『銀魂』小栗旬、“愛されキャラ”岡田将生は「顔は綺麗、他はほぼほぼ残念」岡田が堂本剛に怒られた裏話も

映画『銀魂』舞台挨拶が15日、福岡のT・ジョイ博多にて行われ、小栗旬、長澤まさみ、佐藤二朗、監督の福田雄一が登壇した。

銀魂

冒頭から「よくよく考えると質問、全然受けていないっていう…」と福田。「どんどん行きましょう!」と皆言うも、話が弾みすぎて名古屋・大阪での舞台挨拶同様に、中々、話が進まず場内大爆笑。”福岡だったら言える秘話があれば教えてください”との質問に、佐藤は「博多弁で言ってみて!」とリクエスト。「まだ言っていない事って…基本的に本当に言えない事しかないんだよなぁ〜(笑)」と小栗が返事をし、4人で考え込むも「ちょっと考えとくわ!」と答え出ず。

”監督の中で、岡田将生さんはどんな印象ですか?”と尋ねられると「逆にどんな印象なの?」と小栗から逆質問。「国宝!!!!」と即答する質問者に、「顔はめちゃくちゃ綺麗。でも他は、ほぼほぼ残念」と話す小栗に、長澤が「小栗くんも綺麗な顔してるよ!」と言うと小栗が照れた表情を見せる瞬間が。

続けて、福田が「僕も、出会う前は“国宝”って同じ印象だったよ。でも、あんなにイジられる人なんてね…」と岡田の“どこでも愛されるキャラクター”である素顔を明かし、続けて「ずっと『銀魂』はツイてて。外の撮影の時はずーっと晴れてたんです。なのに、岡田くんが来た日だけ雨が降るんですよ。翌日撮影したら(堂本)剛がクランクアップなんてタイミングに、岡田くんも一緒に撮影があって…終いには台風が来ちゃって、岡田くんが、”お前のせいで雨ふっとんねん!”って剛に怒られてた(笑)」と撮影裏話を披露した。

初日舞台挨拶の山田孝之(エリザベス:声で出演)に関しての質問には「“4回の舞台挨拶、全部入りたい”って言うからさ。本人が(笑)」と福田。「舞台挨拶が終わった後、すんごくスッキリした顔してましたよ」と小栗が笑いながら山田の様子を明かす。

最後に「大声を出して笑ってくださいね。劇場ってちょっと笑っちゃいけない雰囲気があるけど、沢山笑って楽しんで行ってくださいね」と小栗が言葉を贈り、温かな空気の中、舞台挨拶は終了した。

上映時間はこちら

映画『銀魂』は全国公開中

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で