter.com/8QIwFXiSw4— 映画ランド (@eigaland) 2017年9月1日 【Facebookの場合】フォロー&いいね Step3:下記ボタンから応募フォームへ! ※注意事項 住所不備により、お送りする試写状ハガキがお手元に届かない事態が発生しています。 応募の前に住所、氏名、SNSアカウントの見直しをお願いいたします。 作品情報 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TVWui7OTeok] 【STORY】 とてつもない超能力を持っているが、その力を隠して目立たずに、誰にも干渉されない普通の生活を望む高校生の斉木楠雄(山﨑賢人)。しかし、そんな楠雄の思いとは裏腹に、彼の周囲にはなぜか楠雄に思いを寄せる妄想美女・照橋心美(橋本環奈)や、とんでもない“ケツアゴ”を持った自称・斉木の“相棒燃堂力(新井浩文)など、変な奴らが集まってくる。毎年恒例の文化祭も穏便にやり過ごそうする楠雄だったが、次から次へと災難が降りかかり、まさかの地球滅亡の危機にまで発展してしまい……。 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 ...
斉木楠雄のΨ難

山﨑賢人『斉木楠雄のΨ難』場面写真3点、“ケツアゴ”新井浩文や“漆黒の翼”吉沢亮の姿も

週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化した『斉木楠雄のΨ難』の場面写真が解禁となった。 場面写真には、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山﨑賢人)と、橋本環奈や吉沢亮らが扮する“ワケあり”クラスメイトたちの姿が収められている。天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーンや、とんでもない“ケツアゴ”を持った自称・斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として謎の組織(ダークリユニオン)と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの姿など。 さらには、本気になりすぎるとすぐに“お尻”が出ちゃうけど、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)に、“カンチョー”をおみまいする燃堂の一幕が確認できる。エンターテイメント性溢れる本作の“カオス”な世界観を存分に映し出した場面写真ばかりだ。 原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。監督・脚本を『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一が務め、主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じる。映画では、年に一度の文化祭<PK祭>にスポットが当てられる。 山﨑扮する斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本環奈、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢亮、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原秀幸、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来賢人、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑役にムロツヨシ、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤二朗、斉木の両親を内田有紀、田辺誠一がそれぞれ演じる。『銀魂』「勇者ヨシヒコ」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演する福田組常連キャストが揃った。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=5B7QxQPjGTY] 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国公開 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 脚本・監督:福田雄一 原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 制作プロダクション:プラスディー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース 公式サイト:www.saikikusuo-movie.jp (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

山﨑賢人は見えたかな?『斉木楠雄のΨ難』福田雄一が制作した3種類の幕間映像解禁

週刊少年ジャンプ連載中の麻生周一による同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』などで知られる監督・福田雄一が実写映画化した『斉木楠雄のΨ難』の劇場幕間映像が解禁となった。 福田雄一によって特別に制作された3種類の幕間映像では、主演の山﨑賢人が劇中で扮する斉木楠雄の姿で、とんでもなくシュールに映画の告知をする姿が映し出される。体育館でバスケのシュートに取り組む斉木楠雄が、30秒間に8本ものシュートを放ちながらも、まさかの1本もゴールに入らない。超能力者でありながら、シュートが入らないというあまりに“残念”な姿を映し出しながら、「ボールは入らなかったけど、お客さんは入ってほしいな。」とひたむきに告知をするシュールな映像に仕上がっている。 ほかにも、教室の教壇に立って告知をする斉木の姿を見るのが困難なほど、大量のクラスメイトがその前を行き来して、単純にクラスメイトが邪魔すぎて、じわじわ笑えてくる面白映像。もはや誰なのかわからないほど遠く離れた廊下の端から話す斉木楠雄の姿を定点カメラで映し出した、“あまりに豪華すぎる無駄遣い!”な映像など、『斉木楠雄のΨ難』だからこそ楽しめる、今までにない幕間映像になっている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=sdOQN_gijb0] 原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。監督・脚本を『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一が務め、主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じる。映画では、年に一度の文化祭<PK祭>にスポットが当てられる。 山﨑扮する斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本環奈、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢亮、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原秀幸、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来賢人、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑役にムロツヨシ、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤二朗、斉木の両親を内田有紀、田辺誠一がそれぞれ演じる。『銀魂』「勇者ヨシヒコ」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演する福田組常連キャストが揃った。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=5B7QxQPjGTY] 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国公開 【CREDIT】 出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一 脚本・監督:福田雄一 原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 制作プロダクション:プラスディー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース 公式サイト:www.saikikusuo-movie.jp (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
銀魂

『銀魂』実写もドラマも大好評!キャスト・スタッフ登壇の舞台挨拶付き両作品のイッキ見上映の開催決定ッッ!

空知英秋の大人気コミックスを実写映画化した『銀魂』が7月14日(金)の公開から21日(金)までの8日間で、観客動員100万人を超え、累計興行収入13億円を突破した。 初日に行われた出口調査では10代の満足度が著しく高く、5段階評価で4以上と答えた人が90%を超えた。全鑑賞者においても80%を超える驚異的な数字を叩き出している。原作ファン層から一般層に広がり、「友達に薦められて銀魂観て来た。原作漫画知らないけど、めちゃくちゃ笑った。」「漫画知らない自分でも、普通に楽しめた!」と原作未読者も楽しんでいるコメントが続々と寄せられた。 また、15日(土)から配信が始まったdTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」も歴代1位の視聴者数を獲得。第一話You Tube再生回数が21日(金)時点で250万再生を超えている。 そんな大好評を記念し、両作品のキャスト・スタッフ舞台挨拶付きの映画&dTV3話分のイッキ見上映が7月30日(日)に決定。詳しくは公式HP(gintama-film.com)にアップされる。 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

「銀魂」原作者・空知英秋、長澤まさみ&菜々緒に「ムラムラします」実写オススメポイントまとめ

映画『銀魂』の公開を記念して、発売中の「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」(集英社刊)に掲載されている原作者・空知英秋の描き下ろしメッセージ全文が到着した。 「皆さんがこの本を手にする頃に既に映画は公開され、ヤフーレビュー等で袋叩きになり やっぱり銀魂は空知先生が一番だな という書き込みを読んで 僕がほくそ笑んでいる頃でしょうが」という書き出しから始まる掲載メッセージ。「実写が合わなかった人達、そしてこれから映画を観に行く奇特な人達のためにここさえおさえて見れば絶対面白いよという僕なりのオススメポイントをまとめてみました」と、空知ならではのオススメポイントが11にわけて羅列されている。 原作者・空知英秋『銀魂』オススメポイント 1.小栗くんのアゴ芸(この映画でしか観れません) 2.菅田くんのボタン(あっそういう風になってたんだ) 3.環奈ちゃんのハナクソ(10万円で売ってください) 4.環奈ちゃんのゲロ(じゃぁ20万でどうですか) 5.また子のまた(ムラムラします) 6.まさみのまさ(ムラムラします) 7.佐藤二朗(全部面白いです ただし全部ただの二朗です) 8.桂を背後から狙うスナイパー(かつら うしろォォォ!!) 9.高杉が天人と一緒に立ってる絵ヅラ(いや君はもうとっくにブッ壊れてるよ) 10.消えるエリザベス(いやそんな設定ねェよ) 11.裏主題歌(これ配信とかしたら また一儲けできますぜ どうですか福田のアニキ) 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』小栗旬、“愛されキャラ”岡田将生は「顔は綺麗、他はほぼほぼ残念」岡田が堂本剛に怒られた裏話も

映画『銀魂』舞台挨拶が15日、福岡のT・ジョイ博多にて行われ、小栗旬、長澤まさみ、佐藤二朗、監督の福田雄一が登壇した。 冒頭から「よくよく考えると質問、全然受けていないっていう…」と福田。「どんどん行きましょう!」と皆言うも、話が弾みすぎて名古屋・大阪での舞台挨拶同様に、中々、話が進まず場内大爆笑。”福岡だったら言える秘話があれば教えてください”との質問に、佐藤は「博多弁で言ってみて!」とリクエスト。「まだ言っていない事って…基本的に本当に言えない事しかないんだよなぁ〜(笑)」と小栗が返事をし、4人で考え込むも「ちょっと考えとくわ!」と答え出ず。 ”監督の中で、岡田将生さんはどんな印象ですか?”と尋ねられると「逆にどんな印象なの?」と小栗から逆質問。「国宝!!!!」と即答する質問者に、「顔はめちゃくちゃ綺麗。でも他は、ほぼほぼ残念」と話す小栗に、長澤が「小栗くんも綺麗な顔してるよ!」と言うと小栗が照れた表情を見せる瞬間が。 続けて、福田が「僕も、出会う前は“国宝”って同じ印象だったよ。でも、あんなにイジられる人なんてね…」と岡田の“どこでも愛されるキャラクター”である素顔を明かし、続けて「ずっと『銀魂』はツイてて。外の撮影の時はずーっと晴れてたんです。なのに、岡田くんが来た日だけ雨が降るんですよ。翌日撮影したら(堂本)剛がクランクアップなんてタイミングに、岡田くんも一緒に撮影があって…終いには台風が来ちゃって、岡田くんが、”お前のせいで雨ふっとんねん!”って剛に怒られてた(笑)」と撮影裏話を披露した。 初日舞台挨拶の山田孝之(エリザベス:声で出演)に関しての質問には「“4回の舞台挨拶、全部入りたい”って言うからさ。本人が(笑)」と福田。「舞台挨拶が終わった後、すんごくスッキリした顔してましたよ」と小栗が笑いながら山田の様子を明かす。 最後に「大声を出して笑ってくださいね。劇場ってちょっと笑っちゃいけない雰囲気があるけど、沢山笑って楽しんで行ってくださいね」と小栗が言葉を贈り、温かな空気の中、舞台挨拶は終了した。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』佐藤二朗が菅田将暉とのアクションシーン振り返る、”ヤバダバドゥ”撮影秘話も

映画『銀魂』舞台挨拶が15日、大阪・大阪ステーションシティシネマ/梅田ブルク7にて行われ、小栗旬、長澤まさみ、佐藤二朗、監督の福田雄一が登壇した。 登壇すると同時に話し始める佐藤と福田に「出て来ていきなり、話し始めるのやめようよ!前の舞台挨拶でもそうだったけど、お客さんがびっくりしちゃう(笑)ちゃんと挨拶しようよ!」と小栗が一言。それぞれ挨拶した後、大阪名物・”551蓬莱”の肉まんが登場する新八(菅田将暉)&エリザベスのシーンについて、「新八がツッコミで、“関西ローカルの人しか分からないボケやめて!”って言うんですけど、関東の人たちにも伝わっているのかは分かんなくって…笑えましたか?」と問いかけると場内から大きな拍手で返事が戻り、安心した様子の福田。 上映後の舞台挨拶ということもあり、急遽、質疑応答を行うことに。“皆さん撮影している時に楽しかったこと、もう一回やりたいシーンはありますか?”という質問に、小栗がすかさず「楽しかったことない!(笑)」と冗談を。続けて、小栗が「夏の撮影が暑くて、暑くて。みんなでダッシュするシーンとか中に着ているライダースがびっしょびしょ!」と撮影時の苦労を語り、「でも楽しかったです(笑)」と笑顔を見せる。 長澤は、新たな一面を見せた自身のコメディシーンに触れ「出せる技を繰り出しました(笑)」と話し、「一度とは言わず、何度でも観て頂きたいです」と自信をのぞかせる。「やっぱり菅田とのアクションシーンですかねぇ」と佐藤。「アクションじゃねぇから!」との福田のツッコミに不服な表情を浮かべるも、誰もが皆笑いが堪えられないそのシーンの、武市の名台詞”ヤバダバドゥ”について佐藤は「事前に菅田には伝えたんですよ」と名シーン撮影秘話を明かす。 福田たちからの「そんな前振りいる?」との疑問に「可愛い後輩(菅田)に、突然そんなことできないでしょ。笑っちゃう」と説明。そのシーンの撮影時間について尋ねられると、「…7分?ぐらい?(笑)」と佐藤が答え、敵対する鬼兵隊の岡田似蔵(新井浩文)とのアクションシーンを始め、約10日にも渡る激しい殺陣撮影に臨んだ小栗は思わずあんぐり。 <万事屋銀ちゃんのお悩みコーナー>では”皆さんはどうしたら明日も頑張れると思いますか?”との悩み相談を受ける4人。長澤が「私は最近、人に身を預けるということを覚えました」と答えると「何か面白い事して!って言うってこと?」と福田が。それに対し、長澤が「ちょっと違いますね…感覚的な事なので(笑)」とその後説明を行うも、福田に上手く伝わらず今回もお悩み相談に苦戦。 そして、「なんでいつも最後俺なの?長澤さん言ってよ(笑)」と小栗が長澤に締めの一言を振り、一悶着。結局、小栗がイベントの締めの一言を話す事になったが「今は『銀魂』を応援してもらって…で、28日からは『君の膵臓をたべたい』という作品が…」と他作品の宣伝をしようとし、大きな笑いが起きる中、大阪での舞台挨拶は終了した。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』佐藤二朗が名古屋凱旋、両親の姿に小栗旬「この方、なんの役作りもしてない(笑)」

映画『銀魂』舞台挨拶が15日、名古屋・ミッドランドスクエア シネマにて行われ、小栗旬、長澤まさみ、佐藤二朗、監督の福田雄一が登壇した。 公開初日を祝い、昨晩は深い時間まで酒を共にしたようで「二日酔いどころじゃありません。今酔ってます...(笑)」と佐藤。佐藤の地元ということで、客席には“佐藤さんおかえり!”とのメッセージボードを掲げる来場者もおり、会場には佐藤の両親の姿も。「観にいくんですか?(笑)この方、なんの役作りもしてないですけれど...(笑)」との小栗の発言に、佐藤が連られて「本当にすみませんねぇ」と何故か謝罪。 さらには、テレビドラマ「花より男子」で演じた花沢類を、小栗がセルフパロディし、来場者の名前を呼ぶ舞台挨拶で“恒例行事”となりつつある光景も。現在、日本中で巻き起こる『銀魂』フィーバーに「自分だと分からないんですよね。特に何も感じていません(笑)沢山のお客さんに入って頂いて嬉しいですが、蓋を開けてみるとあまり実感はないですね」と小栗。そんな小栗に代わり、「僕のTwitterにきた感想で、”そこに小栗旬はいない、そこには銀さんしかいない”っていうのがあって、すごく嬉しかったです」と福田は公開後の反響に喜びを露わに。 「事務所のオーディションの一次選考が名古屋だったので、思い出の地です」と隣の静岡出身の長澤。続けて、”銀時と小栗の似ている所は?”との質問に、長澤が「アツいところが似てません?」と話すと、福田が「若い時、アツい男だったんですよ。子供が産まれて、アツさが良い意味でいい具合に抜けてきて。ちょうどそんな時に『銀魂』の台本書いていたもんだから、もう小栗旬しかいないと」と加えて説明。 ”笑ったシーンは?”との問いには「終始笑ってました。福田作品常連の方々が出てくると特に」と長澤は笑顔を見せ、「私のコメディシーンは、監督が実際に演じて見せてくれるのですが、それが一番面白くて、悔しかったです」と撮影を振り返った。 <万事屋銀ちゃんのお悩み相談>と題し、公式Twitterで全国から募集した質問から”学校に「銀魂」好きが少なく、いつも「忍たま」と間違えられます。どうしたら良いですか?”との内容が。「『忍たま』よりはキ○タマのほうが間違えられやすくないない?」という福田の発言に一同無言に。福田が「解決方法はないって事で!(笑)」と笑いを誘い、未解決のまま終了した。終始笑いの尽きぬ中、小栗は「中々、映画館が笑いで一丸となる事って無いことだと思いますが、この映画は大いに笑って楽しんで頂けたらと思います」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
銀魂

『銀魂』柳楽優弥×吉沢亮、舞台上で連絡先交換!互いの印象は「いやぁ…最高…」

映画『銀魂』初日舞台挨拶が14日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、監督の福田雄一、エリザベスが登壇した。 単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した本作。パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描く。 笑いの絶えない和気あいあいとしたトークが繰り広げられる中、「真選組」の一員である土方十四郎、沖田総悟をそれぞれ演じる柳楽と吉沢に話題が飛ぶ。共演シーンも多い2人に、MCから「お互いの印象はいかがでしたか?」と聞かれると、「いやぁ…最高…」と吉沢。柳楽も「最高でした…」と揃って応え、「どんなところが?」と問われると、吉沢は「ソウルメイトって感じです」とはにかんでいた。 続けて吉沢が「すごい仲いいですよ。2人で取材とか受けましたし...」と言うと、柳楽がおもむろに「連絡先でも交換しようか?」と舞台上でスマホを取り出し、吉沢とイチャイチャ。そのやり取りに、キャスト陣から「今やらなくていいよ!!」「なにこの2人!?」「絶対ネットニュースになる」「2人で『やろう』って決めてきたな!?」とツッコミが飛んだ。中でも、兼ねてから吉沢と“お亮”とかわいがっているムロは「かわいい〜♡」とこぼしていた。 また、小栗からdTV配信ドラマ「銀魂-ミツバ篇-」の話が及ぶと、吉沢は「そっちは結構頑張りました!」とにっこり。柳楽も「ミツバ篇ぜひ観てください!」とアピールしていた。 映画『銀魂』は全国公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
13,681ファンいいね
19,929フォロワーフォロー
28,185フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram