ホーム タグ 綾野剛

タグ: 綾野剛

亜人

佐藤健×綾野剛『亜人』全国タイアップ続々、14戦のエンドレス・リピート・バトル・コラボ勃発!

累計発行部数540万部突破、漫画家・桜井画門が手がける同名漫画を『るろうに剣心』シリーズの佐藤健主演、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督の初タッグで実写映画化した『亜人』が9月30日(土)に公開される。この度、本作の全国タイアップ情報が到着した。 亜人たちの「絶対に死なない(=無敵)」VS「絶対に死なない(=無敵)」の戦いになぞらえて、日本各地で「無敵の〇〇」同士の『エンドレス・リピート・バトル』コラボの実施が決定し、コラボビジュアルが一斉にお披露目となった。 日本の大手レコードショップ「タワーレコード」「HMV」のそれぞれのユニフォームをあしらったビジュアルをはじめ、「お好み焼きVS焼きそば」の永遠の戦い、「北海道旅行VS沖縄旅行」の永遠の戦いなど、決着がつかないであろう多種多様の戦いが各地で勃発。9月19日時点で14のビジュアル(うち、6種は今後展開予定)の展開が決定している。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=3YLceLUB9hg] 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
亜人

佐藤健×綾野剛『亜人』がサバゲーフィールドASOBIBAとタイアップ、非売品グッズ当たるTwitterキャンペーン実施

佐藤健、綾野剛ら出演の映画『亜人』とサバイバルゲームフィールドASOBIBAがタイアップ。映画オリジナルグッズが抽選で当たるTwitterキャンペーンが開始された。 <キャンペーン概要> □ 応募期間:2017年9月15日(金)~9月30日(土) □ 当選発表:2017年10月2日(月) □ 応募方法: 1.Twitterアカウント(ID:@asobiba_tokyo)をフォロー 2.キャンペーン告知投稿をリツイート 3.抽選で映画『亜人』オリジナルグッズプレゼント! □景品:亜人エンドレスにぎにぎ5名様、 プレスシート5名様 ※共に非売品 □WEB:http://ajin.asobiba-tokyo.com ※映画の詳細は公式HPをご覧ください。 映画公式HP:ajin-movie.com [youtube http://www.youtube.com/watch?v=3YLceLUB9hg] 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
亜人

『亜人』城田優×川栄李奈、身長差“40センチ”のアクションに苦戦?「女性に暴力は振るうべきじゃない!」

映画『亜人』完成披露試写会が4日、都内・東京国際フォーラムにて行われ、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、監督の本広克行が登壇。シークレットゲストとしてTHE ORAL CIGARETTES(山中拓也、あきらかにあきら、中西雅哉、鈴木重伸)が映画主題歌「BLACK MEMORY」をサプライズ生披露した。 亜人でありながらもその正体を秘密にする代わりに玉山扮する戸崎の秘書兼ボディーガードを務める下村泉を演じる川栄。身長差40センチもある亜人・田中功次役の城田とのアクションに「もう背がおっきいので、ひたすら大きいなって。(初めて会った時)デカッて思いました!逆にチビだなと思われたかと思うので、(アクションでの共演に)申し訳ないなと思いましたね」と笑顔。城田は「そんなことないです!可愛いなと思いましたよ」とハニカミ。 アクションでの難しさを問われると、城田は「もちろん身長の問題で難しいこともあったんですが、何より女性を相手に殺陣をしなければいけなかったので。僕らアクションをする時はだいたい同性なので、手加減せず『本番は思いっきりやるね』ってできるんですが」と言及。 すると佐藤から「(川栄を相手に)思いっきりやったの!?サイアク〜」とツッコミが。さらに綾野も睨みつけるように城田を見つめると、「聞け最後まで話を!」「お前らは役者やめちまえ!仕事だよ!」と声を上げ、会場からは笑い声が溢れた。 さらに綾野が「公の場で大きい声出さないでくれる?」といじられると、城田は「(マイクオフで)女性に暴力は振るうべきじゃない!!以上です!」と力強く宣言していた。 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
亜人

『亜人』千葉雄大、綾野剛のアドリブに照れ笑い「可愛い顔して言うね〜」

映画『亜人』完成披露試写会が4日、都内・東京国際フォーラムにて行われ、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、監督の本広克行が登壇。シークレットゲストとしてTHE ORAL CIGARETTES(山中拓也、あきらかにあきら、中西雅哉、鈴木重伸)が映画主題歌「BLACK MEMORY」をサプライズ生披露した。 綾野扮すると行動を共にする“亜人”奥山を演じる千葉。綾野のアドリブに「嬉しかった」と話す千葉は、「奥山のセリフに『首切ってドラム缶に封印』っていうのがあるんですが、そのセリフを言った後に綾野さんが『可愛い顔して言うね〜』ってアレンジを加えて下さって...」と説明。 「すごく嬉しかったです!」とハニカム千葉に、綾野は「それを喜んでいるという事実を知って、いま僕も嬉しいです!」と仲睦まじい様子をのぞかせた。 また、そのアレンジを加えた理由を聞かれた綾野は「千葉雄大という雰囲気ですよね。彼の役は原作とはまたちょっと違った雰囲気なんです。彼がやったことによって、より洗練されたキラクターになっているんです。あのルックスで『首切ってドラム缶に封印』という狂気なセリフを言ったので、それに対して『可愛い顔して言うね〜』って素直に出てきちゃいました」と明かし、「だって可愛くないですか?」と観客を沸かせた。その様子に千葉は照れた表情をのぞかせ「めちゃめちゃ嬉しいです!」と笑顔を浮かべていた。 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
亜人

『亜人』佐藤健、綾野剛との壮絶アクション振り返る「首が2センチくらい縮んだ」

映画『亜人』完成披露試写会が4日、都内・東京国際フォーラムにて行われ、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、監督の本広克行が登壇。シークレットゲストとしてTHE ORAL CIGARETTES(山中拓也、あきらかにあきら、中西雅哉、鈴木重伸)が映画主題歌「BLACK MEMORY」をサプライズ生披露した。 熱烈な歓迎に佐藤は「歓迎していただきありがとうございます!みなさんと同じがそれ以上に僕らも楽しみにしていました!自信作が完成しました。観て欲しいと心から思える作品です」と自信をのぞかせる。綾野も「『亜人』を楽しみにしていた全国の皆さん...ワクワクするだろう?」と自身が演じる佐藤に扮して挨拶し、会場を沸かせていた。 互いに、絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類・亜人としてぶつかり合う役どころを演じる佐藤と綾野。かつてないアクションを繰り広げているが、佐藤は「新鮮だったことだらけですね!」とにっこり。 さらに、「今までのアクション映画で観たようなバトルシーンが、本作では1秒もないような気持ちで作らせていただきました。絶対に死なない人たちが、どんなに殴り合っても『あなたたち死なないから大丈夫だよ』って気持ちになるんです。伝わりづらい?非常に難しいと思います。死なない者同士の戦いって、一歩間違えれば茶番になる。亜人だからこそできるアクション、意味のある戦いをしていくのが難しかったですね」とこだわりのアクションシーンを振り返った。 佐藤扮する永井圭を追い詰めていく亜人・佐藤を演じた綾野は「佐藤健を追い込むのは、なかなか楽しかったですね!良い顔するんですよ。彼とは信頼関係で成り立ってるので、彼とだったからこそ、あそこまでのアクションを最後までやり抜けたと自負しています」とコメント。続けて、「リセットする(絶命して再生する)ことをアクションに織り込んで、頭脳戦を繰り広げていきます。今までにないアクションになっていると思います」と述懐した。 予告編などでも垣間見れる肉体美について質問が及ぶと、佐藤は「やられる側の芝居が多かったので、高いところから落ちたり...撮影が終わったら首が2センチくらい縮んでました」と言い、「これくらい(笑)」と首を引っ込ませて見せ、お茶目な一面をのぞかせた。 綾野も「アクション練習は何十回とやりました。肉体で表現するシーンが多かったので、食事制限とか2人で同じメニューをほぼ毎日食べたりしてましたね。一時期(筋肉が邪魔して)脇が閉まらない時もありました。『亜人』に入る前に体を作る作品をやっていたので、その時期から含めると(鍛えた期間は)4ヶ月くらいですね」とストイックな一面をのぞかせていた。 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
ラストレシピ

二宮和也『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』場面写真6点、特典付き前売券が9月16日発売

二宮和也が主演を務める映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』が11月3日(金・祝)より全国公開される。この度、本作の新たな場面写真が解禁となった。 『おくりびと』の滝田洋二郎が監督を務める本作は、70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した、歴史に消えた“幻のフルコース”のレシピの謎を追う、絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮和也)の奔走を描く。主演の二宮和也をはじめ、共演に西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊らが名を連ねる。 解禁となったのは、各登場人物たちの新たなビジュアル。山形直太朗(西島秀俊)はコック姿から一変、カジュアルスーツで微笑む姿や子どもの食事を見守る愛情にあふれた表情が印象的な一枚。他にも手ぬぐいとタオルを身に着けたワイルドな仕事姿の柳沢健(綾野剛)、カメラを手に愛おしそうに微笑む山形千鶴(宮﨑あおい)、帽子を目深に被りシリアスな表情を見せる三宅太蔵(竹野内豊)など登場人物たちの人物像が垣間見えるビジュアルとなっている。 さらに、9月16日(土)より全国の劇場にて特製チケットホルダー付き特別前売券の発売も決定。劇場で前売券を買うと全国合計8万名様に、コック姿の佐々木(二宮)のビジュアルが表裏に入った、二つ折り仕様の“特製チケットホルダー”をプレゼント。(※前売券1枚につき、特製チケットホルダーを1つプレゼント。※数量限定のため、プレゼント終了の際はご了承ください。※前売特典は、お一人様一会計につき、2枚までとさせていただきます。※劇場限定の特典です。※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。※詳細は劇場スタッフにお問い合わせください。)予告編は映画公式サイト(http://www.last-recipe.jp/)まで。 映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』は11月3日(金・祝)より全国公開 【CREDIT】 企画:秋元康 監督:滝田洋二郎 脚本:林民夫 原作:田中経一「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」(幻冬舎文庫) 出演:二宮和也 西島秀俊 綾野剛/宮﨑あおい 西畑大吾 兼松若人 竹嶋康成/竹野内豊/大地康雄 伊川東吾 笈田ヨシ (C)2017 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎
亜人

『亜人』声優・鈴村健一が出演、佐藤健と「仮面ライダー電王」以来10年ぶり再共演

累計発行部数540万部突破、漫画家・桜井画門が手がける同名漫画を『るろうに剣心』シリーズの佐藤健主演、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督の初タッグで実写映画化した『亜人』が9月30日(土)に公開される。この度、新たに人気声優・鈴村健一が実写出演していることが明らかになった。 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 すでに佐藤扮する永井圭の“IBM”に声をあてる声優・宮野真守とは違い、声の出演ではなく、報道センターのアナウンサー・岩清水憲明役で出演する鈴村。亜人最凶のテロリスト・佐藤(綾野剛)が世間を賑わせた際、報道は一気に白熱。そんな中、熱心に情報を伝える鈴村演じる岩清水アナウンサーの姿が捉えられた劇中カットもお披露目となった。 鈴村は本作では登場しない戸崎の後輩・曽我部をアニメ版で演じており、その縁故からと思いきや、な本広組のアクション監督補佐を務める鈴村正樹が鈴村健一の実弟ということで、鈴村健一にオファーがあり出演が決定したという。さらに、2007年に放送されていた「仮面ライダー電王」にリュウタロスの声を演じた鈴村は、主人公を演じた佐藤健とも共演しており、本作で10年ぶりの再共演となった。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=3YLceLUB9hg] 鈴村健一 コメント 自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした。この度は私の弟、鈴村正樹が本広組の監督補佐ということで、ありがたいことにお声がけいただきました。出演時間はほぼ一瞬ですが、いつもとはちがうフィールドでの撮影はとんでもなく長く感じました。幸いだったのは弟が別の現場に出ていて、撮影をリアルタイムに見られずにすんだことでしょうか(笑) 以前、主演の佐藤健さんとは僕も思い入れの強い作品で共演させていただいたことがあったりと、沢山のご縁が繋いでくれた今回の出演。素敵な経験の場を頂き感謝しております。少しでも本作の彩りになっていれば幸いです。 亜人は深いテーマを内包しつつ、エンターテインメント作品としての楽しめる上質な作品です。今回の映画化でまたこの作品に触れる方々が増えることを喜ばしく思っております!皆様、是非劇場の大スクリーンでご覧ください! ※IBMとは:インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
ラストレシピ

二宮和也が“幻のフルコース”再現に挑む!『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』予告

二宮和也が主演を務める映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』が11月3日(金・祝)より全国公開される。この度、映画公式サイト(http://www.last-recipe.jp/)にて予告編が公開された。 『おくりびと』の滝田洋二郎が監督を務める本作は、70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した、歴史に消えた“幻のフルコース”のレシピの謎を追う、絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮和也)の奔走を描く。主演の二宮和也をはじめ、共演に西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊らが名を連ねる。 映画公式サイト(http://www.last-recipe.jp/)にて公開された予告編には、本作の見どころのひとつでもある豪華絢爛な料理、その再現のためにレシピの謎に奔走する佐々木(二宮)の姿、さらには燃えるレシピと激昂する三宅(竹野内)の姿などシリアスなワンシーンも収められている。なお本映像は、8月26日(土)より全国の映画館で上映される。 映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』は11月3日(金・祝)より全国公開 【CREDIT】 企画:秋元康 監督:滝田洋二郎 脚本:林民夫 原作:田中経一「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」(幻冬舎文庫) 出演:二宮和也 西島秀俊 綾野剛/宮﨑あおい 西畑大吾 兼松若人 竹嶋康成/竹野内豊/大地康雄 伊川東吾 笈田ヨシ (C)2017 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎
武曲

綾野剛『武曲 MUKOKU』レインダンス映画祭コンペ部門へ正式出品、過去に『そこのみにて光輝く』で最優秀作品賞受賞

綾野剛×村上虹郎が共演した映画『武曲 MUKOKU』が、イギリス・ロンドンで開催される第25回レインダンス映画祭(9月20日~10月1日)インターナショナル長編コンペティション部門に出品されることが決定した。 レインダンス映画祭は、92年に始まった、欧州最大級のインディペンデント映画祭。一昨年は『野火』(塚本晋也監督)と『ソレダケ/that’s it』(石井岳龍監督)が、昨年は『二重生活』(岸善行監督)が、それぞれインターナショナル長編コンペティション部門に出品されており、貴重な日本映画発信の場として映画ファンから注目されている。また、第22回には、綾野が主演した『そこのみにて光輝く』が同部門にて最優秀作品賞を受賞しており、綾野自身にとってゆかりの深い映画祭だ。 映画『武曲 MUKOKU』は全国ロングラン公開中 【CREDIT】 原作:藤沢周「武曲」(文藝春秋刊) 監督:熊切和嘉 脚本:高田亮 音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ) 出演:綾野剛 村上虹郎 前田敦子 風吹ジュン 小林薫 柄本明ほか 公式サイト:mukoku.com (C)「武曲 MUKOKU」製作委員会
亜人

佐藤健×綾野剛『亜人』MX4D&4DXでの上映決定!新カット満載の“激震体感ムービー”公開

累計発行部数540万部突破、漫画家・桜井画門が手がける同名漫画を『るろうに剣心』シリーズの佐藤健主演、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督の初タッグで実写映画化した『亜人』が9月30日(土)に公開される。この度、本作のMX4D&4DXでの上映が決定。あわせて、「激震体感ムービー」と題した新たな本編映像が到着した。 【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが、どれだけ傷ついても絶命と共に再生をはじめる死を超越した特殊な能力を持つ新人類。本作は、ある交通事故を機に決して死なない新人類・亜人と認定され、全人類から狙われる事になった高校生・永井圭の“死闘”と葛藤を描く。冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない主人公・永井圭を佐藤健が、最凶最悪の不死身テロリスト・“帽子”こと佐藤を綾野剛がそれぞれ演じる。共演には、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二ほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が名を連ねる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。 邦画では『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』以来となるアトラクション型特別興行「MX4D」「4DX」での上映。公開された映像では、『るろうに剣心』のアクションチームをはじめとするスタッフ・キャスト陣が一丸となって作り上げた、"新次元アクション"を垣間見ることができる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=2W_jczc4AuI] プロデューサー コメント 撃たれる・落とされる・投げられる・飛び降りる…。 亜人は死んでも命を繰り返すので、常識を覆すアクションの数々に、キャストの皆さんには随分過酷な現場だったかと思います。そんな新次元アクションが詰まった本作は、体感型のMX4D&4DX用といっても過言ではありません。逃げる佐藤健に、迫り来る綾野剛!暴れまわる城田優に、飛び掛かる川栄李奈!そして、予測不能のIBMーーー。 『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』の衝撃のその先を行く、新感覚でアンストッパブルな109分のジェットコースタームービーをお楽しみ下さい!! ※IBMとは:インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。 映画『亜人』は9月30日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載) 出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛 配給:東宝 公式サイト:http://ajin-movie.com ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社
13,732ファンいいね
19,933フォロワーフォロー
28,146フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram