サラ・コナーが還ってくる!リンダ・ハミルトン、25年ぶり『ターミネーター』新作に出演決定!

アーノルド・シュワルツネッガーが出演し、ジェームズ・キャメロン監督がプロデューサーを務める『ターミネーター6/Terminator 6(仮題)』に、『ターミネーター』『ターミネーター2』においてサラ・コナー役を演じたリンダ・ハミルトンが25年以上の時を経て出演することが明らかになった。

ハリウッド・リポーター誌によれば、キャメロン監督は「50代、60代の男たちが悪者をぶちのめす映画はあるのに、女性にはそのような具体例が存在しない」と、いま一度アクション映画における女性のジェンダーロールについて問い直したいと考えているようだ。

本作の監督を『デッドプール』を記録的な大ヒットに導いたティム・ミラーが務める。キャメロン原案のストーリーをベースに、ミラー監督と脚本チームを編成しており、映画は『ターミネーター2』の直接的な続編として描かれることになるという。

ターミネーター2』において、近未来における人類抵抗軍のリーダーとなるジョン・コナーを守る強く逞しい姿を見せたサラ・コナーが、再び人類の未来を切り開くために立ち上がる。

『ターミネーター6/Terminator 6(仮題)』は2019年7月26日(金)全米公開予定

参考:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/linda-hamilton-set-return-terminator-franchise-1040948,http://www.cbr.com/terminator-6-release-date/?utm_source=CBR-FB-P&utm_medium=Social-Distribution&utm_campaign=CBR-FB-P&view=list

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で