ジェフリー・ラッシュ主演『ジャコメッティ 最後の肖像』2018年1月5日公開

没後50年を過ぎ、今世界で再び注目されている芸術家アルベルト・ジャコメッティが最後の肖像画に挑んださまを描いた映画『Final Portrait(原題)』が、『ジャコメッティ 最後の肖像』の邦題で2018年1月5日(金)より全国順次公開されることがわかった。

ジャコメッティ

プラダを着た悪魔』など俳優としても活躍しているスタンリー・トゥッチによる監督5作目にあたる本作。最後の肖像画を制作する過程で苦悩する芸術家としてのジャコメッティの姿を描く一方で、周囲の人々との関係から見えてくる彼の意外な素顔を描き出す。

芸術家アルベルト・ジャコメッティ役に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのバルボッサ役で知られるジェフリー・ラッシュ、彼のモデルとなるジェイムズ・ロード役を『ソーシャル・ネットワーク』『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーが演じる。

映画『ジャコメッティ 最後の肖像』は2018年1月5日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開

【CREDIT】
監督・脚本:スタンリー・トゥッチ
出演:ジェフリー・ラッシュ、アーミー・ハマー
配給:キノフィルムズ
公式サイト:finalportrait.jp

© Final Portrait Commissioning Limited 2016

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で