ホーム タグ 長澤まさみ

タグ: 長澤まさみ

銀魂

『銀魂』Blu-ray&DVDが11月22日リリース、メイキングやNGシーンが4時間超の特典映像に!

単行本発行部数累計5,100万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを、小栗旬×福田雄一のタッグで実写化した映画『銀魂』のBlu-ray&DVDが11月22日(水)にリリースされる。 パラレルワールドの江戸を舞台に、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった天パの銀髪男「万事屋」の坂田銀時と、ひょんなことから出会った仲間の身に起きる様々な出来事を描いた本作。 主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務めた。 11月22日(水)にリリースされるBlu-rayプレミアム・エディションには、小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキングや未公開映像、NGシーン集、インタビュー、イベント映像集など4時間を超える豪華映像特典を収録。 さらに、豪華ビジュアルブック(32P)と全15種類のキャラクターカードセット(ムビチケサイズ)も封入される。4K ULTRA HD版や3,000セット限定生産のBlu-rayスチールブック仕様も同時リリース。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=l4eZR-iVLUg] 映画『銀魂』Blu-ray&DVDは11月22日(水)リリース/レンタル同時開始/10月25日(水)よりデジタル先行配信開始 ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
散歩する侵略者

『散歩する侵略者』黒沢清が“宇宙人侵略SF”を語る「なんでもありなのがSF」

映画『散歩する侵略者』公開記念スペシャルトークイベントが15日、都内・新宿ピカデリーにて行われ、主演の長澤まさみ、監督の黒沢清、映画監督・映画評論家の樋口尚文が登壇。MCを映画評論家の松崎健夫が務めた。 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。 上映後のトークショーとあって、展開はネタバレを含む赤裸々トークで会場は大盛り上がり。黒沢組初参加の長澤は「油断しているとすぐ置いてけぼりになってしまう。監督は撮るのが速いんです。そのペースに負けないよう、お芝居を準備しなければならないというプレッシャーが日々ありましたね。『黒沢監督の現場は一発本番らしいよ』というお話も聞いていて、撮影入る前にその話を聞いていてよかったなと思います」と撮影を振り返った。 黒沢監督は「とにかく芝居がうまい方。物語上で何を望まれているかを瞬時に理解して、あっという間に素晴らしい演技に到達できる」と長澤を絶賛するも、現場での印象を「はーい…」「やってみまーす…」と気の抜けたように長澤のマネをし、笑いを取る一幕も。そんな長澤は「昔からよく言われます、やる気がなさそうって(笑)『怒ってるの?』とか、自分のそのときの感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプですね」と述懐した。 映画監督・映画評論家の樋口やMCの松崎から、本作のジャンルについて質問が飛ぶと、黒沢監督は「“宇宙人侵略SF”というジャンルをかなり忠実にやりたいと思いました」ときっぱり。「SFには宇宙人がやってきたとか、未来都市とか宇宙船の中とか...日常と少し違う状況設定があるだけで、その中で行われているドラマは結構なんでもあり。決まりはないんです。ラブストーリーもあれば、サスペンス、コメディもあって、色々なものがストーリーとして確立していない。なんでもありなのがSFなんだなと、撮っていて思いましたね」と言及。 続けて、本作での大きな設定を含め「宇宙人がやってきました、さてどうしましょう?登場人物たちが喜怒哀楽の感情を見せて右往左往して...(観客は)どこに向かって物語は進んでいるんだろうと思いながらも、訳がわからないとは思わず安心して観ていただけるんじゃないか」と語った。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TsCpbVl34YY] 映画『散歩する侵略者』は全国公開中 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
散歩する侵略者

長澤まさみ、高杉真宙らが二子玉川をサプライズ“侵略”!『散歩する侵略者』舞台挨拶

映画『散歩する侵略者』初日サプライズ舞台挨拶が9日、都内・109シネマズ二子玉川にて行われ、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登壇した。 新宿での初日舞台挨拶(http://www.eigaland.com/topics/?p=57475)を終え、場所も知らされずに109シネマズ二子玉川へと“侵略”しに来た長澤らキャスト陣。公式Twitterでのヒントからか、新宿での舞台挨拶から続けて参加したファンも多く、完璧なサプライズではない反応がぽつぽつ。 長澤は「こういうサプライズ舞台挨拶をするのは初めてで、ドキドキしていましたが、結構アットホームな感じですね(笑)なんか会ったことのあるような気がして嬉しいです!」とにっこり。 松田は「サプライズ感が…(笑)でもドキドキしていたので、これくらいの反応がありがたいです」とシャイな一面をのぞかせ、上映前の舞台挨拶に「観終わった後の人にサプライズした方がよかったんじゃないかな?」と疑問。恒松は「これ上映終わった後にもっかいやればいい!」とツッコミ、笑いをさらっていた。 長谷川は「新鮮な驚きのリアクションありがとうございます(笑)」と笑みをこぼし、高杉も「(観客の反応に)フワッとした感じですね(笑)」とはにかんでいた。 最後に長澤は「今までに見たことがない世界観が起こります!現実にもこういうことが起こるんじゃないか、錯覚するような映画になっています。一度でわかる世界観かと聞かれたら、私は『はい』とは言えない。何回でも観ていただきたいです!」とアピールし、イベントを締めくくった。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TsCpbVl34YY] 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。 映画『散歩する侵略者』は全国公開中 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
散歩する侵略者

“侵略者”松田龍平×高杉真宙、初共演でシンパシー感じる「やっと出会えた感があった」『散歩する侵略者』初日

映画『散歩する侵略者』初日舞台挨拶が9日、都内・新宿ピカデリーにて行われ、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登壇した。 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。 侵略者となった夫・真治に人生を左右される妻・鳴海を演じた長澤。役に向き合う上で「鳴海として、一番大切なパートナーである真治さんとの関係が生活の基盤にあるので、本当の夫婦に見えるようなお芝居を意識しました」とコメント。劇中では怒りをあらわにするシーンがあるようで「ずっと怒ってましたね。怒るっていう感情の中に鳴海の全てが注ぎ込まれていたので、愛情や優しさ、悔しさが怒りとして集約されていたので、人間らしい役を演じられてとても勉強になりました」と充実感をのぞかせた。 そんな長澤扮する鳴海の夫・真治役の松田は「黒沢さんに撮影に入る前『宇宙人みたいですね(笑)』と言われて...僕はそのままでいたんですが(笑)宇宙人といっても見た目は人間ですし、ただ概念を一つも持っていない空っぽな状態なだけ。そんな僕を黒沢さんや長澤さんをはじめチームの方に引っ張ってもらった役。僕は特に何かした実感はないです」と役を振り返った。 松田と同じく侵略者役で共演した高杉は「どうしたら侵略者っぽくなるのか考えながら演じていましたね」と撮影を振り返り、松田とは何かシンパシーを感じたか問われると「どんな感じで演じるのか気になってました!会った時はなんか不思議な感じでしたね。やっと出会えた感があった(笑)」とハニカミ。松田も「同じ宇宙人だし、初めて会うのに初めてな感じがしなかった」と笑顔をのぞかせた。 一方、黒沢作品の大ファンという長谷川は、念願の黒沢組初参加に「幸せな時間でした!あまりにもファンすぎて、黒沢さんの過去作品の話ばっかりを撮影中に聞きまくって...相当うっとおしかったんじゃないかな?」とハニカミ。黒沢監督は「あの〜...珍しいですよね!撮影現場で雑談ばっかりしてました。ほかにもいろいろと考えなきゃけないことがあったのに(笑)長谷川さんと一緒になると、どうでもいい雑談ばかりしてました」と正直に心境を吐露し、会場を笑いに包んでいた。 本作で侵略者としてアクションシーンに挑戦した恒松。「2ヶ月くらいアクションの組手を練習をしました。(アンジャッシュ児島とは)以外と身長が高くて、その背中に飛び乗って首を絞めるシーンが一発でやらなきゃいけなかったので、そこが難しかったです!」と明かす。続けて、「(アクションをやってみて)すごい気持ちいいです!普通の女の子より力がある設定だったので、みんなバンバンやられてくれて、すごい楽しかったです(笑)」と笑顔を見せた。 イベントでは、カンヌ国際映画祭、シッチェス・カタロニア映画祭、ニューヨーク映画祭での正式出品に加え、本作の第22回釜山国際映画祭に招待されることが発表された。会場が拍手に包まれる中、黒沢監督は「ヨーロッパは決まっていたことは知っていたんですが、アジアでも日本以外の国で上映されるのはありがたい話ですね。特に釜山はエンターテイメント映画に関して素晴らしい作品がたくさんあるので、その韓国の方に『散歩する侵略者』がどのように観られるのか、今からすごい楽しみです」と喜びをあらわにした。 長澤ら初日舞台挨拶に登壇したメンバーが都内某所映画館を“侵略”したサプライズ舞台挨拶の模様はこちら(http://www.eigaland.com/topics/?p=57508)。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TsCpbVl34YY] 映画『散歩する侵略者』は全国公開中 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
散歩する侵略者

【注目新作】『散歩する侵略者』『ダンケルク』『三度目の殺人』ほか公開

<9月9日(土)より公開の新作映画をご紹介!> 『散歩する侵略者』(9.9公開) 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。 別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。共演に高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史らが名を連ねる。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=YN5Des-esA4] チケット予約はアプリ【映画ランド】から! 『ダンケルク』(9.9公開) 『ダークナイト』『インセプション』『インターステラー』のクリストファー・ノーランが初めて実話の映画化に挑んだ本作。描かれるのは、相手を打ち負かす「戦い」ではなく、生き残りをかけた「撤退」の物語。容赦なく敵勢が迫るなか、陸海空の3視点で描かれるストーリーが同時に進行する。時間描写において他と一線を画すノーラン監督ならではの緊迫のタイム・サスペンスが、IMAXカメラによる迫力の映像で描かれる。トム・ハーディ、マーク・ライランス、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、ハリー・スタイルズらが出演する。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=SIWGVzRbxsw] チケット予約はアプリ【映画ランド】から! 『三度目の殺人』(9.9公開) 本作は、勝利にこだわる弁護士・重盛の目を通して、弁護を担当する殺人犯・三隅の底意と真意を凝視し、考え、想像していく法廷心理サスペンス。30年前にも殺人の前科がある三隅の弁護を、やむを得ず担当することとなった弁護士・重盛を福山雅治が、解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴される殺人犯・三隅を役所広司がそれぞれ演じる。共演に、物語の鍵を握る少女で被害者の娘・山中咲江役に、『海街diary』以来2度目の是枝組参加となる広瀬すず。ほか斉藤由貴、吉田鋼太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、橋爪功らが脇を固める。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=OIz7TXbUTZI] チケット予約はアプリ【映画ランド】から! 『あしたは最高のはじまり』(9.9公開) 『最強のふたり』のオマール・シーが、突然父になったプレイボーイ・サミュエルに扮する本作は、“男手ふたつ”で育てた少女グロリアとの型破りな絆を描く感動作。ひょんなことから出会ったゲイのベルニーとともに本当の家族となりつつあった3人の前に、グロリアの実母クリスティンが現れ、幸せな生活が一変していく。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=Rg3ZfTtDzT4] チケット予約はアプリ【映画ランド】から! 週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!
散歩する侵略者

長澤まさみ、松田龍平らがどこかの劇場を“侵略”!『散歩する侵略者』サプライズ舞台挨拶実施

9月9日(土)に公開初日を迎える映画『散歩する侵略者』。新宿ピカデリーでの初日舞台挨拶後に完全シークレットのサプライズ舞台挨拶を行うことがわかった。 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。 9月9日(土)に新宿ピカデリーで行なわれる初日舞台挨拶が大好評のうちに即完売したのを受け、急遽「どこに“侵略”するかわからない!サプライズ舞台挨拶」の実施が決定。キャスト・監督も行き先を知らされず、外が全く見えない状態で移動する模様。もちろん一般の方も舞台挨拶が行われることを知らない前代未聞の企画だ。 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が初日舞台挨拶終了後、ある劇場を“侵略”するまでの道中のドキドキトーク&サプライズ舞台挨拶をLINE LIVE公式アカウントで完全生中継。さらに『散歩する侵略者』公式HP、Twitterではサプライズ舞台挨拶で訪れる“侵略先”にまつわるヒントを公開していく。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TsCpbVl34YY] “サプライズ侵略”豪華キャストの生トーク&舞台挨拶の模様をLINE LIVE公式アカウント& 松竹LINEチャンネルにて独占生配信! 番組名:長澤まさみほか『散歩する侵略者』サプライズ侵略を完全生中継! 配信日時:2017年9月9日(土)15:00~16:00 配信URL(LINELIVE公式アカウント)https://live.line.me/channels/21/upcoming/5043573 配信URL(松竹ラインチャンネル)https://live.line.me/channels/621/upcoming/5044077 映画『散歩する侵略者』は9月9日(土)より全国公開 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
嘘を愛する女

長澤まさみ、高橋一生の“嘘”に翻弄される…『嘘を愛する女』特報、キスシーンも

長澤まさみ×高橋一生×吉田鋼太郎が共演する新作『嘘を愛する女』の特報映像とポスタービジュアルが到着した。 「夫は誰だった?」という、センセーショナルな見出しの実在する新聞記事から着想を得て書き上げられたオリジナル脚本による本作が描くのは、知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら、なぜ嘘をつき続けたのか、その愛は本物か、愛とは何なのか。愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えた新感覚のラブストーリーが誕生する。 一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンで、恋人の大きな嘘に翻弄されていくヒロイン・川原由加利を長澤まさみが演じ、小出桔平と名乗る由加利の恋人役に高橋一生、由加利の協力者となる私立探偵・海原匠に吉田鋼太郎が扮する。脚本と監督は、企画者でもあるCM界の若き才能・中江和仁。長らく映画監督を志していた中江が、全国公開が予定される初の長編映画に挑む。 9月9日(土)より全国の劇場で上映される特報では、抱き合いキスを重ねる幸せなカップルの姿が一変、愛する恋人・桔平の素性がすべて嘘だったという衝撃的な事実が明らかとなり、翻弄される由加利の姿が描かれる。撮り下ろしを行った本ビジュアルは、同日から劇場掲出予定。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=WSz_pZSXcPE] 映画『嘘を愛する女』は2018年1月20日(土)より全国東宝系にて公開 【CREDIT】 監督:中江和仁 脚本:中江和仁・近藤希実 出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎 配給:東宝 製作:「嘘を愛する女」製作委員会 製作プロダクション:ROBOT (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
散歩する侵略者

【グッズ】長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己『散歩する侵略者』オリジナルT-シャツプレゼント!

ー9月9日(土)公開ー 『散歩する侵略者』 *オリジナルT-シャツプレゼント* 第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、国内外の注目を集めた『散歩する侵略者』。本作は黒沢清監督が劇作家・前川知大率いる劇団「イキウメ」の同名人気舞台を映画化。主演に長澤まさみを迎え、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里ほか日本映画界が誇る豪華オールキャストで贈る、誰も見たことがないエンターテインメントが9月9日(土)に公開! この度は、公開を記念して2名様に『散歩する侵略者』オリジナルT-シャツをプレゼントいたします! プレゼント概要 【賞品】『散歩する侵略者』オリジナルT-シャツ(サイズ:M or L)※サイズは選べません 【応募期間】2017年8月31日(木)〜9月14日(木)終日 【ご当選人数】2名様 【賞品発送】9月下旬 応募方法 Step1:映画ランドアプリをダウンロード (映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!) ↓ダウンロードはこちらから↓ Step2:Twitter or Facebookで拡散 【Twitterから応募する場合】フォロー&RT (公開アカウントの場合当選率UP!) 【#プレゼント】長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己『#散歩する侵略者』オリジナルT-シャツプレゼント!■締切:9月14日(木)■応募方法:フォロー&RT☞アプリDL☞応募フォームへ#長澤まさみ @sanpo_movie https://t.co/H1BZ3UL9tl— 映画ランド (@eigaland) 2017年8月31日 【Facebookの場合】フォロー&いいね Step3:下のボタンから応募フォームへ! 作品情報 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=C3CJVj-QFss] 【STORY】 国内外で常に注目を集める黒沢清監督が劇作家・前川知大氏率いる劇団「イキウメ」の人気舞台「散歩する侵略者」を映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる、という大胆なアイディアをもとに、誰も見たことがない、新たなエンターテインメントが誕生。夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公・加瀬鳴海に長澤まさみ。侵略者に乗っ取られた夫・加瀬真治に松田龍平。一家惨殺事件の取材中に侵略者と出会うジャーナリスト・桜井に長谷川博己。桜井が密着取材を申し入れる若き侵略者たち、天野に高杉真宙、立花あきらに恒松祐里。数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・真治(松田龍平)は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中、天野(高杉真宙)という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきら(恒松祐里)の行方を探し始める。やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く......。詳しくはこちら 【CREDIT】 監督:黒沢清 キャスト:長澤まさみ/松田龍平/高杉真宙/恒松祐里/前田敦子/満島真之介/児嶋一哉/光石研/東出昌大/小泉今日子/笹野高史/長谷川博己 ほか 作品情報:http://eigaland.com/movie/51950#details 公式サイト:http://sanpo-movie.jp/ 配給:松竹/日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会 【当選発表】 応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。 【注意事項】 ・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。 ・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。 【お問合せ】 support@eigaland.com(映画ランド運営事務局)
散歩する侵略者

『散歩する侵略者』日本初!“AI”が考えたキャッチコピーとは?

黒沢清監督の最新作『散歩する侵略者』が9月9日(土)より全国公開される。この度、日本で初めて、AIが作った本作のキャッチコピーが発表された。 劇作家・前川知大による劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を原作とする本作は、数日間の行方不明の後、不仲だった夫が「地球を侵略しに来た」と、別人のようになって帰ってきたことから巻き起こる奇々怪界を描くエンターテインメント。 別人のようになって帰ってきた夫に翻弄される妻・加瀬鳴海を長澤まさみが、「侵略者に体を乗っ取られた男」鳴海の夫・加瀬真治を松田龍平が、町で発生する一家惨殺事件を追ううちに「侵略者」と行動をともにすることになるジャーナリスト・桜井を長谷川博己がそれぞれ演じる。共演に高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史らが名を連ねる。 そして、本作のキャッチコピーを博報堂が自主プロジェクトとして全面協力。AIによる発想支援でのキャッチコピーが日本で初めて作成された。 博報堂オリジナルのアルゴリズムに本作のセリフ等を全てインプット、 トライ・アンド・エラーを繰り返しながら作成した結果「侵略者でも愛したい。」 と謳うキャッチコピーが完成した。開発プロセスについては公式ホームページ(http://sanpo-movie.jp)にて特設コーナーが設けられている。 開発者コメント (博報堂:栗田) 私たちは今回のチャレンジを通じて、クリエイティブ領域におけるAI利活用の可能性を実感し、同時に人間とAIの「共創」を学ぶことができました。今後も、クリエイティブ領域におけるAI利活用の可能性を研究・開発していきたいと考えています。 映画『散歩する侵略者』は9月16日より全国公開 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
散歩する侵略者

長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己『散歩する侵略者』がお台場を“侵略”、デックス東京ビーチとのコラボ決定

東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」と映画『散歩する侵略者』の公開記念タイアップキャンペーンの実施が決定。2017年9月1日(金)から9月22日(金)まで開催される。 デックス東京ビーチの通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”~映画『散歩する侵略者』Ver.~」の展開をはじめ、パネル展、映画関連グッズが当たるスタンプラリーなどを通して映画の世界観が楽しめる。イルミネーションでは、映画予告編の音声に合わせ「切ない愛の物語」を表現して点灯する演出を期間限定で実施。詳しくはこちら(http://www.odaiba-decks.com/news/event/000455.html)まで。 [youtube http://www.youtube.com/watch?v=TsCpbVl34YY] 映画『散歩する侵略者』は9月9日(土)より全国公開 【CREDIT】 監督:黒沢清 原作:前川知大「散歩する侵略者」 出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己 製作:『散歩する侵略者』製作委員会 配給:松竹 日活 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
13,681ファンいいね
19,929フォロワーフォロー
28,185フォロワーフォロー

記事ランキング

公式Instagram