岡田将生、ドライブ中に子供に囲まれ羞恥「やだやだ!絶対通らせないよ!」お茶目な寸劇も披露

映画『伊藤くん A to E』完成披露試写会が21日、都内・スターライズタワーにて行われ、岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也、監督の廣木隆一が登壇した。

伊藤くん A to E

岡田将生、ドライブ中に子供に囲まれる「なんかお兄ちゃん知ってるから出てきて!!」


本作にちなみ、「今年一番痛かったこと・無様だったこと」を聞かれたキャスト陣。岡田は「休みの日に車運転してて。細い道を走ってたんですが、子供10人くらいに囲まれて(笑)」とハニカミ。

伊藤くん A to E

「なんかお兄ちゃん知ってるから出てきて!!」(子供)、「ちょっと待って!通らして!」(岡田)、「やだやだ!絶対通らせないよ!」「名前なんだっけ!?名前なんだっけ」(子供)とお茶目な寸劇を披露。

岡田は「もうずっと下向いてました(笑)小声で『…岡田将生です』って言いました。すっごい恥ずかしかった(笑)」と羞恥心を抱いたことを明かしていた。


原作は、容姿端麗だが自意識過剰で無自覚に女性たちを振り回す“伊藤”を軸に、【A】から【E】、5人の女の無様な恋愛と成長を1章ずつのエピソードで描いた柚木麻子の小説「伊藤くん A to E」。関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の【痛男(いたお)】伊藤誠二郎役に岡田将生、“伊藤”の存在に迫っていく落ち目の脚本家・矢崎莉桜役に木村文乃が扮する。

奔放な“伊藤”に振り回される【A】都合のいい女・島原智美役に佐々木希、【B】自己防衛女・野瀬修子役に志田未来、【C】愛されたい女・相田聡子役に池田エライザ、【D】ヘビー級処女・神保実希役に夏帆がキャスティングされたほか、田中圭、中村倫也が共演する。

映画『伊藤くん A to E』は2018年1月12日(金)より全国公開

【CREDIT】
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 
出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也
配給:ショウゲート
公式サイト:http://www.ito-kun.jp/

(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
映画ランドをインストール