ホーム タグ 菅田将暉

タグ: 菅田将暉

あゝ、デンジャラス祭り

新宿のド真ん中で『あゝ、荒野』冒頭45分のダイジェスト版を“爆音サイレント上映”!

新宿のド真ん中(モア4番街・アルタ横道路)を1日封鎖して、この秋公開の2本の話題作がコラボレーションする特別イベント「あゝ、デンジャラス祭り」が21日に開催。『あゝ、荒野』のダイジェスト特別映像や、『デンジャラス・ドックス』の1本「渦」が特別上映された。 路上に大型ビジョンを設置して道を封鎖、Bluetoothで音声を飛ばせる特殊なヘッドフォンシステムを使い、数十名の観客が路上で映画や映像を鑑賞できる史上初の新宿路上での<爆音サイレント上映>。新宿駅のすぐ近く、新宿モア4番街に突如設けられた同会場。“デンジャラス祭り”と銘打ち、バリケード風の演出に異様な雰囲気がイベント前から漂っていた。 オープニングでは、フラメンコギター界のレジェンド・高橋秀夫による生演奏が。イベントがスタートするや、9月下旬の新宿には似つかわしくない雪の演出にどよめきも。見慣れない光景に夕方の新宿の街を行く人々も思わず足を止めていた。 菅田将暉、ヤン・イクチュンら出演の『あゝ、荒野』冒頭45分のダイジェスト版では、新次(菅田将暉)とバリカン(ヤン・イクチュン)が、なぜその後の彼らの運命を変えるボクシングに挑戦するのかが明かされる重要なシーンの連続ばかりだった。参加者からは「初めての体験ですごく面白かった!」という声も寄せられ、『あゝ、荒野』が持つ映像の力を感じさせる<爆音サイレント上映>となった。 映画『あゝ、荒野』10月7日(土)前篇/10月21日(土)後篇 2部作連続公開/特装版DVD&Blu-ray BOXは11月1日(水)リリース (C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
銀魂

『銀魂』Blu-ray&DVDが11月22日リリース、メイキングやNGシーンが4時間超の特典映像に!

単行本発行部数累計5,100万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した映画『銀魂』のBlu-ray&DVDが11月22日(水)にリリースされる。 パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描いた本作。 主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務めた。 11月22日(水)にリリースされるBlu-rayプレミアム・エディションには、小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキングや未公開映像、NGシーン集、インタビュー、イベント映像集など4時間を超える豪華映像特典を収録。 さらに、豪華ビジュアルブック(32P)と全15種類のキャラクターカードセット(ムビチケサイズ)も封入される。4K ULTRA HD版や3,000セット限定生産のBlu-rayスチールブック仕様も同時リリース。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=l4eZR-iVLUg] 映画『銀魂』Blu-ray&DVDは11月22日(水)リリース/レンタル同時開始/10月25日(水)よりデジタル先行配信開始 ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
帝一の國

『帝一の國』Blu-ray&DVDリリース日決定!菅田将暉、竹内涼真らが一堂に会したビジュアルコメンタリーほか収録

映画『帝一の國』Blu-ray&DVDが11月29日(水)にリリースされる。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大らが奇跡的に一堂に会したビジュアルコメンタリーがBlu-ray&DVD豪華絢爛版に収録されることがわかった。 古屋兎丸原作の人気漫画を映画化した本作。生徒会長を務めた者には将来の内閣入りが確約されている日本一の名門・海帝高校を舞台に、「総理大臣になって日本を自分の理想の国に変える」野心を持つ新1年生・赤場帝一が、800人の秀才たちと命がけの頭脳戦×権力闘争を繰り広げる熱血学園コメディ。 学年トップの頭脳を持つ1年生で、生徒会長になるためには何でもやる男・赤場帝一に菅田将暉が扮し、帝一のライバルたち=超個性的な生徒たちを野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大らが演じた。共演に永野芽郁、吉田鋼太郎が名を連ね、監督を『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』の永井聡が務め、脚本を『ROOKIES』のいずみ吉紘が担当した。 豪華絢爛版にメインキャスト6人が一堂に会したビジュアルコメンタリーが収録されるほか、メイキング、未公開映像集、海帝高校生徒会選挙政見放送、イベント集など特典映像満載。さらに、オリジナルの「トントン相撲」と40ページの豪華ブックレットが封入されるなど、ファン必携の豪華絢爛版となっている。 ビジュアルコメンタリーでは菅田、竹内らが「トントン相撲」の新たな遊び方も発見。『帝一の國』のシーン再現ごっこができるようだ。どのように遊ぶかはビジュアルコメンタリーをお楽しみに。 映画『帝一の國』Blu-ray&DVDは11月29日(水)リリース/同日レンタル開始 ©2017フジテレビジョン 集英社 東宝©古屋兎丸/集英社
あゝ、荒野

菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』森山大道による写真集が10月6日発売

菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演作『あゝ、荒野』の公開に合わせ、生前の原作者・寺山修司と親交があり、世界でも活躍する写真家・森山大道による写真集の発売が決定。あわせて写真展の開催も明らかになった。 原作は、1960年代後半に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した長編小説。近未来2021年の新宿を舞台に、兄のように慕っていた仲間を半身不随にした男への復讐を誓う新次と、同じ新宿で吃音・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと健二が、ボクシングを通じて出会い、生きること、誰かとの繋がりを模索していくさまを描く青春物語。菅田将暉が新次を、ヤン・イクチュンがバリカンを演じるほか、木下あかり、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが共演。監督を『二重生活』の岸善幸が務める。 写真家・森山大道による『あゝ、荒野』写真集は、映画の撮り下ろし写真に加えて、森山大道が撮り続けてきた新宿の風景で構成された写真集(頁数144頁)。映画のヒロインを務めた木下あかりを新たに撮り下ろした作品も収録。10月6日(金)に定価2,500円(税別)で発売される。 6年ぶり2度目となる写真家・森山大道の写真展では、60年代当時からの写真をはじめ、小説の舞台となっている新宿の街や映画『あゝ、荒野』の登場人物を、森山大道が新たに撮り下ろした新作を多数加えて展示、販売される。都内・新宿のビームス ジャパン5F・Bギャラリーにて9月29日(金)~10月15日(日)11:00〜20:00(会期中無休)にて開催。森山大道、木下あかりらのトーク&サイン会も行われる。詳しくは映画公式サイトまで。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=A6UxrZe7QMI] 映画『あゝ、荒野』10月7日(土)前篇/10月21日(土)後篇 2部作連続公開/特装版DVD&Blu-ray BOXは11月1日(水)リリース (C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
あゝ、荒野

新宿の路上ド真ん中で映画上映!菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』ダイジェスト特別映像など

新宿のド真ん中(モア4番街・アルタ横道路)を1日封鎖して、この秋公開の2本の話題作がコラボレーションする特別イベント「あゝ、デンジャラス祭り」の開催が決定。 『あゝ、荒野』のダイジェスト特別映像や、『デンジャラス・ドックス』の1本「渦」を特別上映。路上に5メートルの大型ビジョンを設置して道を封鎖、Wi-Fiで音声を飛ばせる特殊なヘッドフォンシステムを使い、数十名の観客が路上で映画や映像を鑑賞できる史上初の新宿路上での<爆音サイレント上映>だ。 「あゝ、デンジャラス祭り」イベント詳細 開催日:9月21日(木) 場所:新宿モア4番街 ・14時より予告編・特別映像等、各種映像上映。 ・17:00〜/20:10〜『あゝ、荒野』ダイジェスト(爆音サイレント) ・18:30〜/19:20〜『デンジャラス・ドックス vol.2/渦』(爆音サイレント) 鑑賞参加について ・映像の鑑賞については路上につき誰でも可能です。 ・爆音サイレント環境での鑑賞は申込みが必要となります。参加希望のお客様は各々の公式   HP にて御確認ください。 特設サイト:https://shinjuku0921.tumblr.com/
あゝ、荒野

『あゝ、荒野』釜山国際映画祭へ出品決定! 菅田将暉 らのインタビューなど収めた特番映像公開

菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演作『あゝ、荒野』が第22回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門へ出品されることがわかった。あわせてプロモーション特別映像が解禁となった。 原作は、1960年代後半に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した長編小説。近未来2021年の新宿を舞台に、兄のように慕っていた仲間を半身不随にした男への復讐を誓う新次と、同じ新宿で吃音・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと健二が、ボクシングを通じて出会い、生きること、誰かとの繋がりを模索していくさまを描く青春物語。菅田将暉が新次を、ヤン・イクチュンがバリカンを演じるほか、木下あかり、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが共演。監督を『二重生活』の岸善幸が務める。 プロモーション特別映像には、トレーニングに励む貴重なメイキングシーンや、菅田×ヤン×ユースケのインタビューなどが約3分半にまとめられている。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=7OuRVxe8bGc] また、第22回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門へ出品が決定した本作。釜山国際映画祭(10/12~10/21まで)は名実ともにアジア最大級を誇り、岸善幸監督は本作で初参加となる。アジアの若手監督の才能を見つけ出し、アジア映画の成長をサポートすることに生涯を捧げていた釜山国際映画祭の創設メンバーであり、惜しくも今年急逝したキム・ジソク氏の名を冠せた「キム・ジソク特別賞」が今年から新設され、『あゝ、荒野』もノミネートされた。10月14日に公式上映。菅田将暉、ヤン・イクチュン、岸善幸監督の参加が予定されている。 菅田将暉 コメント 岸監督、スタッフ、キャスト全員が命を削り、本気で挑んだこの作品が日本をはじめ、世界中の方々にもご覧頂けるという素晴らしい機会をいただき本当に嬉しく思っています。この熱量が多くの人に伝わるのではないかと今から楽しみです。 ヤン・イクチュン コメント この作品が、釜山国際映画祭に参加できるようになったこと、誠に嬉しく、そして誇らしく思います。 私たちの映画、【あゝ荒野】は、日本だけでなく、全世界の観客にも十分共感できるものだと確信しています。 岸善幸監督 コメント この作品を携え、菅田将暉さんとヤン・イクチュンさんとともに、釜山映画祭に参加できることを嬉しく思います。5時間を超えるこの物語が、世界の観客の皆さんにどのように受けとめてもらえるのか、今からとても楽しみです。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=A6UxrZe7QMI] 映画『あゝ、荒野』10月7日(土)前篇/10月21日(土)後篇 2部作連続公開/特装版DVD&Blu-ray BOXは11月1日(水)リリース (C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
あゝ、荒野

菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』R-18指定の特装版DVD&Blu-ray BOXが11月1日リリース

菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演作『あゝ、荒野』が前後篇2部作で10月7日(土)、10月21日(土)に公開される。この度、本作の特装版DVD&Blu-ray BOXが11月1日(水)にリリースされる。 原作は、1960年代後半に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した長編小説。近未来2021年の新宿を舞台に、兄のように慕っていた仲間を半身不随にした男への復讐を誓う新次と、同じ新宿で吃音・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと健二が、ボクシングを通じて出会い、生きること、誰かとの繋がりを模索していくさまを描く青春物語。菅田将暉が新次を、ヤン・イクチュンがバリカンを演じるほか、木下あかり、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが共演。監督を『二重生活』の岸善幸が務める。 劇場版・配信版・レンタル版ではR-15指定となっていたが、DVD&Blu-ray市販版のみR-18指定で登場。全てをさらけ出した過激な描写が描かれる。特典には、2部作の舞台裏をはじめ3時間強のボリュームで贈るメイキングドキュメンタリーを収録。さらに、森山大道撮り下ろし32P 写真集と豪華特製ブックレットの2冊が封入される。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=A6UxrZe7QMI] 映画『あゝ、荒野』10月7日(土)前篇/10月21日(土)後篇 2部作連続公開/特装版DVD&Blu-ray BOXは11月1日(水)リリース (C) 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
火花

銀髪の菅田将暉、漫才を披露する桐谷健太らの姿捉えた『火花』新場面写真9枚

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品、第153回芥川賞受賞作を菅田将暉×桐谷健太のW主演で映画化する『火花』が11月23日(木・祝)に全国公開される。この度、本作の場面写真が一挙解禁となった。 原作は、単行本の部数253万部、文庫初版部数を加えると累計283万部を突破している又吉直樹の初純文学作品。物語は、漫才の世界に「夢」を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】が出会い、「現実」の壁に阻まれ、「才能」と葛藤しながら歩み続ける青春ドラマを描く。 新たに公開された場面写真9枚には、酔いつぶれた【徳永】役の菅田将暉や、徳永と「スパークス」というコンビを組むツッコミ担当【山下】役の川谷修士(2丁拳銃)、桐谷健太演じる【神谷】と「あほんだら」というコンビを組むツッコミ担当【大林】役の三浦誠己、神谷の恋人【真樹】役の木村文乃らの姿が確認できる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=BTThgh1PbqE] 映画『火花』は11月23日(木・祝)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 原作:又吉直樹著「火花」(文藝春秋 刊) 監督:板尾創路(『板尾創路の脱獄王』、『月光ノ仮面』) 脚本:板尾創路、豊田利晃(『青い春』、『クローズEXPLODE』) 出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士、三浦誠己、加藤諒、高橋努、日野陽仁、山崎樹範ほか 配給:東宝 公式サイト:http://hibana-movie.com/ ©2017「火花」製作委員会
銀魂

『銀魂』中国で爆発的ヒット!オープニング興行成績も日本実写映画最高の大記録!

興行収入37億円を突破し2017年実写邦画の興行記録を更新中の映画『銀魂』が中国で爆発的なヒットを記録した。 9月1日(金)に中国の巨大市場へ乗り込んだ本作。日本実写映画としては破格の16,637スクリーンでの大規模公開ということも驚異的だが、オープニング興行成績も日本実写映画最高の大記録を打ち立てた。 映画『銀魂』中国での興行成績/9月1日~3日(オープニング3日間) 動員数:195.57万人 興行成績:5,956.35万元(1,000,666,800円)※1人民元=16.8円 (中国オンラインチケットシステムより) アジアでもすでにここまでで台湾、香港、シンガポール、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドにおいて大規模で公開され好評を博しており、フィリピン、インドネシア、マレーシアなどでも続々と公開される予定だ。また、アメリカ、ヨーロッパへも広がっており、アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、中南米でも配給が決定している。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=uoB_U7evLks] 映画『銀魂』は大ヒット公開中 【CREDIT】 脚本/監督:福田雄一 出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:gintama-film.com ©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
菅田将暉

菅田将暉、TGCで新曲「呼吸」生披露!竹内涼真、間宮祥太朗ら『帝一の國』メンバーの活躍ぶりに興奮

9月2日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催のマイナビ presents 第25回東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTERにて、俳優の菅田将暉がサプライズゲストとして登場。新曲「呼吸」を生披露した。 ランウェイを歩きながらデビュー曲「見たこともない景色」を披露した菅田。「盛り上がってるかーーーーー!!」と会場を沸かせ、「すごいなぁ...」「今日友達がいっぱい来てて、間宮祥太朗とか」と名前を挙げると、会場が揺れるほどの大歓声が。菅田は「すごいな!間宮祥太朗めっちゃ人気やん!」とハニカミ。 続けて竹内涼真や志尊淳ら『帝一の國』メンバーの名前をあげ、会場をドッと沸かせていた。「『帝一の國』のメンバー羽ばたいてますね!!」と興奮気味に話し、さらに間宮が出演している『トリガール!』も鑑賞したようで「めっちゃ面白かった!っていう宣伝(笑)」とお茶目な一面をのぞかせ、新曲「呼吸」を生披露しファンをメロメロにさせていた。
13,732ファンいいね
19,933フォロワーフォロー
28,146フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram