<1月13日(金)〜14日(土)より公開の新作映画をご紹介!>

ネオン・デーモン』(1.13[金]公開)

ネオン・デーモン
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

ドライヴ』『オンリー・ゴッド』の監督ニコラス・ウィンディング・レフン最新作。究極の美を追い求めるファッション業界の裏側に渦巻く欲望を、白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描き出すサスペンス。『マレフィセント』のエル・ファニングが主演を務めるほか、キアヌ・リーヴス、カール・グルスマン、ジェナ・マローンらが出演する。「アルマーニ」「サンローラン」などといったハイブランドが衣装協力として参加している。本作は第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたほか、第29回東京国際映画祭の特別招待作品に選出された。


本能寺ホテル』(1.14[土]公開)

本能寺ホテル
©2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

プリンセス トヨトミ』の鈴木雅之がメガホンを取る本作は、戦国時代と繋がる不思議なホテル「本能寺ホテル」を舞台に、結婚という人生の岐路に立つ主人公・繭子が、天下統一を目前にした織田信長に「本能寺の変」の前日に出会うさまを描く。ヒロインの繭子を綾瀬はるか、織田信長を堤真一がそれぞれ演じるほか、織田信長に仕える小姓・森蘭丸役で濱田岳が共演。さらに、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫が脇を固める。

予告編には、炎に覆い尽くされた本能寺や合戦のシーンなど大迫力のシーンが盛り込まれ、壮大なスケールを感じさせる映像に。“本能寺の変”の事実を知っている繭子が突如1582年に現れたら、その事実を信長が知ってしまったとしたら歴史は変わってしまうのか、400年前と現代が交錯したスピード感のある歴史エンターテインメント作品に期待が高まる。


劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』(1.14[土]公開)

ジュウオウジャー
「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

「スーパー戦隊シリーズ」第40作品目、歴代レッド総勢40人をはじめ、全スーパー戦隊が勢揃いする本作は、絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってくるところから始まる。敵の術中にはまってしまったジュウオウジャーに対し、悪の妖怪だと信じこんでしまうニンニンジャーが攻撃を仕掛けていく。かつて1998年放送の「超獣戦隊ライブマン」にて、レッドファルコン/天宮勇介を演じた嶋大輔が、Vシネマ以来15年ぶり声優としてゲスト出演する。


闇金ドッグス5』(1.14[土]公開)

闇金ドッグス
©2016「闇金ドッグス4&5」製作委員会

「闇金ドッグス」シリーズは、金×暴力×欲望を鋭くえぐるストーリー展開が人気を博しており、実際に起きた事件にインスパイアされた物語を描く。『闇金ドッグス5』では元イケメンホスト・須藤司役の青木玄徳が主演を務め、共演に安藤忠臣役の山田裕貴をはじめ、菅原大吉、荒木宏文らが名を連ねる。監督を「ガチバン」シリーズの元木隆史が務める。前作に引き続きR15+指定作品として上映される。


チケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!で映画情報をGET!

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x