<6月1日(木)〜6月3日(土)より公開の新作映画をご紹介!>

LOGAN/ローガン』(6.1[木]公開)

大ヒットシリーズ『X-MEN』において最高の人気を誇る“ウルヴァリン”ことローガンは、スパイダーマン、バットマン、アイアンマンらとともに2000年代以降のアメコミ映画の隆盛を牽引してきた孤高のヒーロー。本作では、ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来の2029年が舞台となり、治癒能力を失いつつある生身の人間と化したローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を命懸けで守る姿が描かれる。本作でウルヴァリン引退を表明しているヒュー・ジャックマンのウルヴァリン見納め作品となる。

トモダチゲーム 劇場版』(6.3[土]公開)

別冊少年マガジン」連載中の原作・山口ミコト×漫画・佐藤友生による同名コミックを映像化し、劇場版第一弾となる本作。大金か友情か、究極の頭脳戦に挑む主人公・片切友一を吉沢亮、ヒロイン・沢良宜志法を内田理央が演じるほか、山田裕貴、大倉士門、根本凪、久保田悠来、天月-あまつき-、上野優華が共演する。

20センチュリー・ウーマン』(6.3[土]公開)

第74回ゴールデン・グローブ賞作品賞、主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)ノミネート、第89回アカデミー賞脚本賞でノミネートされた本作。『人生はビギナーズ』のマイク・ミルズ監督が、自身の母親をテーマに描いた作品。主演にアネット・ベニング、共演に『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ、『ネオン・デーモン』のエル・ファニングらが脇を固め、新人ルーカス・ジェイド・ズマンが出演する。

武曲 MUKOKU』(6.3[土]公開)

芥川賞作家・藤沢周の「武曲」を、第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した『私の男』の熊切和嘉監督が映画化した、綾野剛×村上虹郎共演の本作。古都、鎌倉を舞台に「師匠と弟子」「父と子」2人の男の愛と再生ドラマを紡ぎ出す。

週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
download-app-store@2x download-google-play@2x